FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



TP-Link WiFi 無線LAN ルーター 11ac 1300Mbps + 450Mbps Archer C7 V5
ptp_01.jpg

我が家は、「ひかり電話ルータ」を使っているので無線LANカードは、NTT東日本 SC-32KI レンタルにて提供されているので解約する必要があります。12年前の2006年では、「任天堂 (NINTENDO) Wii (ウィー) Wi-Fi接続 RT-200KI SC-32KI」の記事に有るように、これしか手近に選択はありませんでした。流石に12年も経つと、通信速度が遅い!「Wi-Fi接続」から既に12年が経過w

「ひかり電話ルータ」のRT-S300SEに切り変えたのが2009年11月22日なんだよね。確か、この時もフレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ 移行に伴ってルーターも変更されるはずだったのに、放置されたんだっけ... さすが旧電電公社。やることがザル。この時、やっと1000BASE対応のルーターになっても無線は古い環境のままでした。流石に9年目ですからw 2年前に悪あがきで、「BUFFALO 無線LAN中継機 エアステーション 11ac/n/a/g/b 433+300Mbps WEX-733D」を使って無線環境を改善しようとしました。多少は接続範囲は広がり、安定はしましたが根本を変える必要があるのでしたw 今の日本社会と同じですw

ptp_02.jpg

そこで、たくさんの端末での同時接続でも安定したWi-Fi環境を実現。高性能WiFiルーターという機器がAmazonのタイムセールで¥ 6,880 という価格で出ていました。しかも3年保証らしいw 必要なのは速い安定したWi-Fi環境が欲しい!有線ネット環境は完備しているのですが無線は弱いのが困りモノでした。それもこれも光電話という縛り!それは、関係なく無線環境を構築します!って言うほど大変な話ではありませんがw

ptp_03.jpg

中継機器など購入せず、サッサと、こういった機器を接続すれば良かったw ネットワークは繋がれば簡単なんですが、あっさりと接続できれば良いですが、そうじゃないと仕事中は非常に困る訳ですw そんなこんなで躊躇していたのですが、こんなに簡単ならサッサと切り替えれば良かったw しかも最近では光電話と言いつつ固定電話には迷惑電話が多く掛かるので切っている状態w 仕事中にセールスの電話が来るとブチ切れます!最近、ホント固定電話はムカつきます!

ptp_04.jpg

設定も、このようにブラウザーで簡単にできます。この辺りは、ネット黎明期から、やっている事なので、それほど苦にもなりません。さっさと接続し細かい設定をすれば、後は無線で接続していえる末端機器の接続設定を変更するだけです。これも最新の iPhone X では、簡単に切り替わりますw 便利な世の中になったものです。そして、肝心の速度は? それが驚き!

ptp_05.jpg

iPad Pro で計測したら、この速度!速いですよ!これなら有線と殆ど体感的には変わりません。動画でも待たされる事は全く、ありません。部屋の隅々まで行き渡っています。鉄筋コンクリートの建物ですが問題はありません。もっと早く、やれば良かったw あんな遅いSC-32KIをレンタルして使っている必要は無かった!

ptp_06.jpg

なんたって、この速度ですからw 「Wi-Fi接続」とは思えない速度です。流石に階が違うと繋がりませんがw 同じ階に居る場合は有線と変わらない速度を体感できます。他の接続速度測定でも試してみました。一番、肝心なのは切れたり反応が無くなったりするような事がなければ良いのですw

ptp_07.jpg

多少のバラツキはありますが総じて体感的な速度には不満は全く感じません。しかも、同じ階であれば、無線LAN ルーターを部屋のほぼ中高に設置してあるので階の隅に行っても速度的に遅くなる事はありません。どの場所に居ても、ストレスを感じるような場面は一切ありませんでした。

ptp_08.jpg

価格も、これだけ安く、しかも期待していた無線環境を提供してくれたのですから。レンタル料を考えても2年程度で元が取れます。設置も見えない所に置くので大きさや黒というのも気になりません。ただ黒のテカテカだと写真に有るようにチョットのホコリも気になりますw しかし、3本アンテナルーターの容姿は伊達ではなかった!

ptp_09.jpg

この機材、中国メーカーの製品ですが、こういった結果だと日本企業は、今後、うかうかしていられないでしょう!まだ他の業界、製品では造りの甘い製品は数多く有るのを体感していますが、デジタル系は、日本企業は負けています。今後、 Ai 関連が浸透するに従い日本の体質が弱みになるのは必死です。能力、才能、新しい視点の有る人材を育てられる社会環境に出来なければ日本は完全に終わります。








この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する