FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



IKEYA 照明 交換 MASKROS
ikea_14.jpg

一年ぶりぐらいでIKEYAに行ってきました。今回の目的は、照明。新しい照明に交換する為です。勿論、一人で留守番は出来ないメグも一緒に行動しています。メグは気配を隠してバックの中にジッとしていますw IKEYAに来る途中に有る公園で散歩はしているのでトイレも大丈夫です。さて、このままエスカレーターに乗れてしまいます。大丈夫なの?


ikea_15.jpg

このように車輪の形状がエスカレーターのエッジに上手い具合に噛み合って、乗ると程々に固定されるのです。ある程度、重量の有る荷物が乗っていても安定して固定され動くような事は有りません。降りるときも、そのまま自然に流れるように引いていけます。

ikea_07.jpg

ミック・ジャガーが好きそうなw クッションがありました。舌が出てないから駄目ですかねw

ikea_06.jpg

こんなDesignの高価な椅子も有ったと記憶していますがw 我が家にはクッションでも似合わないので購入はしていません。

ikea_16.jpg

倉庫内は、少々暗いです。メグは照度が低いので目から光線を出していますw この日も暑かったのですが、館内は涼しく快適でした。

ikea_17.jpg

人間の子どものように泣いたり喚いたりせず、メグは聞き分けが良いので本当に楽です。誰にも迷惑をかけません!館内に居る店員さんにも笑顔で挨拶しますw 愛想もいいですw 

ikea_02.jpg

さて、戦利品は照明の他、手回し発電、懐中電灯2つと、最近、使用頻度が多くなっている単4電池です。

ikea_03.jpg

電池が無くても、このレバーを回せば、結構な時間、使えるというスグレモノ。形も良いので身近に置いてあってもいい感じです。

ikea_04.jpg

明るさも御覧の通り、そこそこ明るいので実用的です。電池が不要なので緊急時には活躍してくれる事でしょう。そういった状況には陥る事は避けたいですが!

ikea_05.jpg

今回の目的、MASKROS照明。組み立てた状態は見栄えがするのですがw 梱包を開けると!当然、組み立てる必要があります。そして照明ですから電気工事も必要です。それは当然、私の仕事。

ikea_08.jpg

この花弁ですが紙です。なので丁重に扱い組み立てます。数が多いので気長に進めます。無限に有るのではありません!有限ですから、いつか終わるのです。

ikea_09.jpg

作業自体は簡単です。なんか内職でもしているような気分になります。ブロックごとに仕上げます。

ikea_10.jpg

このグループが一塊。プラスチックの枠に接続されています。そういった塊を多数、組み立てていきます。そして照明機器本体を交換します。

ikea_11.jpg

照明本体が設置できたら各ブロックのパーツを照明本体にあるプラスチック枠にはめ込んで行きます。

ikea_12.jpg

設置、完成すると照明として見栄えが出てきます。なかなかいい感じです。値段も安いのにセンスが良いです。こういった感覚は日本人には出せないのでしょうね;;

ikea_13.jpg

仕上がりは値段以上の存在感があります。交換して良かったです。こういった楽しみ方も照明自体が安いという事が大きいです。紙の花びらが織りなす影が、また良い感じです。明るさも適度で満足感が高い商品でした。

   


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する