FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Pixologic ZBrush 2019
zburh_000.jpg

電通の仕事は本年度一杯、つまっていて、今は少しだけ待ちの体制。それまでは専属作業員のようなのでw、その間隙を縫って ZBruh 2019をインストールして起動し認証完了、使える状態にしました。新しい機能を試してみたいのですが、それは、もう少し後での楽しみにします;;それにしても今回も無料というのが凄い!このソフトでは不動の地位を築いたと言っても差し支えないでしょう!




ZBRUSH2019_01.jpg

オメガ腕時計は、そんな調子で全く進んでいません。なかなか予定通りに進まないのは何時もの事です。こちらは楽しんで作業をしています。次の題材も決まっています。デジタル関連は常に進化しているので追従するのが大変な反面、楽しみです。これは多岐にわたるソフトにも同様!音楽系も常に進化しています。しかし牽引するのは想像力。それを如何に効率的に具体化出来るか?その方法を習得する事に尽きます。絵と同じで写実描写は出来て当たり前!

ZBRUSH2019_02.jpg

いずれにしても、その便利な道具を使いこなせる手法と発想を即、具象化できる方法論、そして不要な物を潔く削除できるだけの客観性など研ぎ澄ます事は数多くあります。日々鍛えないと... そして常に使える状態と、道具として有効利用できるように準備をする必要があります。それには常に最新の動向に注意を払って知識と実現力を身に着けて置く必要があります。これは、どの職業でも当たり前だと思っていますが、医者、弁護士、裁判官などの職種は、どうやら一度、国家試験を通ってしまうと怠け者が多い!

ZBRUSH2019_03.jpg

そういった基本的な構造が駄目な日本国。既得権益集団は、それを昔から放置している。そういった土壌こそが自分たちに都合が良いからに他ならない。 さて、まず「アップグレード手順」ですが、リンク先を参考にしてください。ZBrush 2018フォルダにある、”Pixologic Deactivation Manager”を起動し現在使用している認証を一旦、解除する事から始めます。

ZBRUSH2019_04.jpg

その後、Pixologicの “MyLicese”ページにログイン ZBrush 2019をダウンロードしてください。毎度の事ですが途中はドキドキしながら進めていますw 前回、トラブルがありましたw ディスクイメージが開けなかったのです。 しかし問題が起きても必ず解決は出来ます。

ZBRUSH2019_05.jpg

さて、肝心の本体プログラムをダウンロードしましょう!自身で持っている情報でログインします。

ZBRUSH2019_06.jpg

このような画面表示になっているはずです。

ZBRUSH2019_07.jpg

地域とプラットフォームを選択します。地域は厳密ではなく早くダウンロードできる地域を使えば良いのではw

ZBRUSH2019_08.jpg

けっこう容量が多いのと、たまにサボるので中断されることもあるので、その場合は読み込みを促します。放って置くと止まったままになっている事もあります。

ZBRUSH2019_09.jpg

インストール時に使用言語を聞いてきますが、私は日本語にはしません。英語を選択しています。何故ならtutorial・video関連の多くは英語版です。となると日本語は面倒、最初から英語の方が同じ環境で確認できます。

ZBRUSH2019_10.jpg

ここまで辿り着けば後はインストーラーの指示に従って作業を続けるだけ。

ZBRUSH2019_13.jpg

その後、起動したら認証します。これも自身の情報を所定の場所に入力するだけです。

ZBRUSH2019_14.jpg

これで無事、起動できました。

ZBRUSH2019_15.jpg

内容がバージョンを重ねるごとに充実しています。昔は苦労しましたが今は情報も多く即、使える様になるでしょう。

ZBRUSH2019_16.jpg

今の時代、書籍より動画での習得が一番便利ですね!

ZBRUSH2019_17.jpg

ZBRUSH2019_18.jpg

ZBRUSH2019_19.jpg

私の環境では残念ながら Goz は MODO 11,12 のどのバージョンでもエラー表示が出て使えません。

ZBURSH_01.jpg

新しい機能を試したいところですが...

ZBURSH_02.jpg

ZBURSH_03.jpg

ZBURSH_04.jpg

ZBURSH_05.jpg

電通さんの仕事は、3月一杯まであるので、簡単なチェックのみです。他の仕事も有るのですが、電通さんの仕事は専任の様な扱いなので、こちらの都合など言っていられる様な状況ではありません。常に先方のお客様からの要求に応えられる対応が求められるからです。この程度の記事のブログアップは、手間ではないので出来ますがw

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する