FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Skull 頭蓋骨 ドクロ 骸骨
skull_001.jpg

今日は、骨格を考える上で必要な骨と言うことで
頭蓋骨の顎の無い状態を作成してみました。
テクスチャも何もせず、モデリングのみでの作成です。
 
skull_002.jpg

思い込みで作っていたら変になったので資料を調達^^;
やっぱり写真だけでも無いと駄目ですねって、当たり前か...
本当は、頭蓋骨の標本でも手に入れて、じっくり作らないと
正確には作れないと思うのですが、形を把握する訓練です。

skull_003.jpg

これも、今までと同様、球体から、変形して作成しています。
骨なので、何時もと違い、ちょっとモノトーンにしてあります。
ホントは歯は、別オブジェクトで作れば良いのですが、
マシンパワーが無いので、今回は一体形成です。

skull_004.jpg

これに顎を追加しないといけないですよね、なんで極力
2つのオブジェクトで仕上げています。写真だけで形を
把握するのって難しいですが、だいぶ慣れてきました。
3面図などのテンプレートなど一切使っていません。
参考になる写真の陰影から形を類推して立体に仕上げます。

skull_005.jpg

テクニカルな車や、インダストリアル系は、3、4、6面図から
作成しますが、こういった形状は、球体から形を整えて
作成する方が、イメージ的に把握しやすい気がします。
また、今は、その練習を兼ねて、細かい所は追求せず
素早く仕上げるようにしています。

これも2時間程度で作成しましたが、Illustratorでの写実の方が
よほど時間が掛かります。それはそれで別世界ですからね。
テクスチャなど凝りだしたら、やっぱり時間掛かりますね。
仮想空間での形を素早く把握する!これが現在の命題。

凝って作るのは、それはそれで楽しいのですが、時間が無い...
やりたいことは沢山あっても、時間は、限られています。
亀の歩みですが、少しづつ前進して行きたいと思います。
音楽もビデオも、やりたい事や、アイデアが有るんですけど...

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/806-7946e418