FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



電通クリエイティブ
den_01.jpg

去年から電通様の御仕事が続いていてオメガの腕時計は現在一時停止です。本年度一杯は終わらないようです。ありがたい事です。完全専属という感じの体制です。勿論、自宅での仕事です。UK、France、America側には、この状況を御了承頂いておりますが気分的には早くオメガも完成させたいと思っております。そして次の題材も決めています。さて、今回のネタ。電通様の御名刺ですが裏は、この様に色が異なっています。


COLOR_01_20190331183954b91.jpg

色はPantone使用で、100色から好きなものを選べるようです。もっと多く頂きましたが被らないように並べてみました。皆様、深夜まで女性も含め遅くまで御仕事をされています。

なぜ、100色なのか?
こちらを御覧ください

その昔、インターネット黎明期では、大手企業のWeb製作時、我が家まで多くの電通社員の方が遠路はるばる来てくださった事もあります。当時は新聞、雑誌などでも私は採り上げられ多くの取材を受けていました。1994年、当時では珍しいインターネット関連のコンテストも受賞しておりました。今回は私の HP を拝見してくださった方からの依頼という流れでした。時代が回り回って一巡しているようですw 現場の方々も若いw

den_03.jpg

我が家は、とりたてて営業活動はしていません。欲張らず贅沢せず普通に生活ができれば良しとしています。それ以前は、渡米し欧米で活躍する野心が有った頃、就労ビザ取得と滞在費用など億単位を稼いで頑張っていましたがw 最低な問題により断念させられました。これが後々尾を引く事になるのですが... 幸いな事に借金などは、ありませんw そんな時代には夜昼無く働きました。まだまだ一線で仕事は可能ですがw やりたい事が沢山ありすぎてw 人生、ある程度、楽しまないとw

den_04.jpg

そんなんで過去に昔、昼も夜もなく働いて大金を稼いだのに痛い目をあっています。金より時間は大切です。時間は金では得られません。もっと飛躍出来た可能性を潰された恨みは大きいですが、そんな事を悔やんでも何の解決にもなりません。全て自力で開拓しなければならない環境だと辛いです。しかも昔は今のようにネット環境が充実していなかったというより存在していませんでしたからw 管理も調べも面倒で出来る事は限られていました。

何より渡米資金、就労ビザ取得、最低5年以上の滞在費用を捻出する為に土木、設計など比較的、稼げる仕事を優先させた為に、全て、やりたい事をお後回しにしていたので辛いです。なので、この業界でのスタートも人より十数年遅れています。現在でも知名度は国内より欧米の方が高いというのが笑えますがw そう歳的に欧米で戦えるだけの若さと体力、精神力、健康は弱いので、その手の野心は残念ならが手放しましたw やれば出来た自信は120%ありましたが...

den_02.jpg

昔は、仕事をするにも欧米では当たり前の契約書関連も今では、このように電通さんクラスの大企業だと交わすのが当然の時代になりました。しかし、まだまだ中小では契約書を交わして仕事をするという事は稀です。「契約書」などと言おうものなら、「あの人は面倒くさいひとだから...」的に扱われるのが普通でした。欧米での仕事では PDF に依る書面契約は、10年前から普通にやっていました。全てに於いて日本は欧米より遅れています。

den_05.jpg

仕事内容は具体的にブログには書けませんが、電通様の御仕事です、大手企業様関連になります。打診を頂戴したのが去年の10月ですから、かれこれ半年ほど続きました。さて、そろそろ欧米仕事に戻る必要があります。向こうは契約書など有っても、それほど急ぎの内容は少なく、それより内容の質が問われます。こちらの仕事への拘りなど先方様も御理解くださっておりますので、そういった意味では海外企業での信頼関係は既に構築されていますので助かります。

しかも国内の様に顔見世などしていませんw 一度もお会いしていないのですからw 全てネットでのやり取りのみというのが驚異的です。そういった意味でも仕事効率は良いと思います。変更や要望なども適切な指示書や要求内容が判る様な情報を与えてくれるので、意思の疎通という意味では国内より柔軟です。当然の事ながら時間の拘束という事は一切発生しません。言葉の障壁など全く感じません。ちなみにFrance語もドイツ語もスペイン語も使えませんw 英語が少しだけw 仕事の結果のみで判断されます。そういった、やり方が私には合っていると思います。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する