FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



KORG DS-10 発売 シンセサイザー 黎明期 富田勲 巨匠
KORG DS-10 発売
以前書いたKORG DS-10が発売されたそうです。
リンク先に私の曲が、何曲かアップしてあります。

moog.jpg

悪いけど今更「シンセサイザーの魅力は、新しい音を作れること」
なんて思わないよね^^;それに、アナログ時代、日本を代表するなら!
やっぱり日本のシンセ黎明期で一番に思い浮かべる方って
富田勲さん以外に考えられません!間違ってもYMOじゃない!

ましてや松武秀樹氏なんて考えられません。1にも2にも富田勲巨匠です。
だいたい世界に真に通用するのは富田巨匠以外いらっしゃいません!
そして同じくSynthesizer innovator Moog
ロバート・A・モーグ博士(Bob Moog氏)の存在は絶対です!
 
なんと、富田巨匠、当時逆輸入って形で日本でも知られるようになった...
私は、ローランドのシンセコンテストで入賞を果たした時にお会いしました。
その時、シンセに拘らず、実際の打楽器を採り入れて欲しい!
って生意気な事を言った記憶があります。失礼しました富田巨匠!

tomita3.jpg

親のコネで松武秀樹氏は、直接富田氏より教えを受け、助手として
使ってもらっていたそうですが^^;私を含む一般人は、こうやって
コンテストなどで賞を頂いたご褒美?に、お会いできたりするんですよね。
その後、いくつものコンテストで入賞をしています。

こちらはmp4そして、こちらはQTで同じ内容です。総合優勝時のFM放送の
抜粋を置いておきます。この時は20分を越える長~い曲をFMステレオ局で
放送してくださいました。そうそう乱一世さんが司会をされていました。

もっとインタビューは続いているのですが、自分で聞くと恥ずかしくなって
割愛してしまいました^^;スタジオ内では、受けて盛り上がったんですけどね...
それに自分の声を聞くのは苦手なんです。久しぶりに聞いて懐かしかった。

そうそう、インターネット時代になってリットーミュージックさんからは
インターネット・マガジン賞をいただきましたが^^;
ロッキンfでも25年前に第六回アマチュア・バンド・コンテストで
最優秀作品賞
をいただいているんでしたよね、立東さん!
確か、他にも幾つか有ったのですが...ブログにアップしていないみたい...

他にも、こちらで紹介した...ローランド・シンセサイザー・コンテストに
入賞した方達の曲が入っています。勿論私も入れて頂いています。
他にも数々のコンテストの常連になりましたが...音楽以外にもビデオなど
数多く入賞経験あります。だからどうした^^; そうCBS SONYもこの後...

そう言えば現在は存在しない、SONY六本木スタジオにて
(昔ピットインが有ったビルの上に有ったんです。)
坂本龍一さんと高橋幸宏さんに会っていたんですね...
ミキサーは吉田保さんでしたよ^^;その時エコーの使い方...
プロなのに皆さん知らないことが多かった事に、とても驚いた。
リバーブじゃなくてエコーの事ね。詳しくは書かないでおきます。

それよりスクエアーの録音時に、もう当人は覚えていらっしゃらないと
思いますが、サックスの伊東たけしさんに冗談半分だろうけど、
一緒にやらない?と誘われた事が嬉しかった^^でもプレイヤーとしての
才能も能力も全く無いので丁重にお断りした事があります。
この時のミキサーは加藤ブッタさんですよね!勿論!マルチトラックテープ
編集は、見事でしたね!なかなか、出来ませんよ!オープンリール2インチは...

最近、近所で半田さんにお会いしました。そう、あのBBA武道館の
録音を担当されたミキサーさんですよ!現在大学で教鞭をとっている
と直接、ご本人にお聞きしました。先方は、私の事など覚えていないと
思いましたが^^;この記事の最後を御覧ください。同じ鈴木さんでも、
こちらにクレジットされているのは、オリコンミキサーの鈴木さんですね!

その後、働くようになり、そこそこ費用を作って自費で渡米もしました。
しかし全く自力で立ち向かうには荷が大きすぎました^^; その時は
LAにいらした日系二世の方達には、とても親切にしていただきました。
若いときにフルブライトでアメリカで勉学され、その後LAで会社を興された
飛鳥井様には特に感謝しております。私の力及ばず、日本に逃げ帰ったのは
辛い選択でしたが、思いっきりの悪い、しょうもない私の性格だと思います。

って言うより時間切れだったんです。確かに日本から出てきて現地の人間でも
やりたい仕事に直ぐに着きたいってのは、よっぽどのコネが無い限り無理な相談。
デズニーとの話しを、まとめるのに、あれから1年、現地で滞在するには当時の
私の経済状態では無理だったからなぁ~やっぱり親の理解って大きいよね。
全て一人で開拓って、よほど幸運が重ならないと難しいと感じました。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する