FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ZOOM ポータブルケース ZOOM F8N 3気室仕様の専用ケース PCF-8
PCF_8_01.jpg

上部は勿論、両側、底の開口部から手を入れて、レコーダー本体の操作やケーブルの付け外しを行うことができます。上部は透明なので悪天候、悪状況でも本体を保護しつつ操作が可能になっているので便利です。底面はベルクロ式の開閉可能なフラップがあり、本体底部にあるタイムコード用BNCコネクタ、別売マイクカプセル用入力にケースを入れたまま接続することができます。


PCF_8_02.jpg

そんな便利なソフト・ケースですが、価格は結構します。定特価¥12960とかで販売している所も!確かに、¥14,400 ヨドバシカメラ、アメリカのAmazonでもPrice: $109.99 + $16.42 Shipping なので絶対に1万円超えです。PCF-4だと安くなるのですがw 野外では、やはり収納場所が大きく、余裕が有ったほうが便利です。そして専用ケースだと、やはり使い勝手が良いので、これを選択しました。

PCF_8_03.jpg

とは言え、私の事です。そんな高値で手に入れるわけがありませんw。安く入手しています。当然、新品。余裕で1万を切った金額で入手。特に SENNHEISER AMBEO VR MIC を併用するとなるとケーブル接続が良くないと困ります。当然、他にもマイクロフォンは併用する事になりますから収納は大きくコネクター類を接続したまま収納可能であって欲しいです。

PCF_8_04.jpg

中身は、こんな様子。ケース内部のレイアウトを自在にアレンジできる間仕切りも有るので機器同士がぶつかり合うのも防げます。そんな構造が専用ケースの良いところです。ハードケースだと、こういった融通が効かない事が多いです。

PCF_8_05.jpg

この様に本体が余裕で入り、マイクロフォンコネクターが接続されても接続部分を痛める事無く収納できます。この機器は、側面に4つの端子が出てきますので、そういった使い勝手に対応しています。

PCF_8_07.jpg

ZOOM F8N 本体の収まりは、こんな感じで他の収納部分にマイクロフォンとケーブル関連を収める事になります。野外では移動が多いですから収納は十分に余裕が有る方が安全です。そして仕切り板を利用して本体を乗せるテーブルにさせる事も可能です。

PCF_8_08.jpg

SENNHEISER AMBEO VR MIC は写真の様に一度に4接続します。他の異なる仕様のMICは、もう一方の側面で接続し両側から接続コネクターが伸びる事になります。

PCF_8_09.jpg

両側からコネクターが伸びた状態で収納できます。勿論、収納したままの状態でコネクター類は抜き差し自由です。なので他のMICに換えるときも楽に変更可能なのが現場ではありがたいです。

PCF_8_10.jpg

通常は、 SENNHEISER AMBEO VR MIC 専用録音機として使うので、設定を、この様にします。切り替えも簡単ですが、このセットの為に機材を揃えていますので、この組み合わせで使う事が多くなるはずです。

PCF_8_11.jpg

「AMBEO for VR」パートナーシッププログラムに参加している機材だけあって設定も用意されています。故に、このセットを購入しているのですがw どんなに優れた機材でも使い勝手が良くないと面倒です。折角の録音チャンスも、やる気の問題で逃してしまうのは馬鹿らしいですw

PCF_8_12.jpg

SENNHEISER AMBEO VR MIC 設定にすると御覧のように1〜4トラックは専用として自動的に設定されます。こういった使い勝手は重要です。一々グルーピング設定をさせるなどの手間は面倒ですからw その辺りは自動で設定されるので助かります。

PCF_8_13.jpg

更に、表示部分も SENNHEISER AMBEO VR MIC として設定されている状況が一目瞭然で、使い勝手も良いです。こういった仕様は大切です。特に現場では他に注意しなければならない事が多いですからw

PCF_8_14.jpg

一緒に使うであろう、iPad にインストールしてある「F8 Control」を起動し、機能を確認しました。当然、こちらにも SENNHEISER AMBEO VR MIC が設定されている様子を反映しています。この「F8 Control」を介して使うとファイルなどのテキスト入力も外部キーボードを使えるので楽な作業になります。






まだAmazonでは ZOOM F8 の、「n」ではない、古い機種しか出てきませんね!注意してください。
















この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する