FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



盗作 不正拡散 データ流出 Adobe Illustrator Vector
書籍を執筆、そして出版する事に関して、どの程度知っているのだろう? 事の発端は、勝手に書籍に添付してある CD-ROM のデータが流出し、フリー素材として出回っているという事実。しかも、そういったデータを自分の作品として公開したり、ネット上で著作を主張しているのは、お笑い草です。


Vector_02.jpg


そもそもの発端は、Facebookで、私の、この作品が話題になっていて、そこから様々なリンクが出ていたのが知ることになったキッカケです。それまでは出版して16年以上も経っていた書籍関連のデータですから、その扱いが、このような事になっているなどと知る由もありませんでした。ご覧のように、こちらのロデオマニュファクチャリングインク・ブログは2014年に公開されています。今から4年前です!しかもデータへのリンクは直リンで公開元の所在を知らずに直接ダウンロード可能なリンク設定です。

rodeo_01.jpg

vector_12.jpg

htmlを多少、ご存知の方ならページ・ソースを見れば所在が分かりますが... そもそも、このブログで公開した時点で公開元にデータを無料で公開した経緯を聞くとかするのが筋だと思うのですが... 私は、そんな流れで最近、知ることになりました。知ったのは、このようにページ・ソースを閲覧しデータの所在を知ったのです。公開されているページからはわかりません。データに直リンです。

vector_10.jpg

「ALL VECTOR 」からだと普通は、このページからダウンロード可能という流れ。ロデオマニュファクチャリングインクの直リンだと即、Adobe Illustratorデータがダウンロードされます。なので「ALL VECTOR 」への削除依頼と平行してデータ直リン削除願いを出しています。以下が、その顛末です。ページソースを添付画像にありますように、クリックすると所在も知らずに、そのままデータがダウンロード可能な直リンです。酷いものです。それを4年前からロデオ マニュファクチャリング インクは、公開していました。



-------------------------------------------

はじめまして、宮本 幸男と申します。

Rodeo Bisonではお世話になっております。
こちらのデータは無料では公開しておりません。以下のサイトが無断で記載、データを勝手に承諾なしに使用しています。以下は、先方に連絡した内容ですが、こちらのサイトでも直リンダウンロードを削除してください。
http://www.rodeomotorcycle.com/
このデータは書籍用のデータで
http://www.bekkoame.ne.jp/~yukio-m/intro/Wow10.htm
アメリカでも公開されてはいますが無料ダウンロードなどのサービスは一切していません。しかも無断で使用しています。

対応、宜しくお願い申し上げます。

-------------------------------------------

と、同時に「ALL VECTOR 」 へデータの削除依頼をしています。

Vector_04.jpg


ロデオ マニュファクチャリング インク様から
こんな返答が...

-------------------------------------------
宮本 幸男様

ロデオマニュファクチャリングインク 代表の清水と申します。

ご指摘のリンク件

弊社BLOG 記事内にあるリンクURLは、

1つは、GOOGLEサーチのリンク

2つ目はAMAZONの宮本さんの購入ページへのリンク、

3つ目が記事の最後に記載がある 「ALL VECTOR」 というフリー素材が掲載されている

URLへリンクされている3つのリンクがございます。

このURLについてのどのご指摘でしょうか?

特に、3つ目のBLOG内で、「データーはこちら」 と表記している、外部 サイト 「ALL VECTOR 」へのリンクは、当時から一般向けに公開され続けていると思われますがいかがでしょう?
当時、弊社のWEB担当をしていた担当者が写真を検索してリンクを設置したかと思います。 データーは弊社内サーバーにあるものではございません。

失礼とは存じますが、 逆に弊社としては、 使用料のお支払いも無く、営利目的で弊社の車両を取り扱っていることの方が問題だと感じております。 当時、CAD用の教材にて使用したいとの連絡を頂いて了承した記憶はございますが、世に散財するほどのWEB公開等々、2次使用、3次使用を行うような説明は一切聞いておりません。

当時は、無償であっても選んで頂いた事は光栄と前向きに捉え、教材のお役に立てればと判断したと記憶しております。

デザインの元となっている車両は、私がデザインした、弊社の代表的車両のBISONであり、当時弊社の車両カタログ表紙に使用していたメインカットです。

弊社の代表車両は題材に無料で使っておいて、断り無くフリー素材へ掲載しているにも関わらず、今更その外部リンクの削除依頼とは?? という印象なのですが、その点はどうお考えでしょうかお聞かせ下さい。

外部リンクに問題があればもちろん対応させて頂きますが、
フリーサイトへ掲載などしている経緯のご説明もお願い致します。

ロデオマニュファクチャリングインク
代表 清水
-------------------------------------------

当然、即、返信しました。ロデオマニュファクチャリングインク 代表の清水氏は、このサイトの権利について確認してたのでしょうか?単に無責任にデータリンクをしたとしか思えません。これを読めば変だと直ぐに気がつくはずです。その程度の見識しか持っていないと思われても仕方ないでしょう?

Vector_03.jpg
その上で、このように4年前から不正なデータ公開に加担していたという認識すら無い!

-------------------------------------------

ロデオマニュファクチャリングインク
代表 清水 様

1つは、GOOGLEサーチのリンク

Adobe Illustratorデータとしての知識が全く無いようですね。GOOGLEサーチの画像は全てビットマップ画像です。Vectorデータとは違うという認識がありません。GOOGLEサーチで公開されている画像は問題ありません。論点が既にぶれています。

2つ目はAMAZONの宮本さんの購入ページへのリンク

これは書籍の説明内容でデータは添付CD-ROMに付属していますが、こちらでは無断使用は禁じている文言が書籍内とCD-ROM取扱にも案内があります。無断使用は禁じています。その点御確認されていますか?下絵としての写真は使用許諾を受けています。Adobe Illustrator作品としては私に著作権があります。

3つ目が記事の最後に記載がある*「ALL VECTOR」

「ALL VECTOR 」 側が無断で勝手に使用しているだけです。なので当時から一般向けに公開され続けているのは違法です。更に、「データーはこちら」 と表記しAIファイルだけが直接ダウンロード可能にしてある事が問題です。

私が少し前に直接連絡したので現在は削除されています。表向きは...
でも直リンからはダウンロード可能な状態です。

> 当時は、無償であっても選んで頂いた事は光栄と前向きに捉え、教材のお役に立て
> ればと判断したと記憶しております。

私の方にも出版社の方にもロデオ マニュファクチャリング インク様より使用許可を頂いた経緯があります。有償、無償に関わらず許諾を受けて使用させて頂いております。私は無断使用していません。使用許諾を受けた趣旨の契約書は控えています。しかし論点はそこではありません。

私は題材として使う写真は使用許諾を受けるか自分で撮影しています。なので有償、無償でも使うかどうかは、こちらの選択もあります。更に、その趣旨も確認の上、下絵写真として使用させて頂いております。

> 弊社の代表車両は題材に無料で使っておいて、断り無くフリー素材へ掲載してい
> るにも関わらず、今更その外部リンクの削除依頼とは?? という印象なのですが、
> その点はどうお考えでしょうかお聞かせ下さい。

繰り返しになりますが使用にあたり出版社から直接、許諾を得ています。下絵、写真として有料、無料の判断は、ロデオ マニュファクチャリング インク当時の担当者がお決めになられているはずです。それは出版社側も私も確認している事です。当然、契約書もあります。その上で題材として採り上げた経緯があります。

「断り無くフリー素材へ掲載」ならば何故、「ALL VECTOR 」 側へ苦情を伝えませんか?私は、ごく最近知った事です。なので早々に「ALL VECTOR 」 側へ連絡しています。何故、そのデータ存在を知った上でダウンロード直リンをされたのですか?

そもそもが「断り無くフリー素材へ掲載」という事が起きている事が問題なのです。これを知って現在、私は即、先方に連絡し削除するようにメールをしています。こちらの会社ブログは約4年前に書かれています。その当時、何故、放置したのでしょう?書籍添付のAdobe Illustratorデータは、私の制作物ですので無断使用は禁じています。その点は、どうお考えですか?

確認して頂ければ判ると思いますが検索されて出ているページは削除されていますが元データのディレクトリーは生きていますので未だにダウンロードが可能な状態です。

「ご興味がある方はイラストレーター ai data のDownloadが可能な様です。ダウンロードはこちら」の直リンを削除してください。これは生きています。又、ほとぼりが冷めたら復活させるつもりでしょう。直リンからデータは未だにダウンロード可能状態です。

サイトのデータから「ALL VECTOR 」から、2013-08-10 22:38 2.6M に流出している事になります。このデータは未だ削除されていません。直リンだとダウンロード可能になっています。至急、対応お願いしあmす。私は、「ALL VECTOR 」 側へ更に元データの削除依頼をしました。

> 外部リンクに問題があればもちろん対応させて頂きますが、
> フリーサイトへ掲載などしている経緯のご説明もお願い致します。

2002/6/10が出版されたのは、16年前です。当時はデータ公開は CD-ROM でした。そこでは使用権利は記載されています。是非、御読みください。というより契約書を見直されたほうが早いと思います。

宮本
-------------------------------------------

思うことは... 面倒な手順を踏んで許諾を受け契約書を交わして下絵写真として採用しているのに何故、今更こんなアホな事を言われるのか?それならロデオマニュファクチャリングインク 代表が見つけた時点で「ALL VECTOR 」に文句を言えないってのはお門違いも甚だしい。相手が欧米人だと言えないのだろうか?

Vector_06.jpg

私は即、「ALL VECTOR 」にデータ削除依頼をしています。その結果、表向きには検索しても、このページは表示されなくなりましたが... でも ロデオマニュファクチャリングインク 代表は、それを4年もの長きに渡って放置していたのです。その違いは何でしょう?言い訳ができるはずがありません。

そして返信がありました。

-------------------------------------------

宮本様

弊社のBLOG内にある、外部へのリンクは、一応、先に担当に事実確認と該当リンクの削除を指示を致しました。 既に削除済かと思います。

当時の認識では、弊社、WEB担当は、 所有者の出版社、もしくは、 ご本人である宮本さんが、投稿した事によって 「ALL VECTOR 」 へフリー素材として 公開された。と考えておりました。

その時、「うちのバイクのデーターをWEBとかでも公開されてるが? 承知しているのか? 」 という報告は、社内でありましたが、弊社は、そんな事でわざわざクレームを付ける事もないので逆に紹介してあげれば?
という程度の認識だったと思います。

宮本さんの著書をうちが紹介しても弊社にメリットはありませんし、
弊社が著書を紹介することで、気分を害されるのも気持ちいいもんではありません。
面倒なので記事自体も非公開とさせましょう。 指示しておきます。
清水

-------------------------------------------

それにしても...

「弊社、WEB担当は、 所有者の出版社、もしくは、 ご本人である宮本さんが、投稿した事によって 「ALL VECTOR 」 へフリー素材として 公開された。と考えておりました。」

などと、あまりに無責任な返答です。Vectorデータを書籍が出版されてから12年も経ってから、こんなネタを持ち出して私の書籍宣伝になるだろう!という言い訳じみた話にしています。自社の話題提供にしたかっただけの軽い扱いだったのでしょう。データ扱いの認識が甘い事で良く分かります。それらな「ALL VECTOR 」の著作に関するページを確認したのでしょうか?


-------------------------------------------


ロデオマニュファクチャリングインク
代表 清水 様

削除依頼をご承諾頂き感謝しております。

書籍では、ロデオマニュファクチャリングインクによる写真使用を明記しております。多少、宣伝にはなったと存じ上げます。

「うちのバイクのデーターをWEBとかでも公開されてるが? 承知しているのか? 」

契約書を御覧ください。こちらでは写真そのものは一切、漏洩していません。漏洩したのはAdobe Illustratorで、私が作成した作品です。4年前に、それを知っていたのなら...この問題は、私にとって大きな損失という事を全く御理解されていません。

私は、即刻、 「ALL VECTOR 」 へデータの削除依頼をしています。それは写真ではなく私が作成した Adobe Illustratorデータです。そのために写真使用許諾を受けて描いています。

何故、4年前に、「ALL VECTOR 」 へ連絡しなかったのでしょう?私にでも良いですが...この事実をしって即、私は対応しています。

宮本

-------------------------------------------

特に4年前にブログで使った経緯について彼が言うには...

「うちのバイクのデーターをWEBとかでも公開されてるが? 承知しているのか? 」 という報告は、社内でありましたが、弊社は、そんな事でわざわざクレームを付ける事もないので逆に紹介してあげれば?

というより、その時に無断使用を問題にしないのが不思議です。自社の広告にしたかったとしか思えません。「ALL VECTOR」というサイト名でも判るように、Adobe IllustratorのVectorデータが売りなのは明白です!単なるBIKE写真では話題にされるような内容ではありません。

その点に関してはロデオマニュファクチャリングインク
代表 清水氏は、全く言及しない!被害をこうむっているのは、私だという認識は、全く持っていない!

「宮本さんの著書をうちが紹介しても弊社にメリットはありませんし、
弊社が著書を紹介することで、気分を害されるのも気持ちいいもんではありません。」

書籍の性格上、出版されて12年も経って私の書籍宣伝になるはずがない!今頃になって自分達のブログでAdobe Illustratorのデータと知って、しかも直リンを貼ってデータを無断で拡散したのに!私をバカにしている。2002年出版時に彼等には進呈本として秀和システムズ出版社から直接、送っている。だからデータが、どのような扱いになるかも確認してあるはず。

気分を害される?こういった神経が無神経!気持ちいいとかの話ではなく犯罪に加担しているという認識すら無いのには驚かされる!しかも他人が作成したデータだから無責任な扱いをしておきながら下絵の写真は自分たちだと主張しているが肝心のAdobe Illustrator Vectorデータへの著作権を完全に無視している。

Vector_08.jpg

「ALL VECTOR 」は以前としてサイトのディレクトリにはデータを放置してあるのが丸わかり。何時でも復活させられるようになっている。この件に関しても再三、こちらは削除依頼をしているが未対応!

Vector_07.jpg

だったら最初から承諾しなければいい。そのために制作前に出版社を介して確認をし契約書も交わしたのだから!そもそも彼等のブログに公開したのは4年前!その当時、何処にも確認もせず黙認して更にデータを拡散している!それは何故?綺麗事を言える立場だろうか?既に、書籍が出版されてから16年も経っている。


16年も経って未だにデータが横行しているというのは作品として、それだけの意味が有るのは凄いとは思います。時間を超えて認められる作品だったという証明にもなります。このAdobe Illustrator作品の後、様々な類似作品が出現し我こそはメッシュの使い手!という感じの単なるメッシュ基地外も多く輩出しましたねw 高密度メッシュはビットマップ=メッシュポイントに置き換える作業に過ぎません。

それにしても、こういった作業はウンザリです。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する