FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ZBrush 2018 – Available Now
zbrush2018_01.jpg

今回も無料というのが凄い!まだ混んでいると思っていたんだけれど簡単にダウンロードできて認証もアッサリと終わった!いやぁ〜進歩している。今時、セミナーとか行く意味は無いでしょうw そんな所へ行くのは企業などの如何にも私は仕事をしています的な姿勢誇示をする輩w なんと良い時代。



zbrush2018_02.jpg

Digital・Toolも欧米が完全に主導権を握っている。国産のソフトは、どれだけ残っている?欧米産のソフトは最前線で鍛えられ競争に晒されている国内の安穏とした状況とは一線を画する環境。それは道具を使う側にも要求されている。日本、中国などアジアは常に後追い。結局、最先端は、どの業種も欧米が主導権を握っている。所詮、アジアという事でしょうかw

zbrush2018_03.jpg

そして、今度も!ZBrush 2018は、全ての登録済みZBrushユーザーに無償のアップグレードとして提供されるという!購入後、一度もUpgrade代を要求されたことが無いのが驚き!そういったサービスを提供する会社の構造なども凄い!日本時間で2018年3月29日木曜日の午前3時に新バージョンがダウンロード可能となるようですが当初は混雑するかと思ったらアッサリできました。こういった所も進化しているのが凄い!常に良くしていく努力を感じます。

zbrush2018_04.jpg

問題が無ければ登録メールにリンク先を含めた内容が届きます。書かれてある手順に沿って作業を進めれば良いだけ!という簡単なお仕事です。

zbrush2018_05.jpg

どうせtutorial・videoは英語版が殆どだから英語表示をインストールしておきます。結局、こういったソフトは欧米が最先端だから下手に日本語で覚える必要は無い!日本語表示だと、そんな英語動画では混乱の元です。それなら標準の英語で覚える方が良い!

zbrush2018_06.jpg

ダウンロードしたらインストーラーを起動します。2018というのが眩しいw

zbrush2018_07.jpg

選りすぐりの作品が表示されつつインストール作業は進んでいきます。

zbrush2018_08.jpg

その後、起動したらテキスト入力に所定の情報を入れるだけ!

zbrush2018_09.jpg

これでチェックすれば終了です。

zbrush2018_10.jpg

認証作業も以前と比べると随分楽!

zbrush2018_11.jpg

これでインストール作業と認証は完了しました。

zbrush2018_12.jpg

起動して2018版かどうかを確認!今回から左上、ZBruhs 2018 の右に、userの名前が表示さるようになります。

zbrush2018_13.jpg

説明動画も起動時に表示されるのでザット目を通しました。

zbrush2018_14.jpg

それにしても次から次に新しい機能を追加していくものだと関心させられます。機能的に更に向上しているようですので詳しい内容は、国内代理店の日本語版で御覧ください。「ZBrush は "ZBrush 2018" でさらに進化!」ちなみに、2018年4月18日以降ZBrushの価格は値上げされすようです。米国、定価895ドルという予定だそうです。



それにしても今時、セミナーとか行く意味は無いでしょうw そんな所へ行くのは企業などの如何にも私は仕事をしています的な姿勢誇示をする輩ばかりでしょう?個人、特にFreelanceなど実を最優先に考える人材は全て、ネットから効率的に吸収する環境を利用するのが当然の時代。セミナーなど時代遅れだし、そんな悠長な事をしている環境って笑ってしまう。そんな事やっているのは、アジアばかり?





ソフト開発は元より使い方や教え方まで旧態依然としているのがアジア流?欧米では殆どがネットを活用って流れ。よほど大きなイベント以外は、そんな事している所は無いでしょうw それに皆、そんなに暇じゃないしw



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する