FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



テクスチャ 3d デジタル 写実 Illustrator リアル テクニカル
air_0001.jpg

MacBook AirのAirって言葉も定着しましたね。
なかなか戦略も上手いAppleです。人物と違い
メカニカルな機材は、直線的だったり、曲線も
均一なのでモデリングは比較的らくです。

air_0002.jpg

こうやってレンダリングしない状態を観れば一目瞭然。
どこまで作り込むかで、多少の違いは、出てきますが、
部分をアップするアニメーションが無ければ、全体的に
破綻が無ければ言い訳ですよね^^;

質感設定と共に重要なのが照明だったりレンダリングの
種々の設定なのですが、テクスチャってのが効果大です。
このMacBook Airの場合、液晶に映っているのは、
Leopardの画像キャプチャを貼っているだけです。

air_0003.jpg

さて、人間の場合も質感が重要なのは同じですが、
テクスチャは、もっと大きな意味を持っています。
さて、このワイヤーフレームだけで、誰か?判りますか?
写真を基に目、鼻、口、耳の位置やバランスさえ
確定させれば、アニメーションとして使うモデリングなら
この程度で十分だと思われます。

答え^^;は、Sir Thomas Sean Conneryさんです。
そう、写真を基にテクスチャさえ用意できれば、
細かい皺や、詳細を作る必要は無いほどです。
ポイントは、どのように使うかで不必要に多くの作り込みは
必要なかったりするわけです。それが仕事であれば特に!

air_0004.jpg


ここで、現在作成しているデジタル彫刻なんですが、
有名俳優さんを題材にしていますが、あえてテクスチャを
施さない理由なのです。勿論、肖像権などで写真を使う
ことや、用意する事自体、難しいこともありますが、
テクスチャで仕上げてしまっては面白みが無いのです。

そこに人間の手が加わることに意味があると思っています。
デジタルになって、様々な表現が可能になっていますが、
芸術(この言葉も曖昧ですが...)性を考える場合、大きな
意味が、その中に内在されると言うことです。

これは、Illustratorを使った写実、リアル?にも言えます。
何故Illustratorを使って写実描写をするのか?と言う命題。
それが判らない、勘違いしている方が多いのには驚かされます。
高密度メッシュは、画像変換と考えるべきではないでしょうか?
これはデジタルの落とし穴^^;特にプラグインを使った方法
しかし何故Illustratorで作成するか?を理解していれば
決して勘違いしないのですが、何故か多くの方が陥る罠。

私は、別にテクニカルに特化したわけでは御座いません。
常に新しい題材を模索しているだけです。既に多くの書籍を
出版しています。同じような題材は、極力避けています。
まあ、そんな私から影響を受けた方々は大勢いますが...
そんな方達の数名が、勘違いを起こさせる事を始めるとは
残念であり、非常に迷惑だったりしました。

何度も書きます。定型オブジェクトからの変形作業は、
3Dであれば形を模索する方法なのでアナログ的です。
しかし平面の絵では光源の位置が決まれば陰影は自ずと
決まるのです。その陰影ラインを決めるのは人間です。
定型オブジェクトから変形させるのは絵を描く生理から
遠く離れてしまうと言う事です。なのでソフトの仕様を
変更する必要があると思います。また、そうならないと
ベクター画材としては、不完全だと言うことです。

近いうちにSir Thomas Sean Conneryさんのデジタル彫刻にも
挑戦する予定です^^;勿論テクスチャ無しですよ!
残念ながら、俳優業引退を表明されてしまいましたが...
好きな俳優さんの一人です。健康に留意して長生きしてください。

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/796-4f5e6eaa