FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Weadmire 欧米、ロシア
tu_04.jpg


It is surprising that it is sold on the shop window in the downtown of England, a longing country, far from Japan. Things that were not possible in the past have made it possible on the Internet.

Created using Adobe Illustrator and 3D software. I can create both vector and raster tools. I have been working with them for more than 10 years. Thank you Weadmire.

weadmiretshirts

worldwide.

WeAdmire.net, 13-15 Great Eastern Street, London EC2A 3EJ T: 020 7377 1801

#weadmire #leica #hasselblad #nagra #shure #technics #sennheiser #omega #tube #hifi #analogue #film #reeltoreel #vinyl #comfort #expression #tshirt #illustration #adobe #3D #HD800 #music #art #image #camera #speedmaster #NASA


we_00.jpg

日本国内で、コネが無く10年以上も仕事が続くというのは私の経験上、ありません。強力な「コネ」があれば、そりゃ十数年続くことも可能だと思います。しかし仕事だけの関係では、企業の人材も移動したりで、そうそう担当が移動しないというのは実際、あり得ません。

we_01_20200326191404c60.jpg

となれば、10年以上、同じ部所を移動せずに仕事を供給される可能性は通常、「コネ」が無ければ殆ど可能性はありません。断言できます。これまで、それほど長い人生では御座いませんが、縁故関連の「コネ」が無い場合は、10年以上の付き合いは出来ません。新しいところが、やはり、それなりの「コネ」で横槍を入れてきますw

we_02_202003261914063ea.jpg

もしくは、そこそこの代理店が参入してくるでしょう。特に日本国内、「コネ」や縁故の力が有る奴には能力とは別の部分で勝てる訳がありません。もし相応の競争原理が働く社会なら、この国の経済は、今より健全に機能しているはずです。就職状況を観ても明白。特に女子の採用では政治家絡みのコネは強いです。それは周知の事実でしょ?

we_03_202003261914074df.jpg

ところが、欧米では、そんな「コネ」や縁故の「力」以上に市場での数字、結果が物を言います。ご覧のように、やらせではなく、多くの欧米での業界人に我々のTシャツは、とても評判が良いです。しかも、イギリス、ロンドンの良い場所で商売をしているので客層も世界的に有名人が多いです。

we_05_20200326191409fa0.jpg

購入された多くのArtistは自ら気に入って着用してくださっています。ありがとうございます。そして愛用してくださっています。それを観ているファンの方も御購入されます。店舗販売のみならずインターネットでも世界に発信しておりますので販売実績は好調です。

we_06_20200326191411c51.jpg

本国、イギリスは、もとよりアメリカ、そしてロシアの有名写真家さんと多くの素晴らしいArtistに御愛用頂いております。日本では、このような展開には、まず、どんなに望んでも無理ですw それに求められる内容が欧米と国内では隔たりがあります。

we_07_20200326191412ff8.jpg

なので欧米での展開となるのは必然だと感じています。国内では、どうしても普通の人材では不可能な仕事が私に回ってきますがw 普通に出来るような仕事は、忖度が働く社会です。当然、美味しい仕事は、「コネ」を有する奴らに流れていきます。

we_08_202003261914146d6.jpg

大企業と呼ばれる会社と直に仕事を請け負った実績も数多く御座いますが、やはり殆どが後から大手広告代理店などが絡んで、かっさらって行くのが普通でした。例え、私は素晴らしい実績や仕事の内容で勝っていても、そのような力関係には逆らえないのが日本社会です。

we_09_20200326191415259.jpg

しかし欧米での仕事では、消費者が自らの視点で良さを認め選別していただけます。この笑顔を御覧ください。得意満面の笑みです。そのような需要を満たす作品を御提供するのが私達の仕事です。決してARTをしてるわけではありません。市場の要求を敏感に感じて、その要求を満たす仕事をしているのです。

we_10_2020032619141753c.jpg

例えば、国内のテレビCMなど、昔から安易な手法としてタレント使った商品不在の広告がまかり通っています。最近ではAppleの広告は、欧米で採用されている映像を、そのまま使っていますが、製品の良さを伝える素晴らしい内容です。日本の低俗な芸の無いタレントを使う手法とは一線を画しています。それが当たり前で、鍛えられ方が違います。

we_11_2020032619141878f.jpg

当然、Professionalな人材が育つ環境が培われます。一方、日本の業界は、業界内で仕事、金を回すという手法ばかりで肝心の広告という意味が完全に失われているCMばかりが闊歩しています。良い例が、日産。日本人だけでは再建不能だった企業、それが、あの人材により蘇った!そして現在、あの醜態。これも当然の流れだと思います。

we_12_202003261914196f8.jpg

早い話が、政治も企業も首脳陣が無能が多いからです。その地位に居ながら決定が出来ない。それは何故?責任不在にする為です。そのくせ手柄だけは欲しいw そんな無能な首脳陣がイッパイ!だって二世、三世、世襲制の政治家や企業人が殆どだからです。

we_13_20200326191421a6d.jpg

そのような社会構造からは、とても欧米世界で戦える人材は出てこられないでしょう? 若者は日本を見限った方が良いです。だいたい世界の価値観とは異なったガラパゴス化した社会です。そこでは、まともな価値観は根付きません。教育自体、既に崩壊しています。教える側が、そもそも本物を理解していないのですからw

we_14_2020032619142358b.jpg

日本での市場は、世界市場とは全くかけ離れた価値観なので、それに合わせていては伸びる才能も潰されます。大企業でさえグローバル化と言いつつ方向性としては第三国相手の商売は殆どです。やはり欧米での市場こそが世界です。アジア相手ではだめです。世界市場は、欧米市場も含める必要があります。

we_15_20200326191424fdf.jpg

私の場合、40代にはアメリカに渡れる準備が資金も含め完全に準備が出来ていましたが、酷い裏切りにより、その夢は儚くも打ち砕かれました。大金以上に貴重な時間を失う事になりました。億単位の金より貴重な時間を失ったのは辛かった!しかし今は、インターネットという強力な道具があります。

we_16.jpg

この会社以外、欧米諸国、ロシアなど多くの企業と仕事をインターネットを介して行ってきています。日本国内は、それほどアテにしていません。これから世界経済は悪くなります。そして日本は、今よりもっと悪くなるでしょう。日本国を見限った方が良いです。なにより真っ当な競争原理が働かないのですから!

we_17.jpg

と言いつつも私は、仕事は請け負っていますが、欧州、ロシアには旅行も含めて一度も行ったことがありません。当然、仕事相手とも一度も現実にお会いした事がありません。全てネットだけの関係です。なので欧米へ実際に行っていたら、それなりの成果が得られたと今では確信できます。それ故に40代の時に渡米して挑戦できなかった事を悔やんでいます。その相手を一生恨むでしょう。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する