FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Taptek - Thinnest Wireless Mac Mechanical Keyboard
Key2_00.jpg

Taptek - Thinnest Wireless Mac Mechanical Keyboard

Arrived much later than planned...

You can switch between Mac and Windows, and it also supports Bluetooth. Key touch is blue axis type. Connection can be wired or wireless. Multi-pairing up to 3 units is possible. I purchased two as we wanted for outing because it was small enough to carry. It is said that general sales are not planned at this time.

Vinpok Taptek Thinnest Wireless Mac Mechanical Keyboard
$129.00





Key2_000.jpg

なかなか送って来ないので最速の連絡をしたら「日本語の住所を教えてくれ!」という返事が!普通、ローマ字で要求される事が多いのですが...

Hi backer,

We hope this email finds you well. This is Vinpok where you placed an order of a Taptek keyboard.

We’re writing to ask for your cooperation with your Taptek shipment.

Sagawa Express will be used to deliver the package and we need your shipping information in 日本語. Therefore, we would like you to review the below shipping information you've provided in case of the unsuccessful delivery.

If there is any confusion or it's not correctly translated, please advise and respond the email with the correct information in 日本語.

という内容。そして、やっと到着しました。直接クラウドファンディングして参加、2台、購入しています。

Key2_01.jpg

重ねて合体させた梱包で到着しました。

Key2_02.jpg

本来なら、もっと早く到着するはずでしたが...

Key2_03.jpg

梱包を開けた状態です。

Key2_04.jpg

内容は、必要最小限のセットです。有線でもブルートゥースでも接続できるのは嬉しいところ。

Key2_05.jpg

キートップは平で、個々が接近していなく一定の間隔で分離しています。これはキートップが平なのでミスキーが起こりに様な配慮だと思います。本体は金属製で

Key2_06.jpg

RGBライテイング機能は、個人的には不要ですがw Bluetooth接続は最大で3台までのマルチペアリングは、とても便利です。

Key2_07.jpg

Key2_08.jpg

Key2_09.jpg

有線・電源OFF・Bluetooth切り替えスイッチ、充電・有線接続用のUSB-Cポート、macOS・iOS / WIndows・Android切り替えという並びです。電源を切断できるのも嬉しいです。

Key2_10.jpg

小型で薄型な16-19mmに仕上がっていますが、金属製の本体は、ズッシリ思いのでズレたりする事もありません。高級感があります。何よりキータッチは、好みの独自開発された青軸風です。タッチにメリハリがあり、とても気に入りました。

Key2_11.jpg

ただ、The Ultimate Hacking Keyboard の分離型と比較すると大きさと値段の違いもあり、キーの打撃感は、The Ultimate Hacking Keyboard の方が良いです。こちらは手首に負担が起きないし、両方の手の位置を大きく離して使えるのが魅力です。

Key2_12.jpg

GAMEは全くしないので、19種類のライティングパターンを搭など、キー照明は殆ど関心はありません。

Key2_13.jpg

こんな感じで雰囲気を楽しみ程度でしょうかw

Key2_14.jpg

確かに最初は面白かったですがw 普段は使いません。

key2_15.jpg

傾斜は多少、ありますが、角度を調節できると良いです。何か挟めば解決しますがデザイン的に本体に付けて欲しかった!この調整も、The Ultimate Hacking Keyboard の方が良いです。

key2_16.jpg

慣れの問題だと思いますが、やはりThe Ultimate Hacking Keyboard と比較すると手首の位を締める感じになるので、あまり使い慣れていないのでミスタッチが多いです。このThe Ultimate Hacking Keyboard にはトラックボールなど様々なアクセサリー、Key Cluster Module、Trackball Module、Trackpoint Module、Touchpad Moduleが登場予定なので主に使うキーボードは、やはりThe Ultimate Hacking Keyboard になりそうです。

key2_17.jpg

このTaptekは、無線接続で Mac以外、iPhone, iPad にも使えるので複数の機器でのタイピングに活躍してくれるでしょう。


key_1_01.jpg

パームレストは、無いものとして大きさを比較すると、The Ultimate Hacking Keyboard を左右、合体させれば、ほぼ同じです。 Taptekの方が厚さは薄いですが、キーのタッチは明らかに The Ultimate Hacking Keyboard の方が良いです。キートップは普通の形状で正真正銘の青軸が使われています。

key_1_02.jpg

厚さは、The Ultimate Hacking Keyboard が厚いもののキーの形状とキーボード全体の傾斜角度を考えると打ちやすいのは必然かと思います。傾斜角度も脚により調整が出来ます。

key_1_03.jpg

Taptekの方は薄いですが、ご覧のように平面のキートップですから打ちやすさは落ちます。こちらは全体が薄いですが、ボディが金属なので重量があり安定感はあります。

key_1_04.jpg

アップルの無線小型キーボードも一緒に並べると三者、ほぼ同じ大きさだと言うことが判ります。有線ではありますが、The Ultimate Hacking Keyboardの打撃感は一番、しっくり来ます。ミスキーも殆どありません。

key_1_05.jpg

薄さの面では、Appleのキーボードが一番薄く、designも良いです。さて今回のTaptekですが持ち運び専用的な使い方が一番、良いようです。メインに使うキーボードとしては役不足な感じです。

key_1_06.jpg

The Ultimate Hacking Keyboardは、この様に分離すると非常に使いやすいです。これにトラックボールやタッチパネルなどのアクセサリーが届く予定になっています。まだ開発中で発送すらされていませんがw

key_1_07.jpg

無線で、しかも4台の認識が可能なキーボードとしては、これまでは、こちら Kanex を使っていました。こちらのキータッチは、Appleと殆ど同じなので、Taptekより落ちます。

key_1_08.jpg

機種切り替えは10キーの上に有る切り替えキーで簡単に変えられるので便利です。こちらは重宝したのですがキーの一部が、いかれてきて、メインでは使えない段階になっています。なので今回、Taptekを使ってみたのでした。




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する