FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



12 Famous Vector Artists and Their Mind-Blowing Portfolios
12famas_01.jpg

12 Famous Vector Artists and Their Mind-Blowing Portfolios

このような紹介が海外では多く、海外での仕事が必然的に増えています。アメリカの Wow Book 以外にも、Brazilでも書籍で紹介されているのが嬉しい!「Gustavo Del Vechio, Adobe Certified Expert Instructor and Community Professional」、その書籍でも18人の芸術家達と一緒に紹介されています。 但し、私の場合、Artistでは無いw だって金の顔を観ないと動けないw動かないw 動機はお金ですw 純粋ではありません。

国内では殆ど紹介などされませんがw Adobe Illustrator USERGROUP ITALIA とか当然、facebook Adobe Illustrator など本家でもご紹介頂いております。まず国内では、そんな扱いは受けませんw 現在ではAdobe Illustratorのみならず 3D 関連の仕事も多くなっていますのでAdobe Illustrator専門という訳にはいきませんw それでもやはり去年から本年度末までは電通様の仕事で詰まっています。なので、UK、Franceの仕事は状況を説明して待っていただいている状況です。

GLOBALと良く言う人が多いですが、世界、それも国内の人たちの仕事となると殆どがアジア系が多いですよね?私は欧米からの仕事に移行しています。敷居は高くなりますが鍛えられ方が違います。それだけ視点や品質に対する考え方、求められる仕事に質、対価がアジアとは比較になりません。そして少なくとも製作者の名前を大切に扱って頂けます。アジアを含め国内では無名の人間はゾンザイな扱いですよねw

国内の権威主義的価値観だけでは欧米の厳しい競争原理の中では生き残れないでしょう。実が伴いわ無い格好ばかり体裁ばかりでは通用しません。そして仕事の速さが違います。現場の決定力、判断力が雲泥の差。こういった面でも日本は非常にトロイ!「働き方改革」などとお題目ばかり言っていて内容が伴わない社会です。それでは欧米業界では相手になりません。

Adobe ACE Adobe Certification Exam Question Writer Adobe Education Leader and Community Professional の肩書を持っていらっしゃる、Thomas Bennerさん、からも御言葉を頂戴しておりますが、国内、Adobeでさえ焼く9年前の、2010年5月28日に発売された「Adobe CREATIVE SUITE 5」では、こんな人材の稚拙な作品を使っていますw 非常に稚拙な内容です。なにせ「Powers of Ten with Japanese translation」のお粗末なパクリですw 元ネタは、1968年に作られた教育映画、および書籍の名前である。家具デザインで有名なチャールズ・イームズとその妻、レイによって脚本が書かれ監督された作品です。

それを日本Adobeの社員が知らなかった?そんは訳はないですよね?でも結果として、このような販売促進活動をしていたのですから情けない。既に10年前の話ですが、こういった流れが日本の本質です。今でも、その流れは変わっていません。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する