♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



KORG DS-10 発売 DS
DS_10_01.jpg

以前に書いたKORG DS-10を実際に使ってみました。
2面有るとはいえ、小さい液晶画面での操作には
やはりストレスありますが^^;何処でもシンセです。
しかし、昔はアナログシークエンサーったら記憶できる
音数が限られていましたが....

DS_10_02.jpg

って実際どんなのかって言いますと、この写真を御覧ください。
左にあるボリュームがズラッと並んでいるのがそれ。
左側が音程、右側のボリュームがテンポ設定って感じ。

それを考えると完全デジタルシークエンサーって事です。
それだけでも驚き!時代を感じます。素晴らしい!
ただ、ペンタッチでキーボードは苛つきます^^;

DS_10_03.jpg

左ボタンでウインドウの上下入れ替えが出来るのは便利。
音作りして、それを保存できるのも、この時代では
あり得なかった機能です。そして何度も書きますが、
黎明期のリーダーは、絶対、富田勲先生です。

DS_10_04.jpg

しかも多重録音的に使えるのは、やはり凄い!
と褒めてみたものの、これで作りたいとは思いません。
やはり、オモチャとしては素晴らしいですけどね♪
今の恵まれた子供達にとって、どれほどの魅力が
有るのかは難しいところかな?

DS_10_05.jpg

楽しいのは、パッチ。ペンで繋げられるんですよ。
ニュキニョキっとコードが現れて、繋がる!
今のデジタル系シンセはパラメータ操作が殆ど。
コードってのは、やはり観ていて楽しい。

この手のシュミレーションシンセは、これが有名
やはり大御所、パッチのしがいがあります。
そして半端じゃないです。しかもポリシンセです(死語)。
この手の扱いは、やはり大きなディスプレイじゃないと
ストレスになりますね^^;

それに、データの共有を外部と簡単にできないのはネック。
と言うか、使うつもりは有りませんけどね^^;
ネットワークで繋がって多くの音源を出せたとしても
その労力と結果を考えるとね...まあ、オモチャの域です。
ただ、昔を知っていると驚異的ですけどね!

D700.jpg

日本にだって、こんな大きなシンセが有ったんです。
これは、ローランドさんの東北営業に一緒に行ったとき
マスターしました。欲しかったですが、当時学生だった
私には無理。普通そうですよね。moog なんて夢の又夢。

一緒に回った佐藤さん、きっとローランドで偉くなったかな?
その時、佐藤さんは新婚ホヤホヤだったんです^^;
やっぱ社会の厳しさ営業の忍耐力を少し学んだ気がした
巡業旅行だった思い出です。楽しかったなぁ~

この真ん中の上に有るモジュールがアナログシーケンサー
横に流れていくんですよLEDが^^;これをADSRとして
使うと、より複雑な音の立ち上がり、減衰など設定可能。
いやぁ~懐かしい^^;

MS-20については、こちらに詳しく説明されています。
生音が使えないので、世界が狭いと思います。私が、
この曲を作った
のは、Roland System 100でしたから
33年前になるはずです。
やっぱ音楽創りって生音も大切です。

私は、この手の音楽ならReason3.0
novation ReMOTE ZeRO SLで作ります。
その方が断然効率的ですわ^^
そうそうReason4 にしてもReMOTE ZeRO SL
使えるのでしょうか?設定すれば良いのだろうけど...
そして生音をつけるのは、RwWire経由でLogicを使います。

テーマ:ニンテンドーDS - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する