FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ZBrush 2020 Mr Mannequins Tools Amanda_RIG
z_01_2019120812515476d.jpg

なんと、ZBrush 2020が、11月13日に公開されていました。納品が迫っていたので、11月入ってからは時間的な余裕がなかったので12月に入ってからのインストール作業になりました。さて、今度の新機能は、どうなんでしょう?とはいっても、バリバリに使いこなせている訳ではないので更に迷宮の度合いが深まったことでしょう。

毎度の事ですが、無償アップグレードという...
太っ腹です。購入してからアップグレード料は、一度も支払った事がありません。機能的に高度に拡張されていて今では、その機能の全てを把握するのも困難なほど奥深いソフトに成長してしまいました。ZBrushCoreを除く、全ての登録済みZBrushユーザーに無料アップグレードというのが驚きです。




z_02_20191208125155674.jpg

最近のZBrush のアップグレードは、以前の様な緊張する場面は全くありません。以前は、認証作業が面倒で、間違えると直接、pixologicに連絡したりする場面もありました。ご覧のように各バージョンを残しつつ新しいバージョンをインストールできるので助かります。起動してからの認証すら不要になっています。

z_03_20191208125156528.jpg

日本語も対応しているようですが、最新のtutorial系は、その殆どが英語版での説明なので、敢えて英語表示にしておきます。tutorial動画も、欧米圏の説明の方がテンポも含め説明が的確な内容が多いです。

z_04_201912081251583a3.jpg

頻繁に使うソフトではないので私の場合、それほど高度な使い方にはなっていません。必要に応じて勉強しているのが実情です。しかし毎回、新機能が増えるので、それを網羅して行くのは困難だと思います。必要と思われる機能を徐々に習得していくしかありません。

新しい機能に関しては、こちらのサイトを参考にしてください。

z_05_20191208125159299.jpg

インストール作業も手間いらず。あっという間に終了します。便利になりました。

z_06.jpg

起動を確認し簡単に内容をチェック!後ほど、じっくり新機能を検証してみようと思います。

z_07_20191208130648243.jpg

次に、Blender 2.8用無料アドオンで気になっていたのがあります。リグ付きUE4マネキンモデルを生成し互換性のあるアニメーション作成できる、Mr Mannequins Toolsです。 「無料のソフトはProfessionalが使うものではない!」とか言っていた自称、プロの売れっ子建築関連の3D作家がいましたがw それにしてはBlender の存在感も日に日に増していますねw 道具は道具。相応の結果が得られるなら無料も有料も関係ありません。そんな基本的な事も判らず通ぶっているのが笑えます。自分は相当、売れっ子気取りなのでしょうね?

ソフトに金を出せないような奴は... とでも言いたげw 問題は、そこではないのにw それなら高機能で有料の ZBrush ですが、最初に購入してから、2020版まで、アップグレード代を払う事がありませんでした。でも、この素晴らしいソフトは不動の地位を築いています。高いソフトだから高性能でProfessionalが使うわけではありません。適材適所です。教える側に、少しでも居た人間が、そんないい加減な事を言っているのは恥ずべき事です。

z_08_20191208130650480.jpg

Jim Kroovy氏によるUnreal Engine 4標準搭載マネキンのリグ付き「Mr Mannequins Tools 1.2」に、 FPS用銃と、女性型マネキンモデルが追加されています。実際にアニメーション作業まで、やる事は殆ど無いのですが、無料だしw 使い方を知っておくのは損はないでしょう。

z_10.jpg

使用説明も公開されていますので、掲載します。私も、勉強中。



これだけの機能が使えて無料です。Mr Mannequins Tools – 1.2 は、こちらからDownloadしてください。

z_11.jpg

アニメーション、リグ関連では、もう一つ。Maya 使用のAmanda_RIGがあります。全身にリグが仕込んであるので構造など参考になります。こちらも動画が公開されています。









z_13.jpg


細部まで作り込まれていますが、動作は軽いです。Downloadはこちらから。昔と違い、このようなデータやADD-ON関連が無料で流通している時代。専門学校など行く意味は、ありません。独学で多くの事を学べます。

「無料ソフトはプロが使うものじゃない!」とか言う奴は、本当の所を理解していない証拠です。








この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する