FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



テレビドラマ Line of Duty BBC Netflix (ネットフリックス) ライン・オブ・デューティ
Line-of-Duty.jpg

The BBC drama Line of Duty is interesting!
It is different from NHK in Japan!

これでは勝負に全くならないほど品質が高いドラマを英国 BBC は創っている。それに引き換え日本の NHK 高い受信料を徴収することばかり考え肝心の放送内容の質が堕ちるばかり。視聴者側は完全に馬鹿にされている内容ばかり。報道すら同じ事を最低、3度も繰り返すような内容の薄さ。

同じ様な人材で同じ事を繰り返してるだけの、お仕事ごっこ的な仕様。それでは世界市場では相手にもされないでしょう。既にアジアからも見放されています。そうした状況判断も出来ない既得権益集団。こういったドラマの題材など奥が深く、国内での同種の業種ドラマでも描けない程の緻密で現実的な内容。



そして、power harassmentとか「パワハラ」とか直ぐに欧米の影響で使いたがる日本人。本質を理解もしてない。そんな言葉、昔から日本社会には定着している訳だしw 岡田康子と関係者が言い出した和製英語もどきの造語。そういった本質を対峙するかのようなドラマ。日本の業界人には描写するほどの力量は無いだろう。

似たような造語で「セクハラ」とかw sexual harassmentで、性的嫌がらせの意味など、hate speechは造語は、無いようですがw その視点、全て欧米からの流れ。日本国内に於いては三猿を決め込んでいただけの話。我々日本人は自ら考えない!そういった視点を改めて解析し問題を追求出来ない。欧米からの流行りかのような感覚で有り難く受け入れるだけの愚民。

仕事の流れも同様、元請けから下請け。その力関係等。そんな立ち場の違いまでもドラマに巧みに織り込んた脚本、微妙な人間関係。日本社会の脚本家では到底無理な描写表現。それを演出、演技する側も相当な力量でドラマとして結実させている。大人文化といえる。日本は、全くもって子供文化のような幼稚な内容。それに使われている俳優など、お決まりで酷い表現力。それを良しとする制作側の感性。

日本の学芸会品質では到底、太刀打ちできない!鍛えられ方が、そもそも各業界、違いすぎる。真っ当な競争原理が働かない社会は堕ちていくばかり。そもそも通勤、通学時に地震に遭遇しても通勤、通学を続行しようとする日本人、自己判断を最初から放棄しているとしか思えない。私なら、即、休む。今までも、そうしてきた。周りから何と言われようと気にしない。「和をもって尊しとなす」、「皆、同じ」、「忍」それが日本人の刷り込み。馬鹿だと思う。

外注設計をしている時は、特に仕事の結果が報酬なのだから、その点は徹底して対応していた。無駄な時間は極力排除。そんな視点、社員には無い。何故なら、当時の課長曰く、「社員は会社にたどり着く事が仕事。宮本さんは仕事結果のみが評価なのだから効率を考え無駄な時間を圧縮するのは当然。」と理解を示してくれた。でも、そういった人は非常に稀。多くは避難の眼を浴びせるのが日本社会の本質。

所詮、他人事、皆、自分さえ安泰なら他は、踏み台程度の扱いをしているのが実態。自分の仕事を全うしている人達は極わずか。多くは自分に悪影響が及ぶと判れば三猿を決め込む奴らが殆ど。映像の仕事も好きですが、そういった理由から、仕事依頼が有っても殆ど断ります。それは、こちらの話題「Artist Color 旧 Euphonix MC Color DaVinci Resolve15」でも書いています。リンク先にも興味深いドラマを紹介しています。

映像専門大学でも、教えている内容は程度が低いからなぁ〜 肝心のProfessional達の仕事、地上デジタル放送で放映されているドラマ自体、糞だから仕方ないと言ってしまうと身も蓋もない?でも教育現場は、何を目指している?そう学閥は、企業と結託している。それこそが力関係。日大ラグビー問題だけじゃなく、学閥と企業との癒着は昔から。そこにメスを入れる様な事は、タブーでしょw 閉鎖された業界って何処も、そんな裏権力が罷り通る!このドラマは、その辺りも描いているんだよね!だから面白い。

企業内に居て一社員が社内のpower harassmentとかsexual harassmentの仲裁をしているとかw、ちゃんちゃら可笑しくて聴いていられない事を平気で言う輩もいる。序列を超えて意見出来るのか?自分の会社での立ち場が危うくなってまで正義を貫ける覚悟など有る分けがない!笑っちゃうような正義感を平気で口にする様な奴らは、こういったドラマを観ると良いw さぞ勉強になるだろう!

社内に居られるって事は、それだけで保身を考えた安泰な方法しか採れない証拠。卑劣な奴らは企業内、それも上層部にはゴロゴロしてる。それこそ犯罪など揉み消せるほどの権力を持っている。さもなければ粉飾決算とか、長期に渡って社内的な嘘が行える訳がない。国内の企業、基本、株式会社ごっこだからw 下請けに発注するとき、どれほどの企業が契約書を交わしているだろう?

こちらでも書いているけれど、個人のフリーランスに対しての企業体質は横暴だ!「指示通りにしないと貴方のところには仕事を出さない!」これが日本社会の本質です。仕事内容とは関係ないところで決まります。コネなど、その典型。この国は、能力、才能、真っ当な競争が行われない裏社会そのものが本質。そのための学歴社会でも有る訳です。そして学閥による程度の低い基準などw 未だに優秀=東大?馬鹿だと思う日本人。






この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する