♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



RME Intelligent Audio Solutions Fireface 802
802-Banner.png

趣味の音楽、オーディオ関連で、こちらのインターフェイスのファームウェアも上がっているようなので...
Firmware Update Tool for Mac
Babyface Pro、Babyface、Fireface UC/UCX/802/UFX、OctaMic XTC

Fireface 802: USB 14, DSP 9, FW 7, Class Compliant 9

Fireface 802:

V 13/7/9/CC 9: DSP9は、新しいリバーブに対応し、 CRM(コントロール・ルーム)セクションですべてのチャンネルが選択可能になりました。CC9はCorning社の USB 3 オプティカル・ケーブルに対応し、さらにTotalMix FX for iPad 1.31でLoopbackおよびEQ+D for recordに対応。

V 13/7/7/CC 7: 空いているInst入力のハイ・ゲイン時のノイズを除去

V 12/7/6/CC 6: FireWireでのMIDIの問題を修正

macOS Sierra ドライバー・プレビュー
Fireface UFX / UFX+ / UFX II、802、 UCX, UC、Babyface、Babyface Pro、MADIface XT / USB / Pro、Digiface USB

リビジョン:3.03
更新日: 7/3/2017
対応OS:Mac OS X 10.12以上

Fireface UFX / UFX+ / UFX II、802、 UCX、UC、
Babyface、Babyface Pro、
MADIface XT / USB / Pro、Digiface USBドライバー

リビジョン:2.21
更新日: 7/3/2017
対応OS:Mac OS X 10.6以上、32/64 bit(Intel CPU)

各ドライバのバージョンを更新してから作業を開始します。

products_advanced_remote_control_1b.jpg

リモコンは、こちらを使っているのですが重量が有ってダイヤルを回すのも本体が動かないので操作感が良いです。安物や軽量な機材だと機器自体が動いてしまったり軽く、高級感に乏しいDigital機器が多いです。 GriffinTechnology Powermate も使った事がありました。これはDesignは良いのですが重量が軽く見た目は良いのですが操作感というか高級感に欠けていました。

products_advanced_remote_control_3b.jpg

ボタン群も、そこそこ数があるので通常使う程度なら十分。又、これ以上多いと記憶しておくのが無理なので丁度良いようですw 手元に本体を置かないで頻繁に操作することが多い機能をボタンで切り替えられるのは便利です。

REM_01.jpg

Fireface には USB 接続も可能なので、こちらのドライバーも入れておく事にします。どちらの接続にも対応させておけば安心です。接続用ドライバーのVersionも合わせておくという流れ。

REM_02.jpg

こちらが、Fireface Driver 当然、これもインストールします。続けてインストールしているのは、個々に再起動させるのが面倒なので一度で済ませる為ですw

REM_04.jpg

USBとFIREWIRE両方に対応している機材なので念のため両方、ドライバーは、アップデートし、一度の再起動で終わらせたいので2つをインストール!2度も再起動するつもりはありませんw

REM_05.jpg

その後、FIREWIREをUpgradeします。これも手順に沿ってやれば出来る簡単なお仕事。進捗状況は御覧のように表示されます。終わるまでの時間は数秒です。

REM_06.jpg

どうやら無事、成功したようです。これで安心、これがコケると面倒です。これをメーカーに御願いすると5,6千円かかるそうです。ネットでのアップデートが可能な今の時代は助かります。

REM_07.jpg

念のため、アプリケーションを再度、起動させる、ちゃんとアップデートされていれば、"Success"と表示になります。これで終わり。問題さえ起きなければ、あっと言う間に完了できます。

REM_08.jpg

ちなみに、TotalMix FX Version 1.43 MAC OS X (1) Copyright 2017 RME GmbH になっているはずです。こうやって機材を最新の状態に保たれるのはDigitalならでは!それだけDigital技術は日進月歩。まあ、バグなど不具合の修正なども有りますがw

rme_fireface802are.jpg

こうやって機材の管理を出来る今の時代は凄いです。そしてリモコンは有線。この手の機器は信頼性が重要です。まだまだ無線は、その点、不安定要素が多いです。これは、あくまで録音の為の道具。下準備。楽器の練習は日々、毎日少しでも下手は下手なりにやっています。そうじゃないと、もっと下手になるw

アサイン可能なTotalMix FXの機能/動作などは、例えば以下の通りです。

メイン・ボリューム
グローバル・ミュート
グローバル・ソロ
ミュート・グループ(1~4)
ソロ・グループ(1~4)
フェーダー・グループ(1~4)
メイン・リンク AB
スピーカーB選択
DIM(メイン出力)
ミュート(メイン出力)
ミュートFX(メイン出力)
モノラル切替(メイン出力)
トークバック
外部入力(有効/無効)
リバーブ(有効/無効)
エコー(有効/無効)
ヘッドフォン・キュー(1~4)
スナップ・ショット(1~8)
マイク・ゲイン
インストゥルメント・ゲイン
ヘッドフォン・ボリューム


studio_04_20180401140100da3.jpg

この様に手元で直感的に操作できるのは便利です。しかもダイヤル式は扱いやすい!”Advanced Remote Control” は、必修ですlとは言え残念ながら製造完了製品となってしまいました。頑丈なメタル製の筐体にプッシュ機能付ロータリー・エンコーダー、筐体下部に備わった2つのボタン、筐体上部にはステータスLED付きの6つのボタンを備え、これらを使用してTotalMix FXのさまざまな機能をコントロールすることができます。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する