FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



MdN 2008 SEPTEMBER VOL.173
MdN01.jpg

いやぁ~毎月、これだけの内容を盛り込むのは大変でしょう!
原稿料は、とっても安かったので、有り物で済ましましたが^^;
とっても新作を描けるような予算じゃありませんものね!
だって原稿料って考えても安いかな?なんで私の作品は期待しないでね。

どうも、Illustratorで写実ってのが私の場合、定着していますが...
おちゃらけや、お気楽な絵だって当然描けるわけで^^;
まあ、その方が描く方は楽ちんだったりします。

なんで写実か?って所が、すっ飛んでしまっているのが、残念。
また、Illustratorだけ!って言うのは、今時それで仕事にはなりません。
写実をしているからこそ、質感表現を伴う陰影など、テクニカルな
イラストなどに応用できるってのが重要なんです。絵を描く基本。

だからと言って、写真により近づく為に、高密度メッシュを多様して
C-Toolなどのプラグインで済ましていたら、単なる画像処理作業。
そんな事して、意味はありません。実際、それでは仕事になりません。
デジタルって、シンセもそうでしたが、なかなか素人さんも含めて
まだまだ、誤解が起きやすい部分が見え隠れしています。

大きな指針も無く、Illustratorだけで、写真のように描ける事を誇示する
それって、意味合いが違います。私の目指していたのは、絵を描く基本。
そして、Illustratorなら、アウトライン表示にする事で、描いた作業が
一目瞭然になる点にラスター画材との違いを見いだしたのです。
ベクター画材のため、解像度は出力機器に依存されるなどの副産物も
ありますが、重要なのは、陰影を見極める訓練。

作品群の中には、良い作品も点在していますが、中にはミシャのパクリ、
それも安易な...、こういった作品を見るにつけ、アナログ時代の画家が
したように一度、本物を模写するべきなんです。デジタルだと、安易に
上澄みだけすくって、それっぽく仕上げるのが楽ちんなんですけどね。
でも、それでは、アナログ時代の作品に遠く及ばないって事です。

アナログ時代の「イラスト」より質の落ちる「イラスト」も有ります。
どこかデジタル画材に頼り切った使い方に、うんざりしてしまうのです。
写実云々よりデッサンの崩れだって酷いし...まあ、その辺が、もう少し
認知されていかないとデジタル作家さんのレベルは向上しないでしょう。
最近は、あまり描いていませんが、紙と鉛筆でデッサン練習も大切。

また、著名な画家さんだって写真をベースに絵を描くことが多いのです。
有る程度モチーフを決める為にも必要なんです。全く何も無いところから
描くって事は希で、必ず資料だったり、試し描きなどするものです。
写実は、絵を描く基本。そんな当たり前の事を伝えたかったんです。
次の展開を用意していますが、なかなか伝わらない事が多いです。

テーマ:イラレの使い方 - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する