♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Keith Emerson has died aged 71
keith_00.jpg

キース・エマーソンが木曜日(3月10日)、LAの自宅で亡くなられました。享年71歳。自殺と判明したそうです。 97年、ピアノ練習中に指を負傷し、活動不能となる事が伝えられていましたが、局所性ジストニアにもなっていらしたようです。ある種の職業病ともいえますが「Focal dystonia (フォーカル・ジストニア)」鍵盤を叩く時に速い指の動きができない(巧緻動作障害), また指に力が入らないことから垂直方向への鍵打が思うようにできなくなるといった症状らしいです。来月には日本での公演が予定されていましたが、その病の影響も有り鬱になっていた可能性も大きいようです。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

Roland SYSTEM-500 Complete Set
image_01_L.jpg

今の、この時代にw 懐かしいw なんとアナログのモジュラーシンセサイザーSYSTEM-500シリーズ5機種をワンパッケージに。 ユーロラックサイズにまとめられたシンセ音源!これは少々物欲を、くすぐられる!でも反面、今更という内なる声も聞こえたりw とにかく魅せられ、と共に懐かしさを感じます。画像をクリックすると多少、大きく表示されます。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

RME TotalMix FX v1.2 リリース
802_01.jpg

現在、使っているオーディオインターフェイスは、RME Fireface 802 30イン/30アウト 192kHzサポート ハイエンド USB&FireWire オーディオ・インターフェイス そのオーディオ・インターフェイスを優れたデジタル・ ミキサーとして使うことのできるTotalMix FXが、バージョン1.2になっていました!


[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

INTEGRA-7 システム・プログラム (Ver.1.21)
integra7_01.jpg

仕事と関係無いとなると、どうしても後回しになってしまう音楽系。ソフトやプラグインもアップデートが必要なのですが、ハードのファームもご多分に漏れず管理が必要になります。INTEGRA-7 を最新バージョンにアップデートするために必要な作業です。現在のバージョンを確認すると...

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

iZotopeの「DDLY」が、通常価格49ドルなのに、2016年3月10日までの期間限定で無償。
DDLY_00.jpg

入力信号のダイナミクスに合わせたディレイ/グラニュラー・エフェクトを生成するという Dynamic Delay プラグインが、今だけ無料という事なので早速DL 登録は必要なのですが、まあ国内予想価格5,800円が無料なら欲しいw 特にdelayには目がないのです。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

V Collection 4
0arturia_01.jpg

V Collection 4が、アップデートされたという連絡が!そして更に、Native Kontrol Standard®(NKS)にも対応したという事らしいです。KOMPLETE KONTROL S-シリーズキーボードから直接にV CollectionのNKSインストゥルメントのブラウズとロードができ、各インストゥルメントでLight GuideやSmart Play機能が使用可能となるそうなのですが...我が家のキーボードではダメですねw 今後、どのような機種が出てくるのか?その辺りを見極めてから買い替えも有りかもw


[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

NEUMANN KU100 dummy head is a binaural stereo microphone.
KU100_01.jpg

ドイツのマイクメーカー、NEUMANN と言えば、U 87 Ai を直ぐに思い出しますがw そんなTシャツも売っていますがw 今回は、「KU 100」というマイクなんです。バイノーラルマイクと呼ばれる特殊なマイクで、人間の聴いている音を聴感上同じような温情を再現できるようにしたものです。これまでも、このブログでは何度も取り上げてきていますが、簡易的な、Adphox バイノーラルマイク・イヤホン BME-200 という機器も常時携帯しています。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

Roland R-88 8-CHANNEL RECORDER & MIXER
088_00.jpg

8+2=10chレコーダーと、8ch デジタル・ミキサー内蔵。24bit/96kHz(8+2=10ch)、24bit/192kHz(4ch)設定で、SDHC/SDカードに録音可能。USBメモリーへのバックアップも可能。各入力独立でコンデンサー・マイクにはファンタム電源を供給可能なので不規則な編成Microphone構成でも使用可能。MIDIインターフェース(UM-ONE mkII)経由で外部MIDIコントローラーから入力レベルまたはミックス・レベル調整が可能。既に御紹介済みの EDIROL R-44 や、 Roland R-26 と比べると、かなり大型です。だからと言って小型化すれば操作性が悪くなる場合もあるので、このぐらいの大きさが妥当かと思っています。
[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

IK MULTIMEDIA iRig MIDI 2
0iRigMIDI_01.jpg

このネタも随分前の話なのですが... iRig MIDI 2は、AppleのLightningケーブルに対応したMIDIインターフェイス。本体にMini-DINコネクターを装備。普通に MIDI 接続出来るという便利な道具。当然、MIDIキーボード、音源モジュール、ドラム・マシン、ドラムパッド、ペダルボードなどMIDI端子を装備したMIDI機器をiPhone®、iPod touch®、iPad®に接続できるようにしてくれるのです。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

EDIROL R-44 4-Channel Portable Recorder
0R44_01.jpg

今は、マナ録収録機器としても良い時代になりました。これだけの機材に、なんと録音機材が2台も入ってしまう!data記録メディアが、SD カードというのも時代です。録音機材の進歩は凄いのですが、Microphone は、昔からの定番を使い続けていますw やはり音の1口は肝心で、そうそう新しい製品が生まれる訳ではないのですね。それにしてもケースが随分と疲れた感じです。


[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

Go Stomu Yamashta
0go_01.jpg

1976年ですから、もうすぐ40年も前のアルバムになります。面子が凄い!スティーヴウインウッド、クラウスシュルツ、マイケルシュリーヴ、アルディメオラ、パットスロール、ロスコージー。邦楽は殆ど聞かないというより一切、聞かない私ですが、こういったアルバムは絶対に聴いていました。当時ですから当然、LPレコードで購入しています。長い間、CD での発売がありませんでした...

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

多重録音 TASCAM
0_80_00.jpg

今の宅録環境は、コンピュータに依って随分、素晴らしい環境が用意出来るようになりましたが、ハードも、なかなか素晴らしい機器が出ています。例えば、この機材「TASCAM DP-32SD」。8トラック同時録音、32トラック同時再生というもの。パソコンなしでレコーディング、音源制作を実現したMTR環境です。しかも、リバーブをはじめとした空間系エフェクトまで備わっている!夢の様な機材です。何故なら...

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

V COLLECTION 4
0COLLECTION_25.jpg

歴史的銘機群が天こ盛りの V COLLECTION 4 を、1年半前に手に入れた Arturia V Collection3 から、アップグレードしておきました。当時、数量限定特価という事で 2万5千円ほどでした。内容的には、それほど代わり映えしない様ですが、OSなど新しくなれば不具合が出てきます。ハードでも保守管理を考えれば、かかる費用は、もっと大きくなります。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

PAUL McCARTNEY OUT THERE 東京ドーム
0UT_00.jpg

なんと妻が、「PAUL McCARTNEY OUT THERE 東京ドーム」のチケットを用意しておいてくれました。御歳72歳になられる PAUL McCARTNEY さん!頑張っています!!去年は体調不良だったのですが、今年は大丈夫です。という事で、行ってきました!コンサートは久々ですw

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

音楽関連、昔の話
music_01.jpg

倉庫で整理をしていて、懐かしい書類の数々を発掘してしまいましたw 第一回は、知らずに、その後、ローランドさんのバイト募集にアキバへ行って担当の方より、こういった事が開催されたんだよ!って話を知らされて、このコンテストの存在を知ることに!そして手持ちのシンセがまだ無い頃にバンドのキードード、鈴木くんに借りたシンセで作成し応募したのが最初!そして、その後、しばらく参加させて頂きました。当時は、こんな感じ


[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

Sadowsky Guitars Metroline Electric Nylon ENL
sadowsky_01.jpg

これも随分前ですが、状態の良い中古が出ていたので購入しましたw ナイロン弦ギターは既に「Godin ゴダン Multiac Nylon SA」が有るのですが、以前からオリジナルの Sadowsky Electric Nylon は欲しかったけれど生産本数が限られ、希少が故に高価(¥702,000 /税込)だったので諦めていました。それが今回も中古ですが程度が良く、弾きやすそうで、色合いが好みだった事もあり、「Electric Nylon "ENL"」を手に入れました。こちらのモデルはオリジナルではないので実売価格が、27万円と劇的に安いですw しかも中古なので更に半額程度!見た目は殆ど同じw それで弾きやすければ私にとっては、十分。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

RME Fireface 802 Rackmount USB & Firewire Audio & MIDI Interface
RME_01.jpg

既に古い話になってしまいましたが...数ヶ月前に届いた黒いビニールで包まれた海外からの小包。メグが少々、不安げに調査しています。なんたって黒いビニールで包まれた包装って初めて!とっても怪しい!リブちゃん!ちょっと来て!これ危険なものかなぁ〜?

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

Gibson Les Paul Recording
Recording_01.jpg

こちらのギターも、半年ほど前に手に入れたのでした。購入された方は4月頃、それをアッという間に手放し流通価格の半額程度で私の手元に渡りました。なんと「Gibson Les Paul Recording」の2014モデル!本当は古いモデルを狙っていたのですが、この程度の価格なら良いや!って事で手に入れました。確かに古いモデルと比較してダメ!的な解説ブログも有りますが、私は、そこまで追求するほどギターの腕はありませんからw


[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

Ibanez PM120 PAT Metheny Signature Guitar Natural
0pat_12.jpg

Pat Metheny Orchestrion からの画像ですが、ここで使われているギターが、"パット・メセニー"シグネイチャーモデル、2000年製Ibanez PM-120。こちらもギターも、どうしても欲しかった訳ではなく偶然、安く落札できたという流れでw 勿論、中古です。新品は手が出ませんw ダブルカッタウェイのボディ形状は、ハイポジションまでの高い演奏性能を誇ります。が、それは彼の場合ですw

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

fender stratocaster jeff beck signature custom shop
0JEFF_00.jpg

2014年4月と古いネタになってしまいましたw 「Emotion & Commotion」を早々に予約して聴いていました。それにしても衰えを知らないというかw 老いて益々、頑張っている姿には驚かされます。1944年6月24日生まれですから既に70歳ですからね!新しいギター奏法も様々、出てきていますが彼のギターは出音で判るほど個性が強い!


[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

2002年 Dell' Arte Sweet Chorus
guitar_01.jpg

ルシアー:ジョン・キナード氏の完全ハンドメイドのDホール、マカフェリギター。割りと小ぶりですが音量があります。フレットは平ら。ブリッジ付近は、このギター独特の構造、デザインとなっていて好き嫌いがあると思います。

「Dell' Arteについて」以下は引用文です。
セルマー/マカフェリ・スタイルの雄"として有名なデルアルテ・ブランドは、フランスからの移民であるミュージシャンのAlain Cola(アレイン・コーラ氏)がセルマー/マカフェリ・スタイルのギターを製作するために設立し、メキシコにてギターの生産を始めました。98年に品質向上のため、ベテランルシアー・ジョン・キナード氏(今現在サンディエゴ近郊にて個人工房を立ち上げ活躍中)とパートナーシップを組み、南カリフォルニアの工場にて新たに製作を開始。

ジョン・キナード氏と5人のスタッフでセルマー/マカフェリ・スタイルのギターを中心に、年間250台余りのギターを製作しておりました。今現在もジプシー・スタイルのギターを中心に、有名ギタリストのシグネーチャー・モデル等も手掛け、人気ブランドとして今日に至っていることで知られております。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

SSL XLogic Alpha Channel Synclavier シンクラビア SONY 3324A デジタル・マルチ
0XLogic_01.jpg

プロ用スタジオ・コンソール、そのSSLから出ている製品では、お手軽に入手できるプリアンプを更にお安く入手!あの音をコンパクトタイプとはいえ手に入れられるとは!ピーターガブリエル氏に感謝!興味無い、知らない人には関係無い話でしょうけどw 憧れがあるんです♫〜 +75dBまで可変可能な「Ultra-Clean SSL PreAmp」搭載なんですよぉ〜!更にあのDualityにも搭載されている、VHD(Variable Harmonic Drive)回路が搭載されているという拘り!そんな数チャンネルも必要ない自宅録ですから十分過ぎますw




[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

Antelope Isochrone OCX Word Clock
OCX_01.jpg

メグ:「とーちゃん!なんか届いたよ!」
メグ:「これebayで何か買ったんでしょ!」

とーちゃん:「まあ、そうなんだけど、なんで分かった?」

メグ:「だって箱にebayのシールがあるから!」

とーちゃん:「あらま!ホントだ!これはね、悩んだ末に落札したんだよ!」

メグ:「それって毎度、同じセリフだよね...」

とーちゃん:「...」

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

デジタル機器 の恐ろしいほどの陳腐化速度!
0degi_01.jpg

TASCAM デジタルマルチレコーダーDA-800-24+リモコンRC-800-24 (ジャンク中古)がヤフオクに出ていました!ジャンクとはいえ、デジタルマルチですから驚きです。しかもロケーター付き!開始時の価格 が、100 円!!そして落札価格が、この通り!いやぁ〜ビックリです。今となっては、この大きさと使い勝手を考えると粗大ゴミとしか言えないかもしれませんが...

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

Arturia technical-inquiry Support KORG Legacy Collection eLicenser
eLicenser_00.jpg

音楽関連のプラグインの管理では全てではないですが、この「eLicenser」を使っています。3D関連のプラグインも、そうなんですがネット認証などではイチイチ、メーカーに問い合わせる必要なモノもあります。ところが、この「eLicenser」を使えば、これを移動させるだけなので簡単なんです。しかし、今回は、この「eLicenser」が悪さをして使用不能になり焦りました。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

テーマ:音楽機材 - ジャンル:音楽


Catalinbread Echorec Binson Tribute, Pink Floyd
Catalinbread_Echorec_01.jpg

おっと!今日は珍しく小箱が到着!メグが興味津々!食べ物?いや、違うんですね!なんとコンパクト・エフェクターを新品で購入しました。なんで又...と思われるかもしれませんが、これは深い訳?ってほどではありませんが、昔、叶えられなかった事情ってのが背景に有るんです。それは何か?

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

テーマ:音楽機材 - ジャンル:音楽


CD到着
0CD_Guitar_01.jpg

Kin Pat Metheny, の新作を予約してありました。以前はUnity Band でしたっけ^^;マルチ・インストゥルメンタリストであるジュリオ・カルマッシを加えた5人組、ユニティ・グループへと進化したらしいですw それにしても精力的に活動していますねぇ〜驚かされます。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

テーマ:CD・DVD - ジャンル:音楽


CD購入!
0CDs_01.jpg

今回は、調べた結果、日本のアマゾンで中古もしくは海外取り寄せの方が安くなったので価格が安けりゃ良い!って方針で購入しました。なので殆どが海外からのお届けもの。個人輸入するより若干ですが送料込みでも安いんです。そして中古でも拘りません。そんなCDが数多く到着!ハイレゾ・データじゃなければ、やはりメディア購入の方が安心。その方が間違い無くMP3より音質も良いしね!「24ビット/192kHz FLAC (フラック、Free Lossless Audio Codec)」など、どうせなら一流どころの最新録音作品が良い!

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

テーマ:CD・DVD - ジャンル:音楽


Bachmann Guitars & Tonewood HERCULES guitar stands
0HERCULES_01.jpg

ギターが増えると様々な形状があり普通のギタースタンドでは安全に保持できない事もあります。そこでネックを吊るタイプの「HERCULES guitar stands」を購入してみました。この吊るタイプは、ヘッドが有る場合でヘッドが無いタイプには当然の事ながら使えません。そんなタイプのギターには、それ用のスタンドがあります。それは後日...

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

テーマ:ギター - ジャンル:音楽


Line 6 Monkey Variax Workbench POD HD PRO Version:2.20
0Line6_Monkey_00.jpg

なんと以前バージョンを確認していたのは、4ヶ月前。Version:2.10 そして最新のVersion:2.20になっていました。それまでは、殆どMacで「POD HD Pro Edit」を起動していないかった!そこで早々にアップデートする事にしました。最近のデジタル機器は、こういった事が必要なんですよね!つい忘れる。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

テーマ:ギター - ジャンル:音楽