FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ソーシャル・ネットワーキング・サービス( Social Networking Service) 某 Mac 関連 SNS
SNSサービスで思うこと。やはり閉鎖されているスペースと言うことで、
他人の写真、作品を好き勝手に使う人がいます。作る側に身を置くと
そう言った事が非常に不愉快に感じることが多いのです。もし、自分が
撮った自慢の写真を、あたかも他人が自分で撮影したような事を言ったり、
ぞんざいに扱われたら?多くの方達は不愉快な気分になると思います。
判らなければ関係ない?面白ければ良い?人目を引けばそれで良い?
貴方の自信作が、そんな扱いを受けているとしたら?酷い話しですよね。
  
ネット上でのモラルも匿名性の為か、どうも責任有る発言にはならず、曖昧な感じ。
人間の闇の部分を拡大する要因も見え隠れしています。ネットでは、他人の作品を、
流用したり、あたかも自身の作品のように振る舞う事も可能です。少なくとも自身の
作品かどうか、発表するにあたっては、それなりの責任は伴うとものと思っています。
でもね、実際には、そんな事屁とも思っていない人間がいるんですよ!自身に
注目さえ集められれば、なんでも構わないってことのようですね。さもしい限りです。

どうやら、真剣に取り合わないで、適当に受け流した方が良いかもしれませんね。
あまり建設的な話しではないし、虚言癖のある相手だと更に腹が立ち、不愉快です。
そんな人間を相手にしているほど時間の無駄はありません。しかも不快に感じます。
有用なニュースソースだけ利用するのが賢い利用方法のようです。あればですが...
そのような人間が発信する内容の多くは、ネット的ゴシップネタが、精々ってところですから...

一時は、当たり前の事が通じず、相手の不快な行動が原因で非常に感情的になりましたが、
そんな事に時間を割いている自分が馬鹿らしくなり、もっと前向きな事に時間を使う事を
優先しなくては、勿体ない事に気づきました。まあ良い経験です。類は友を呼ぶでしょうから、
そんな水に合わないと感じたら、出て行くのが正解です。負の方向に力を使う事ほど無駄で、
馬鹿らしい事はないと改めて実感しました。愚かでした。相手にしているような時間は無いです。

また、虚言癖のある人間の言葉に耳を貸しているほど私は暇ではありませんでした。大反省!
真剣にやっていれば、いるほど、いい加減な事を言われると腹立つじゃないですか?
制作側に立ったら、無断で使うのは平気ではいられないはずだという当たり前のことが通用しない。
そんな相手だと思わなかったし、そうと判れば、腹も立たないですよ。可哀相な人間なんだから...
やることが、卑怯なんだ。そんなのに、一々関わった私は、とっても愚かだったと反省している。

某有名Mac関連のSNSに、そのような人間が約1名いたと言うことだ。クリエーター面して、
そのやっている事が許せなかった...制作側であれば、やってはいけない事は、熟知しているはず。
まあ、この御時勢にも関わらず、無駄に景気の良い話しをしていたり、今時程度の低いモデリングで
いっぱしの建築デザイナー?気取りなんだから始末が悪い。個人に都市計画などやらしてもらえる
訳がないし...実際、あのレベルではコンペも通らないだろう。数多くのコンペを勝ち抜いてきた私が
言うのだから間違いない!どう考えても久米設計レベルの都市計画が個人の手に委ねられる
訳が無いって言うことだよな。それも海外、欧米となれば、なおさら....

その某Mac関連のSNSの人達は、それを受け入れているようなのだから仕方ない。私には到底無理
そんなバカな話しに付き合ってもいられないし。他人様の作品を平気で扱えるような場所なら
こちらから願い下げ、と言うことです。そんな事も言えないような場、まさに悪い意味で日本的な集団
そのような裁定を、私の中でしました。SNSと言っても一種の村社会だからね...そうなると馴染めない...
結局、身近な事で、おかしい!と思った事に関して、強く言えないって日本人的だよね。
和を持って尊ぶ?それは、そのような時に使うべき事じゃない。そのような人物を、このように評価する
場所なのです。「突き抜けた感性の持ち主。」それは、それは、そんな見方をする方もいらっしゃる。
私の評価としては....「Mac使いの風上にも置けない腐った人物。」って言うところでしょうか。

テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/798-6c0be9c2