FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



128 GB Oculus Quest 2019 standalone VR headset & tiltbrush
oculus_001.jpg

It is cheaper to buy it on Amazon USA than in Japan! I think they add a lot of intermediate fees even though they can sell at a low price if they buy in large quantities.

御覧のように日本のアマゾン【正規輸入品】Oculus Quest (オキュラス クエスト)- 128GB で購入するより遥かに安い!しかも「中古品の出品:3¥76,600より」という新品ではありません。送料を含めても圧倒的に安く手に入れました。

oculus_00.jpg



oculus_01.jpg

届いたのは、大分前なのですが仕事で、開封する時間が無く、しばらく放置しておりました。現在、アメリカでも多くの小売店では売り切れ状態が続いているようです。
Oculus Quest Sold Out Across Multiple Retailers

以前、 Oculus Go Standalone Virtual Reality Headset - 64GB は所有していたのですが現在、既に処分しています。

oculus_19.jpg

oculus_02.jpg

oculus_03.jpg

oculus_04.jpg

oculus_05.jpg

oculus_06.jpg

当然、新品がアメリカのアマゾンより送られてきました。なかなか良い感じ。Oculus QuestはVR用のオールインワン型ゲームシステムで、VRヘッドセットと左右のコントローラーにより操作します。SONYの VR は、多くの接続用ケーブルが必要で自由には動けません。例えば、こんな事が可能なのです。



これは、本体完結型VRならではの遊び方!映像に関して、Oculus Questには有機ELディスプレイパネルが採用されており、Oculus Goと比較すると良くなっています。更に多少、焦点調整も可能です。 音もそれなりなので、ヘッドセットだけで楽しめるのは凄い事です。

oculus_08.jpg

oculus_09.jpg

oculus_10.jpg

oculus_11.jpg

oculus_12.jpg

Goとは異なり「6DoF」でのポジショントラッキングされるので酔は最小限になるでしょうw 更にインサイドアウト方式だと、外にセンサーを置く必要がなく、これで室内でも野外でも障害物さえなければ自由に動き回れるという環境が整います。これは一昔前では、ハイエンドVR機器しか対応しない要素でした。

oculus_19_2019070402020651f.jpg

仮想空間で様々な操作が可能となる「6DoF+ハンドコントローラー」そこで、何をしたかったか?というと、このVRお絵かきアプリ『Tilt Brush』でした。Googleが開発したVRイラストレーションアプリです。

oculus_17.jpg

こういったソフトやハードを使った御絵描き関連では必ず芸術家モドキが出てくるのですが、この業界でも当然、出現しています。今は過渡期で画材としても創り出される作品も稚拙です。

oculus_13.jpg

実際に自分で体験し、その可能性を探るというのが今回の趣旨です。Adobe Illustratorの時も、そうでした。当時は、ミシャ風の絵を描く女性の方たちが数多く現れましたがw 王道を進めた人達は、どれほど居ますか?皆、殆ど消えていったのではw

oculus_14.jpg

まだまだ道具としても洗練されておらず使う方も、その表現方法を手探りで探る状態です。 Anna dream brush

oculus_15.jpg

道具の切り替えも仮想空間で行います。3D的な作品を描くことも可能ですが、それは、あくまで正確な形状を創れるというわけではありません。逆に、そういった建築や地形図などには不向き。粘土や彫刻といった仕様なら ZBruhs を使った方が数段、良い環境だと思いますw このソフトは、仮想空間での可能性を垣間見せてもらえるという感じw

oculus_16.jpg

Oculus Goと比較して、ディスプレイとレンズの品質が上がって、PSVRやPCのハイエンド製品と遜色ない仕上がりになっています。本体下部に、目の幅(IPD)によるピントのを補正レバーにより調整ができるため視界は改善されています。それでも長時間の使用には目が疲れます。












この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する