FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Internet starter kit for Macintosh
net_00.jpg

この書籍をご存知の方は少ないでしょう!画像をクリックすると、当時を偲ぶ記事を PDF にて読むことができます。この書籍は1994年に出版され既に、 Second Edition です。私は初版を読んでいます。そして当時からネット接続を果たした人はどれだけ居ることでしょう。当時、日本でも、やっとインターネットマガジンが登場しています。


net_04.jpg

まだ、ネットから情報を得るにはInternet自体が今ほど簡単に接続出来る様な環境ではありませんでした。インターネットマガジンなどの付属 CG-ROM から接続する為の用意など、もしくは前述の Internet starter kit からデータやファイルを必要としました。そんな時代ですから今の人には想像できない黎明期の環境でしょうw なにせ私が最初に使ったのが NCSA Mosaic というBrowserです。そんなBrowserすらご存知無い方が殆どだと思います。

93年に開発されたMOSAICですが、94年にMOSAICはNetscape Navigatorという流れです。 Yahoo!登場もこの頃です。そして米Apple Computerも同年に、オンラインサービス「e-world」を開始しています。当然、まだAmazonなど存在していない時代ですw エキスプローラーも居ない時代ですw ネットの世界は、まだ狭い世界で、今ではネットで超有人と直にメールなど出来た時代です。

net_02_201904151952036e8.jpg

当時はモデルによるダイヤルアップ接続でした。なので接続時間は常に課金される環境です。しかもインターネット接続サービスは高価な、IIJ 特別第二種電気通信事業者登録しか存在していませんでした。IIJが、ダイヤルアップIP接続サービスを開始したのが、この年の6月からです。その前に専用線を使った国際インターネット接続サービスを開始は、5月でした。

net_03.jpg

その年の9月には比較的安い、ベッコアメ・インターネット、定額料金制のダイヤルアップIP接続サービスが開始されたので、そちらに移行しています。なにせ首相官邸がホームページが開設されたのが、この月なのですw そして インプレスがインターネットマガジンが世界でも数少ないインターネットの専門雑誌として創刊されるのが10月でした。

net_05.jpg

そんな時代に既に、インターネットマガジン賞など頂戴していました。当然、多くのインターネット関連雑誌でも記事を書いていました。週刊誌などでも採り上げられていますw その頃からインタネット関連の仕事が驚くほど増えましたw 国内、大手企業関連の多くに何らかの仕事として関わっていました。特に NTT そして沖電気さんでは特に通信用機器、ISDN専用ターミナルアダプター(TA)など!

okiTA_2019041520424963b.jpg

インターネット・サービス・プロバイダへのダイヤルアップによるインターネット通信使用として、ISDNの導入が盛んであった1990年代後半には多く販売されました。その後、2000年代では、定額制の料金、常時接続、更に通信速度の速いブロードバンドインターネット接続(ADSL、CATV、光ファイバー《FTTH/FTTx》)が普及したのは周知の事実です。しかし、それまでの間、こういった時代も有ったのです。この後、DSUを内蔵した機器なども販売されました。

World Wide Webより1960年、テッド・ネルソンにより創始されたProject Xanaduからと言った方が正しいのかもしれない。その影響を受けて1989年に開発が開始されたWorld Wide Webが全世界に普及している。それ以前に、1987年 アップルコンピュータのビル・アトキンソンが開発した。HyperCard(ハイパーカード)は、ハイパーテキストを実現した最初の商用ソフトウェアとして登場しています。このソフトを使って仕事もした事があります。そんな流れを実時間で体験し、仕事をしてきました。

それが現在では携帯電話でのインタネット使用は当たり前w あらゆるデジタルコンテンツは配信されるようになり音楽は元よりドラマ、映画なども普通にネットで観られる時代になっています。ネット販売も当たり前の時代です。四半世紀前に、現在の状況は、ある程度は想像していましたが、やはり驚きです。さて、問題は、この先、25年後を想像出来ますか?予想できますか?それが今日もお題です。次世代は、 Ai が鍵になります。それも、これまでの25年より、もっと劇的な変化が訪れます。それを理解していますか?

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する