FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



TOPEAK(トピーク) JoeBlow Sprint フロアーポンプ 英/仏バルブ対応 仏式高圧用アダプター/英式トンボ口金/ニードル付属
air_01.jpg

車を持てない貧乏人としては、愛車は安い自転車ですw 駅も徒歩3分程度で移動では不自由した事がありません。どうしても必要ならレンタカーかタクシーを使います。普段、殆ど使わない乗り物の維持管理に無駄な経費は使いたくありません。これからは乗り物は所有する時代でもなく、国内の車文化は欧米、特にアメリカと比較して面白味や趣味性は殆ど感じません。拘りも歴史、文化すら感じません。自慢したい人たちが高級車を買う程度の文化水準でしょうw


air_02.jpg

その昔、マイバッハをベンツに見に行った時に、当時の担当が、日本国内で、この車を購入する層は、相場がヤッチャンやパチンコ業界の人たちが多いと言っていました。それも随分と様変わりしましたねw 結局、国内で、この手の車は気を使うだけで十分な走行環境も揃っていないのですから不要なのです。単なる自己満足と自慢大会ですねw 50,60歳を越えて、車の運転って、どれくらい必要なのでしょう?そろそろ免許を返納するのも時間の問題じゃないのw

air_03.jpg

さて、私の場合、自転車が足代わりw それも殆ど使わないのですがw しかし保守管理としてタイヤの空気入れは必要です。以前にも持っていたのですが、すぐ壊れてしまい、中国製の充電池式のタイプを購入したのですが、これも使い勝手が悪く、返品したのです。そこで、この一品。流石に使いやすいです。日本製品と比べても空気を入れる手間も少なく、本体に空気圧調整のボタンもあるので、バルブにヘッドを付けたままで空気の抜きも可能でとても便利です。

air_04.jpg

本体は思ったより軽く持ち運びは楽です。それでいて手軽に快適にエアを入れることができ、重宝しています。英式用アダプタ、チューブレスタイヤなどで使えるアダプタ付属、浮き輪などで使える樹脂製アダプタと、サッカーボールなどに使える先が細い金属製アダプタも付属しています。フレンチバルブならアダプタ無しでそのまま使え汎用性が高いです。とても使い勝手が良く、耐久性もありそうです。

air_05.jpg

実は、中華製の電動空気入れの圧力が以上に高く、タイヤにある虫ゴムが飛ばされ、空気が抜けてしまう事になってしまったので、BRIDGESTONE(ブリヂストン) 虫ゴム不要のスーパーバルブ 1パック (虫ゴム) VS-5 P3281 VS-5・P3281 A710005 に交換したのでした。これで当分は、タイヤの空気漏れは起こさないでしょう。

air_07.jpg

前輪、後輪のセットで、このバルブは、空気漏れが少なく、寿命が長いのが特徴です。通常の虫ゴムを使うタイプは、虫ゴムが溶けて空気が抜けてしまうまでの時間が短いです。特に百均など粗悪な虫ゴムを使うと、1年も使えないでしょう。それに虫ゴムの交換は少々面倒ですが、これは、とても簡単に交換できます。

air_08.jpg

スーパーバルブは空気の入りも完璧で空気入れも楽、防塵キャップも抜しっかり付いてい抜けません。取り付けて半年以上経ちましたが、空気漏れは全く有りません。これは素晴らしいです。とにかく同じ自転車とは思えないほどペダルが軽いw やはり虫ゴムが、相当へたっていたので空気を入れても徐々に漏れてしまうのでタイヤ圧が正常ではなかったのが原因だったようです。

air_09.jpg

TOPEAK(トピーク) JoeBlow Sprint フロアーポンプを使えば苦もなく適正なタイヤ圧になるので、とても快適な走りになります。自転車の乗って、これほど疲れが違うのに驚かされました。体力が落ちたと思ったら実は適切なタイヤ圧ではなかった為に、無駄に労力を使っていたということでした。道具の維持管理は大切だと、つくづく思いました。この フロアーポンプは、造りが、しっかりしていて安定した機能があります。

air_10.jpg

以前、使っていたのは、これ。ご覧のように、この部分が劣化して壊れました。日本製なのに案外、やわな造りでした。

air_12.jpg

air_13.jpg

air_14.jpg

空気の入りも悪く、扱いも良くありませんでした。日本製神話も地に落ちたということでしょうか?






この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する