FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



MODARTT Pianoteq 7 Standard
0724b83ee7fa7dea4e91ffae73ae009733ff6c.jpg

There was a bargain at the end of last year, and I got a piano modeling sound source, Pianoteq 7 Standard, at a low price. The new version adds morphing and layering capabilities to allow you to modify the sound quality in various ways.

Equipped with powerful tools to enhance or change the sound, such as changing the width of the unison, the hardness of the hammer, and the length of the strings. Up to 5 virtual microphones can be placed around the instrument to monitor with the binaural effect.




pianoteq_01.jpg

物理モデリング、ピアノ音源で、細かくパラメータを調整することがが可能です。Pianoteqには4種類(Stage、Standard、Pro、Studio)という区分けで販売されています。Pianoteq 7の新機能モーフィングやレイヤーの他、一音ごとの細かなエディットの一部も編集可能な、Standardを購入しました。モデリング音源にてモーフィング処理により楽器の音色を徐々に変化させることができます。

pianoteq_02.jpg

アイコンは、こんなデザインです。なんかチョット安易な感じw

pianoteq_03.jpg

豊富なモデリング音源からインストールする3つの音源の選択をします。

pianoteq_04.jpg

必要なら、後で音源は、購入する事が可能です。他に、無料のインストゥルメントパックも用意されています。「 Free stuff」を御覧ください。これだでの高品質な音源が手に入るのですから今は、凄い時代です。

pianoteq_05.jpg

ピアノ音源としてSYNTHOGY「Ivory Ⅱ」を既に手に入れていますが、こちらはモデリング音源で楽器の構造や集音方法を数多くのパラメータでカスタマイズ可能です。モデリング構造が更に高度かしていけば音源としては可能性が更に広がると思います。

pianoteq_07.jpg

使い方の方法などやヒントもリンクされています。去年の暮れにセール価格で安く手に入れました。プラグイン関連の購入には、このような時期を選んで少しでも安く購入したいものです。

pianoteq_09.jpg

Steinway Model D grand pianosのセットには、これだけ多彩なモデリング音気が揃っています。音色を選ぶのが大変なぐらいです。

pianoteq_11.jpg

マイク配置などもシュミレート可能です。Arturia V Collection 5 Piano V でも、似たような機能があります。録音に関しては、SONY録音部録音課に一時的でも在籍したこともあり、それなりの知識はありますw ピアノの録音は、個人的にも、やっていましたのでw

pianoteq_12.jpg

楽器の構造までも介入できるのは新鮮です。とはいえ、どのような音を目指すのかが明確でないと迷路にはまってしまいますw 更に、マイクの位置など、仮想空間とは言え、設定するのは結構、明確な目標を持つべきです。

pianoteq_13.jpg

興味深いのは、binauralという設定が用意されていることです。NEUMANN KU100 dummy head is a binaural stereo microphone. など、所有しています。こちらもの録音手法も古くから経験しています。 アンビソニックス IEM Plug-in Suite VRサウンド Ambisonics など無料のプラグインなども興味深いです。

dearVR PRO」など、後からbinaural効果を演出するプラグインも存在します。どのような効果を狙って音場を創造するかという感性が重要ですね。ピアノのみならず私の場合は楽器や録音、絵に関しては全て独学です。なので基本など正規の教育を受けていませんw 父親が許さなかったので自力で楽器を購入するまではできませんでしたw それでも多くの音楽コンテストでは入賞経験はありますw 絵に関しては、幼い頃からw





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する