FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



dearVR PRO Native Instruments RAUM AArturia『Rev PLATE-140』を期間限定で無料配布
no_00.jpg

セールということで、「dearVR PRO」149ドルで購入できました。元々が、$349での販売価格なので、とてもお買い得に感じましたw ただ特殊なプラグインなので使う事は少ないと思います。それでもバイノーラル録音をしているので、この手の効果は興味があります。




no_14.jpg

この価格は期間限定なので、さっさと購入しました。

no_03.jpg

しかし、購入したは良いけれど、ダウンロードするのが非常に面倒なサイトでした。認証するには、「plugin alliance」でも登録する必要があります。更に、購入時に受け取るメールに「voucher code」があり、それを使う必要があります。

no_05.jpg


自分のアカウントに入っているのに、そこからダウンロードもできず、更に「plugin alliance」でもアカウント手続をしないとダウンロードすらできません。2つのサイトにまたがった販売の仕方が混乱するのです。当然、セール表示をしているサイトでアカウント登録しても、その登録データは、「plugin alliance」には反映されません。なんて面倒なの?

no_06.jpg

購入履歴には表示されていても簡単にダウンロードが出来ないなんて、なんて面倒なサイトなのでしょう!

no_11.jpg

無事、ダウンロードできてプラグインとして呼び出し認証しようとすると... これまた認識しません。先程の購入時に受け取るメールにある「voucher code」を登録しないと駄目なんです。なんじゃそりゃ~!!

no_12.jpg


no_17.jpg

それを設定しないとお試し版としか使えない!なんて馬鹿なシステムなんでしょう?こんな面倒なインストール作業は久しぶりです。ハッキリ言うと時間の無駄。最初、方法が判らずサポートにメールで問い合わせたりしました。その返事が、こちら...

Hey Yukio,

I’m sorry for that.
Please go ahead and activate the trial. I will then take care of upgrading your license in the background so you don’t have to worry about that anymore.
The trial functionality is identical to the full license, so the plugin will behave exacly the same.

Best,
Simon

対応してくれるまえに、こちらで対処できましたが... とても解り易いインストール作業でした。

no_19.jpg

これで、やっと本来の仕様で使える事ができました。

no_20.jpg

こちら、Native Instruments RAUMは、期間限定で無料提供されていたので、こちらもインストールしました。

no_21.jpg

こちらは、簡単にインストール作業ができます。面倒な作業は皆無。本来は、このような方法が理想です。

no_22.jpg

しかし、使えません。理由は?

システム要件
macOS 10.13, 10.14 または 10.15(最新アップデート)、i5、4 GB RAM

Windows 7、Windows 8 またはWindows 10 (最新Service Pack, 32/64-bit)、 Intel Core i5 or equivalent CPU, 2 GB RAM

現在のMachineは OS X EI Capitan 10.11.6 なのでしたw そう新しい Mac Pro に移行する予定だったので、待っていました。仕事も安定している状態が好ましいのでw 同じ理由で、最新の Massive Xも使えませんでした。

no_23.jpg

次も無料、 Arturia のモデリング技術を駆使したリバーブプラグイン『Rev PLATE-140』 を期間限定で無料配布しています。12月25日以降は99ドル。

no_24.jpg

こちらも面倒な作業もなく簡単にインストールできます。

no_25.jpg

空間系、Reverbは、沢山あると選択の幅が広がり個人的に嬉しいです。さて巷で騒がれている Mac Pro の価格w 来年には情報やサードパーティから様々な機器も登場するでしょうから、それをある程度見極めてから購入予定にしています。 youtuber のように上辺だけの話題提供など興味はありません。

私の仕事で、どれだけ費用対効果が出る組み合わせを見極めてから購入します。







この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する