FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



猪本巨匠 の 原画 !
07_06_15_001.jpg

今日は、御茶ノ水に猪本行きました。
天気予報では、確か雨天、曇りだと思いましたが^^;
夏日のような天候です。
 
07_06_15_002.jpg

懐かしいオーディオユニオンも健在でした。

07_06_15_003.jpg

御茶ノ水と言えば楽器の街でもあります。

07_06_15_004.jpg

老舗の楽器店も健在です。

07_06_15_005.jpg

ニコライ堂や、教会も多いです。

07_06_15_006.jpg

こんな建物がビルの谷間にあります。

07_06_15_007.jpg

それにしても、そこかしこでビルが建設中でした。

07_06_15_008.jpg

そんな中、古い建物も残っています。
最近の建物は、カーテンウォールを使った
似たようなデザインで、ウンザリ。
しかも回りの景観をぶち壊してる・・・

07_06_15_009.jpg

さて、猪本巨匠が出版社に置いてあった原画を
拝見するチャンスがありました。

07_06_15_010.jpg

約20年ほど前のアナログ作品ですが、これが凄い!

07_06_15_011.jpg

近くで実物を見れば、ぶっ飛びます。当時これだけの
表現力は、世界でも希でした。これがキッカケで
アメリカのNASAから仕事の依頼が有ったほどです・・・

我々、デジタル画家?は、もっとアナログに学ぶべき事が
多く残されていることを強く実感しました。

アナログでは、エアブラシ作業も含め一発勝負です。
そんな緊張感はデジタルにはありません。
ある程度描き進んだらグラデーションを変更!
なんて事は、あり得ません。

それだけに、技術と経験が物を言うのです。
そして繰り返し同じ形状をも丹念に描き起こす。
これも地道で、忍耐のいる作業です。

デジタル作家さんの多くは、あまりにソフトの機能に
振り回されていないではないでしょうか?
ソフト自体、画材として未熟な所も散見されます。

Illustratorで写実作品を描くと、それだけで
驚いていただける時代は終わりです。
写実は、基本技術です。ましてやプラグインを使った
メッシュだらけの、まず写真ありきのIllustrator作品は、
その先の展開が、私には到底理解できません。

写実描写を何故マスターするのか?
そんな基本的な解釈もできずに、ただ、リアルだ!と
言わんばかりの、傲慢なデジタル作家さんに
このようなアナログの素晴らしい作品を、もっと
知るべきだと思いますが、如何でしょう?

しかし、もっと基本的な事として、イラストを生業とせず
趣味程度の感覚で最近は雑誌などに扱って頂けることだけが
嬉しい!と言うアマチュアが大勢いらっしゃるが、これも迷惑!

何故ならプロとして一番大切な価格交渉など必要ないからだ。
これも猪本巨匠と一致している意見だが、多少腕に覚えがあっても
それで食べていく度量もないのに、その世界で真剣に仕事を
しているプロへの冒涜とも言える行為に気がついていない。

それで食べて行かなくても良いのならプロではないと言うこと。
仕事内容と対価を客観的に査定できないのはプロではない!
そんなアマチュアが、この業界をダメにしている。
この手は、お金持ちのお坊ちゃま、お嬢様にも多いですが・・・

少なくとも、そんな方達は、間違ってもプロではありません。
世間も、そうのように評価していくべきです。
趣味の世界なら、それなりの扱いにしておくべきです。
まあ、このような観点から見ても日本にはプロが少ない!
と言うのも理解できますが・・・

「貴方の仕事は、片手間にできる程度の安易な仕事です。」
と、言われて納得できる人は、上述の内容を理解できないと思います。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント
猪本巨匠のイラスト、凄いですね!
これが手書きなんですか!
まさしく巨匠の名に恥じない作品だと思います。

>・・基本的な事として、イラストを生業とせず
>趣味程度の感覚で最近は雑誌などに扱って>頂けることだけが
>嬉しい!と言うアマチュアが大勢いらっしゃる>が、これも迷惑!
あ、これは耳が痛いですね~。
写真でも同じようなことがおきているような気がします。

いや、今日本中で他の職業でもそうだと思います。
プログラム関係もお客さんは良くそんなの私でもできるのにそんなに高いのか!
みたいなことを仰る方がいらっしゃいます。
しかしバグが出たときの保守、設計、瑕疵責任など運用条件などまだまだ安心にシステムを動かすためには必要なのです。
しかしそういうことは考えないで安くすることばかり考えていると今回の社会保険庁のような
大ポカを起こしてしまうのだと思います。

でもそんなことはいくら愚痴ってもお金に換金
されないので、必要なものは必要と説明して
その上でコスト面から削れるところは削るという
ような交渉をしなければいけないと思っています。

今の世の中、なんでもアマとプロの垣根が
なくなってきてプロ側はやりにくくなっていますが
そういうアマを実力で駆逐していくことも
プロ側に求められることではないでしょうか。
ただ、時代の流れでそれがとても難しい
世の中であることは間違いないと感じています。

【2007/06/17 02:13】 URL | なんちゃってフォトグラファー #3/VKSDZ2 [ 編集]

>実力で駆逐していくことも
>プロ側に求められることではないでしょうか。

それは当然です。私の言いたかった事は・・・
仕事を請け負うからには、その対価に対する品質があります。
生業としない方々は、この事に対してより自分の作品が
使われる事が大きな喜びなんですね。

自分の能力に対しての客観的評価が出来ない為に
相手の言い値でも承諾してしまう。何故なら
生業としていないので無責任になれるってことです。
これは、アマチュアの甘えです。

>必要なものは必要と説明

利益を考えれば、当然のことです。これがプロのプロたる所以です。
アマチュアが多くなると、この請求に対する甘さが全体の足を
引っ張る結果となるのです。要するに生業ではないから無責任。

>安くすることばかり考えていると今回の社会保険庁のような
>大ポカを起こしてしまうのだと思います。

権威主義による甘えでしょう?本来なら、こんなことがあれば
その会社は業界から干されるのが普通だと思いますが?
土木関連もそうですが、大企業の大ポカは、隠しますが、
下請けなら、皆で袋叩きでしょ?それが大人社会の常です。

もし、なんちゃってさんに撮影の依頼が舞い込んだ場合、
同レベルと思われる、プロの写真家さんと同程度の金額を
請求できますか?勿論、スタジオの手配から納期、成果品の
仕様など全て想定できる経験、拘束時間から請求額を
算出できる能力も含まれます。

これが、今回の問いです。仕事である以上「なんちゃって!」
は、許されませんよね^^;
勿論、素人にも劣る名ばかりのプロがいるのは重々承知です。
【2007/06/17 03:39】 URL | Yukio #- [ 編集]

追加です^^;

>安くすることばかり考えていると今回の社会保険庁のような
大ポカを起こしてしまう

話の流れで言うと、このような大ポカ(そんなレベルでは済まない。)
を起こすようでは、NTTデータと日立は、プロフェッショナルではない!
と言うことになります。少なくとも、請求金額は安いとは思えません。

また、担当者責任は、非常に重いと思います。ただ先ほどの権威主義的
見地から、天下りの存在も有り、いい加減な顛末で済まそうとするでしょう。
これもまた、我々の血税から充当されるんでしょう?しかも、その新しい
プログラム開発を、また、こんなダメプログラムを作ったNTTデータと日立
に委託することを決めたそうですよ!!!異常です。
【2007/06/17 04:01】 URL | Yukio #- [ 編集]

丁度良いタイミングですが、当方のブログのインプレッサ、製作にざっと100時間以上は掛かってます。でも、関心の無い人からすると、ただのプラモデルなんですよね。仮に制作費を都道府県の最低賃金で計算しても高いと言われちゃいます。でも、コンテストで賞取ったらとたんに「凄い」と言われて仕事の依頼まで来ちゃう。「皆さんもう少し自分の目でそのモノの価値を見極められるようにしましょうよ」と言う趣旨も当塾に込められています。猪本先生の作品、後からの直しが効かないんですよね。これだけ複雑なイラストをアナログで完成させる技術、相当の経験と訓練、そして完成をイメージする想像力が必要な事が必要な事は容易に想像できます。アナログ世代の方々の精神力、正に脱帽です。
【2007/06/17 14:06】 URL | (=゚ω゚)ノ!! #BEdSOiGg [ 編集]

(=゚ω゚)ノ!!さんの才能があるから作れるのでしょう。
ここでチョット意地悪な事を^^;(私の性格です。)
アマチュアは、制作時間を自分で設定する事ができます。
プロは、納期までに仕様を満たすよう求められます。通常は・・・

ここで、実は、主観的要素で済まされる(実は、判断基準が
あるのですが、権威社会では曲げられる事が多いです。)
場合、他の要素が介入できる余地を残すわけですね。

ここが、くせ者なんです。スポーツのように優劣がハッキリ
判る場合は、良いのですが・・・そう、この間隙に似非プロが
はびこる事を可能にしているんです。

また、プロになるキッカケは様々です。コンテストで賞を取ったとか
色々でしょう。しかし、それで飯を食うことと、趣味とは一線を画します。
どのような仕事が舞い込んできても一定のレベル以上の
成果を出せるのがプロです。勿論、その対価をキッチリ請求します。

同じ人間のやることです、多くの時間を割いて仕事をこなす経験と
片手間に好きな時だけ好きな題材で上手く出来たときに
コンテストに出して賞をとるのとは別次元になります。

勿論、アマチュアでもプロ以上の才能、センスを持っていらっしゃる方も
いられます。その点については否定するつもりもございません。
私も、以前は、アマチュアでしたから^^最初からプロの人はいません。

その反面、プロなのに、なんじゃ!ってNTTデータや日立なんか
思っちゃいますけどね・・・損害は甚大ですが・・・
なんで、また、そんなどうしようもない会社に再度発注するのか?
ここにもプロ&アマの不思議な問題の良いサンプルが有りますね。

猪本巨匠の評価は日本では異常に低すぎます。
【2007/06/17 16:40】 URL | Yukio #- [ 編集]

>仕事である以上「なんちゃって!」
>は、許されませんよね^^;
仰るとおりだと思います。
私には写真の仕事が来たとしても正当なお見積もりを
できる能力も経験もないので、良く考えなければいけ
ないと思います。

>勿論、素人にも劣る名ばかりのプロがいるの>は重々承知です。
この業界のプロの世界は余りよくしらないので
なんともいえませんが・・・
>こんなダメプログラムを作ったNTTデータと日立
>に委託することを決めたそうですよ!!!異常です。

その情報は知りませんでした・・・
同業としてはお恥ずかしいと思います。
特に再委託が同じ業者というのが・・・

ただ、現在のアプリケーションを手直すことが条件で
契約条項にそのアプリに対する瑕疵責任まで
入っているとしたらどこの業者も請け負うことは
しないと思われます。

こういう話を色々な方とブログでできるなんて・・・
少し前までは考えられなかった~~。
【2007/06/18 00:48】 URL | なんちゃってフォトグラファー #3/VKSDZ2 [ 編集]

契約内容に関しては存知あげませんが、これだけ被害甚大で
社会的責任を鑑みれば、その責務は、非常に大きいはずです。
この2社、どうも社会主義国的な香りがするのですが・・・

しかも、その仕事を、まとめる為に天下り先としている・・・
有る意味、公金横領の為の錬金術と言えますよね。
この仕事を請け負う事についても、日本では疑問が多いです。

仕事への純粋な評価から更なるお得意先を掴むのは
至難の業です。本来は、一番理想的なんですけど、
現実は違います。この仕事の流れに関しても多くの
疑問を感じています。
【2007/06/18 02:24】 URL | Yukio #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/511-63161800