FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



D40 レビュー
このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電
ゲームレビューサイト「みんぽす」から商品を無償で
お借りした製品モニター記事を掲載しています。(詳細は末尾で)



D40_CON_01.jpg

専門的ハードなレビューは、プロの方にお任せするとして
アマチュア的な、感覚で追加レビューしてみましょう。
最初のレビューは、こちらになります。2回目は、こちら
撮影モードダイヤル。簡単撮影デジタルイメージプログラム、
P/S/A/Mのモードを切り替えは、他のニコン製品と殆ど同じ。

起動時間は0.18秒と速く、シャッタータイムラグも短い。
この違いはコンデジから乗り換えると実感できます。
また、このクラスのカメラを最初に使ってしまうとコンデジの、
シャッタータイムラグは許せなくなると思います^^;
やはりシャッターチャンスに強くないとね!
 
D40_CON_02.jpg

D40の標準レンズは、「AF-S DX 18-55mm F3.5-5.6G II」
マウント部分がプラスチック製なので、全体的に軽量です。
18-55mm F3.5-5.6なので殆どの場合、これ一本で大丈夫!
前回も書きましたが、レンズ内モーター搭載レンズでないと
AFが使えないので、これまでのレンズ資産は十分生かせません。
新規ユーザー様には関係ありません。

D40_CON_03.jpg


液晶モニターは2.5型。上下左右170°広視野角タイプとなります。
この部分は、ビギナーの方は、それほど扱う所ではないと思いますが、
モニターにさまざまな情報を表示させることができます。
表示方法は、シャッターボタンのそばの「情報表示ボタン」を押すか、
セットアップメニューで自動表示にさせる事も可能です。(標準設定)

D40_CON_04.jpg

カバー内には、上がビデオ端子(ビデオケーブルは別売。)
その下の穴がリセットスイッチそしてUSB接続となります。
このカバーもゴムっぽくなくて質感が良くなりました。

D40_CON_05.jpg

メディアにはSDメモリーカードを使う事になります。最近では
安くなったので大容量を使えば撮り放題ってな感じです。
例えばJPEG形式だと512MBカードでも180コマは余裕です。
昔、32枚撮りのフィルムなら5本半分の容量にもなります。

D40_CON_06.jpg

このメディア開閉も、しっかりしていて、耐久性もありそうです。
なにより、蓋の開け閉めが、カッチリ反応してくれるのが嬉しいです。
全体的に、こなれた製品なので安心感があります。
高性能をお手軽に、それなりに体感できるのが嬉しいです。




このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト
みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。
本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。
レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく
完全に中立な立場で書いています。
(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います)

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する