FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Meet my friend Igor Vereshchagin in Tokyo
43307244_10156440264464597_4844934843185758208_o.jpg

Facebookで知り合ったロシアの有名写真家の、 Igor Vereshchagin が来日するという事で東京で会うことになりました。彼はロシアの方ですからロシア語、でも世界中で活躍しているので英語は、そこそこ使えます。方や私は日本語のみw 多少、単語は知っている程度の会話力w それでも会ってしまうというのは無謀ですか? 実際に会えば、なんとかなるでしょうw




grand_01.jpg

そこで彼の家族が泊まっている GRAND HYATT TOKYO へ行くことになりました。多分、六本木は久しぶり。そこは古くは、今は無き、CBS SONY の貸し音楽録音スタジオや日活・乃木坂スタジオが有ったり、出版関連では秀和さんが有ったりというように良く通っていた場所ですが、この数年、ご無沙汰しています。

01_20181014174023855.jpg

嬉しい事に、我々のTシャツを着てくださいました。それにしても自分自身、歳をとったと思いますw 本来なら30後半から40歳までには、日本を離れている予定で、がむしゃらに働いていたのですが... 無駄な時間や努力が多すぎました。振り返れば、欧米へ出ていれば、もう少し充実した働きが可能だったと悔やまれます。裏切りにまみれた、そんな人生。稼げても意味ないねw

02_201810141746339dd.jpg

そんな Igor Vereshchagin さん、我々の Leica Tシャツを気に入ってくださって、こうやってロシアでの彼のスタジオでも着用して頂いていましたw ありがとうございます。まあ、Leicaというカメラが有っての事ですw そこで少々、宣伝!こちらのリンクにLeica関連のTシャツ、販売されています。お好みの商品がありましたら、何卒、宜しくお願い申し上げます。

grand_02.jpg

そして彼の最近の仕事が網羅されている大判、写真集の書籍を重いのにロシアから、はるばるお持ちしてプレゼントされました。こりゃ嬉しい!御返しに我々のカメラ関係のTシャツを後日、彼に選んで頂き、お送りしようと考えています。現在、京都にいらっしゃるのでロシアに帰国された頃に連絡予定にしています。

grand_03.jpg

表紙の写真は、ロック好きな方はご存知、イギー・ポップ氏です。彼の写真では数多くの欧米音楽関連の有名人が被写体として登場しています。例えばローリング・ストーンズの面々、リンゴ・スター氏、ロバート・プラント氏、ハービー・ハンコック氏、等など!そしてスタジオ関連にも造形が深いのです。アビー・ロード・スタジオにも多くの知り合いがいらっしゃいます。そんな関係で、彼はアビー・ロードのStudio関係者の方から、Recording The Beatles - 2006をプレゼントされたそうです。実は、そんな話題も有って、このネタを出していたのでした。

grand_04.jpg

スタジオとなればアメリカ、New YorkそれもELECTRIC・Lady・Studioと繋がります。その関係者とも知り合いが多く、そんな関係から、今後、その方面へ行く予定や計画をすれば紹介していただけると言う有り難いお話などw ニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジにある録音スタジオ。このスタジオは、1970年にジミ・ヘンドリックスが建て、設計にはジョン・ストーリックという素晴らしい場所です。知っている人には、たまらない話w

grand_05.jpg

Today, the camera he is using wasToday, the camera he is using was Leica m monochrom (typ 246)..
今晩の彼のお伴として同伴したのは、Today, the camera he is using was Leica m monochrom (typ 246)でした。これって、以前、紹介されていたVideoに、我々の Leica Tシャツが映像に入っていたのを思い出します。それが「John Dooley demonstrates The Leica M」そして彼の動画なども続けて、ご紹介いたします。


John Dooley demonstrates The Leica M from Leica Camera on Vimeo.











grand_07.jpg

一緒に入ったカフェでも彼の写真集は注目の的!お店の人達が見入ってしまうほどでした。そんな繋がりも日本に居たら無理w やはり欧米へ出ていかないと人脈すら繋がりません。国内、どの業界も二世、三世、世襲制のような閉塞した社会環境です。まともな競争原理が働かない社会では、世界で通用する人材、才能は育ちません。






この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する