FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



KORG Legacy Collectionシリーズ Mac OS X 10.5 Leopard対応 Arturia CS-80V
legacy_01.jpg

って事で、こちらも忘れずにインストールしました。
KORG Legacy CollectionシリーズをCDからインストール。
当然、KORG のサイトで確認すると...しまった!
最初に確認すべきだった!

 
legacy_02.jpg

勝手にとりあえずインストールしてないと、アップデート
してくれないのだろうと勝手に思っていました。
やはり、それぞれ対処が異なるってことですね....

legacy_03.jpg

Leopard対応としても、アップデートはチョット違います。
USBキーを使っているので面倒な認証は購入時だけで済みます。
その弊害としてUSBの接続口1つは占領されてしまいますが...

legacy_04.jpg

って事で、最新版をDLしなくてはならないのでした^^;
そんでもって、先ほどインストールしたのをアンインストール!
オバカでした。やはりインストールさせる前に確認するようにして欲しい!

legacy_05.jpg

それにしても、これがソフトシンセってのは、驚きです。
ハードシンセの良さも理解できますが、置き場所や設定など
トータルリコールでもハードは、足手まといな感じがします。

legacy_06.jpg

特に、こだわりが無ければ、これで必要十分な機能があります。
ちょい使いには、スタンドアローン版を起動すれば良いし。
鍵盤は88鍵盤で使えるのはストレスが無く気持ちいいです。

0yama_01.jpg

Arturia CS-80Vでは、最新のバージョン1.6でもLeopardだと
スタンドアローンでは、起動するもウインドウが開かず使えません!
Logic Proのプラグインとしてなら使えます。
まあ、単体で使うことは殆どないので、これでも良いのですが...

ヤマハ・CS-80は、vangelis好きには外せません。でも...
実物は大きいし、重さも半端じゃないので、プラグインシンセ。
音は分厚いし、個性有る音質なので好きなシンセの一つです。
私にとっては十分過ぎます。そう言う意味では良い時代です。

0yama_02.jpg

そうそう、コルグのエフェクタも問題なく使えます。
前にも書きましたが、文字の表示が小さくてね^^;

0yama_03.jpg

やはり目的が音楽なら、KORG DS-10は、所詮オモチャレベル。
音楽で勝負するなら、今なら、この程度は、最低ラインですよね!
だって如何に苦労してDS-10で作ったところで、意味無いですからぁ~
目的達成の為の道具は、それなりに充実させないと駄目でしょう?

0yama_04.jpg

既にPowerCore は、v3.0にバージョンアップしていたので
確認だけです。当然、問題なく起動し使えました。それにしても
Kurzweil SP2Xは、とっても良い感じです。収まりも苦労しただけあって
ストレスなく出して、使って収納できるのは◎やはり、こうじゃないと
思い立ってから移動させて接続している間に、疲れてしまいます。
環境を整備するのも大切って事を今更ながら実感しています。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する