FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ
Giga_NTT_00.jpg

TP-Link WiFi 無線LAN ルーター 11ac 1300Mbps + 450Mbps Archer C7 V5 を購入したので、それを機会に、ネット周りを見直し、「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ」、古くは、「フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ」にしたのは、なんと2009年なので既に約10年前になるというw そもそもインターネットに関しては我が家は、黎明期から始めていました。なにせ NTT OKI 関連の仕事をしていたからです!更に、OKIさんの初代ホームページは我が家が作成しています。他にも NTT さんに始まり、多くの企業関連のインターネット事業に携わりました。こんなバックアップ・データが当時をしのげるでしょうw

のみならず、当時は多くのインターネット関連雑誌にも執筆したり取材を受けています。ホリエモン以上にw ちなみにインターネット・マガジン賞など、多くのインターネット関連コンテストにもにも入賞経験があります。多分、ライブドア以上に大企業関連は、私達が関係して来たはずです。ライブドア自体、当時から企業としてのウリが無いに等しい企業でしたw そもそも、1996年月当時、堀江貴文、有馬あきこら大学生4人によって、ホームページ制作を業とする 限会社オン・ザ・エッヂ が設立という状況、そして有馬の父からの出資600万円で始められたという経緯、そもそもが、その程度の企業内容なのに...

踊らされたのは無知な当時のオッサン連中ではないでしょうかw 未だにホリエモンを崇拝しているバカも大勢いるようですがw その程度が日本品質だのでしょう。前述の様に既に私は1994年では、インターネット関連のコンテストで入賞を果たし、多くの大企業のHP立ち上げに奔走していました。実際の能力も国内の学生程度の集団とは実力も格も違いました。そんな時代からネット関連は始めていました。これほど仕事内容が多岐に及び、既に多くの情報が手に入る時代になれば、そんな上っ面な仕事は誰でも出来る仕事になりました。随分前にアメリカ社会が実証しています。そうなる前に、そこそこ稼がせて頂きましたがw



Giga_NTT_01.jpg

まだ情報が少ないインターネット黎明期は稼ぎ時でした。それもこれも一時的な事です。多くの情報が一巡すれば大企業は人的資源も物量で入れてきますw ただ、発想が付いてこない大企業の幹部を説得して次の段階に進ませるのが一苦労でした。そして大手広告代理店の横槍や、コネなど持った奴らとの仕事の争奪戦には辟易させられました。そうなると規模的に弱い立場は、そういった市場で遣り合う意味が失われます。しかも次第に守備範囲も広がっていったので次第にその業界からは疎遠になりました。

という流れで、今回、遅まきながら、ファミリー・ギガラインタイプに変更する事になりました。これまで、それほど不便は無かったので放置したままでいたのでした。昔はダイヤルアップ接続でしたけれどねw モデムから TA , DSU など経て光接続に!その前にケーブルテレビを利用するという方向も有ったのですが、それはイロイロな障害が有って頓挫! そして、光のベーシックを使っていたのですが、ハイパーファミリーに変更したのは、なんと13年前ですよ!月日の流れは早いものです。そうそう、ADSL(エーディーエスエル、Asymmetric Digital Subscriber Line:非対称デジタル加入者線)ってのもの使った事がありましたw 懐かしい。

Giga_NTT_02.jpg

回線サービスの変更に伴って、家庭内の無線環境も変わったので、このカードも不要になり、レンタルを解約する事に!早急、NTT に連絡。相変わらず対応に出る電話は、例の録音された内容を延々、聞かされる事に。時間の無駄です。もっと簡潔に目的達成できる方法、仕組みにして欲しいものです。私にはアイデアがありますが、それを率先して実行する企業は無いでしょうねw それが日本の水。

Giga_NTT_03.jpg

後日、返却用の封筒が到着!以前に「NTT東日本レンタル機器 NTTロジスコ」を使った事は、RT-S300SEからRT-200KIに変更した経緯があります。こういった事も、当時は、使用者側から言わないと対応してくれなかったのですから呆れますw そして、やっと 1000BASE対応の300シリーズに変更したのでした。そして、今回は無線カードが不要になったのでした。そしてレンタル解約し差し引き、回線スピードは上がり、通信費は安くなるという流れw

Giga_NTT_04.jpg

借り物ですから、梱包内容など全て保管してあります。きっちり梱包して返送作業を進めます。当時は、それほど情報が出回っていなかったので、光電話を使っての無線環境の選択幅は狭く、こんな構成を長らく使うことに... あまり無線には期待はしていなかったので仕事に関係する機器は全て有線にしていた事も見直しが遅れた事に影響しています。

Giga_NTT_05.jpg

周波数が24GHz帯でIEEE 802.11a、b、gでの利用となります(IEEE 802.11aは周波数5.2GHz)
光電話対応ルーターの専用無線カードです。NTTでレンタルしたルーターは本体に無線カードを挿して使用のが前提です。放置すれば月々のレンタル料金300円は取られるので即、返却します。こんなモノ、持っていてもゴミ同然ですからw こんな作業を面倒だと言って放置はできません!

Giga_NTT_06.jpg

きっちり最初に送られてきた元箱に入れて返却してしまいます。ここまで、やれば文句は出ないでしょうw どうもレンタルというのは嫌いです。管理が面倒!それに、ついつい放置してしまいがちw それなのに毎月、請求はキッチリされてしまうという... そんな機器は、さっさと返却作業をしてしまいましょう!

Giga_NTT_07.jpg

返却用の封筒に入れて、後は、これを発送するだけ!ゆうパックを取り扱うコンビニは近場ではLAWSONなので、そこに持ち込みます。これで作業完了。後は、NTT の方でサービスの切り替えを待つだけ!

Giga_NTT_08.jpg

確かに、速度は上がっています。まあ、無線で、これなら十分な速度では無いでしょうか?こちらの「インターネット速度テスト」などで測定してみてください。「インターネット回線の速度テスト」でも測定できます。如何でしたか?速度の目安として「ネット回線の回線速度はどれくらいあれば快適に使えるか」など、参考にしてください。 黎明期には多くのアイデアが有りましたが、日本国内どれも欧米より劣っていたというのが実情でした。

Giga_NTT_09.jpg

次の大きな波、 Ai では既に、どの部門でも欧米の足元にも及ばないどころか中国や韓国にも引けをとっているのが実情です。そうしった現実すら受け入れられない今の大人社会。有能な若い人材は、早々に日本を捨てて欧米へ渡った方が自己実現の可能性が高いですよ!この国に居たら堕ちるだけです。もしくはネットを活用し欧米での仕事を増やすなどw 老人になると健康面での心配が在るので医療費の高いアメリカでは怖いですよねw 足場が既に在る人は良いでしょが... ネット環境を活用して好いとこ取りというのも一興です。










この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する