FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



3DCoat 4.8.14 is out now!
3DCoat_00.jpg

ZBrush is known for it's several free upgrades once you got it!! I only needed payment when I bought it for the first time, but after that I upgraded it totally for free. About ten years have passed. other hand 3DCoat hardly costs! Features are abundant. mudbox is autodesk It needs attention. LOL In short, we need to think about the result for consideration.

3DCoat_03.jpg

映画産業では、ZBrush は良く使われています。実績も多く、やはり情報、動画も豊富です。使用者が多いという事は強みでもあります。mudbox持っていますが殆ど使う事がありませんw 3D-Coat は独自性があるし価格でも優位性が高い!あまり道具が沢山有っても使いこなせませんしw 覚えることが一杯です。

3DCoat_04.jpg

更にはPLUGIN関連など、あまり道具を増やしても深く理解できず使いこなせませんw それほど記憶力は良くないもので... しばらく使わなければ忘れるしw そうそうDownloadは EU でした方が早いです。 N America は混んでいるみたいで、とっても時間が掛かるので止めました。

3DCoat_05.jpg

このソフトの認証は、簡単で助かります。それにしても更に新機能など、全てを網羅するのは無理です。まずは使える、使う手法だけに的を絞って進めていきます。使う機能って、それほど多くは無いからw

3DCoat_06.jpg

でも一応、Modelingとかの、おさらいや機能を確認しておかないと忘れてしまうw

3DCoat_07.jpg

UV ができていると、こういった表現が簡単にできてしまうとかw 他のソフトでも実現可能ですが...

3DCoat_08.jpg

それぞれ得意分野があるので、その辺りを、どの様に活用出来るか!って事なんですが、その為には個々のソフトの機能を把握し使えるようになっていないと見通せないんですよねw

z_01.jpg

タイヤやリムのモデリング実験など」他のソフトでも試しつつ...

z_02.jpg

どこに利用したい機能が備わっているのか?

z_03.jpg

これは、 ZBrush 2018 ですけれど、それを知っていて使いこなせる様にしていないと意味が無い!

z_04.jpg

そして他のソフトへ受け渡したり...

z_05.jpg

時間に余裕が有るときにイロイロ試してみるw

z_07.jpg

なかないか思い通りにならない事も、しばしばw それもUpgradeなどの新機能などにより変化していくし... 更にPLUGINが出てきたり!効率を上げるつもりが、そういった事にばかり気を使っていても結局、遠回りしたりw

z_08.jpg

焦らずに少しづつw こうやってソフトの保守管理も必要だしハードに関しても同様な事がありますものねw

z_09.jpg

目の前の仕事や成すべきことを着実に、こなしていくだけです。それは何時も同じ事ですw

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する