FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



アンドロイド的 人工筋肉 Robot Muscle
Festo_Airics-arm-1.jpg

再生医療も劇的進歩を遂げ始めようとしていますが...

ロボット技術も負けてはいないようです。こちらは、何故かロボットというより、その中間的なイメージがします。これ万能細胞が有機的に合体したら、素晴らしいのでは?と思わせます。それにしてもネット環境でのリンクって時間が経つと切れるよね…

見た目も、そうですが、動きもスムーズです。義手、義足なども、脳からの指令を伝達できれば立派な手足になりそうです。この動きを御覧ください。音楽も良いじゃない^^;これもリンク切れていました...



こういった研究も国内より欧米の方が格段に進んでいるのでしょう。既に、こういった筋力など造られています。現在は無機質な構造ですが、有機体とのハイブリッド化も可能になると思われます。既に仮想空間、3D での表現では筋肉の動きも表現可能になっています。



既に3Dアニメーションでは表情を動かすことは容易です。いずれアニメーション技術としてではなく、モーションキャプチャも含め人間の動きとして、これらの機器にリンクしていくようになるのでしょう...それらは、事故や怪我で失った機能を取り戻す大切な技術にもなると思います。可能性は、それ以上だと考えますが...下の画像をクリックすると、表情のアニメーションを御覧頂けます。

faice_0001.jpeg


こういった動きの遠隔操作なども、この研究の流れで解明されている技術です。この辺りの技術も国内より更に精密に動きの軌跡を正確に再現出来る構造を既に構築しているようです。毎度の事ですが殆ど多くの最新技術では、日本は後追い、後出しジャンケン的な動きになります。



追加情報として最新の3D 技術では、このような表現も可能になってきています。仮想現実では既に、こういった動きは解明されているのですから、いずれ現実世界でも、こういった技術は有効です。そして、こういった動きは欧米の 3D animation技術に依存じています。



記憶、学習、創造との関連が、より解明されるまでは、AIって、やっぱり人口無能^^;的かな...でも脳細胞への展開とか...シリコンじゃなくて有機的なAIなら可能性は開けるかも知れません。記憶だけの教育じゃ、まずいよね我々日本人も...これからは特に!!!どうもアジア的発想。ウンザリなのが未だに受験戦争とか;;お隣韓国も大騒ぎしていましたね... 記憶力ばかり競っていても、この先の世代では無意味。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/642-04747712