FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Reason 10 Upgrade
Reason_DL_01.jpg

Reason は、Version 7 で止まっていました。4年前ですす。憧れのレコーディングスタジオ御用達、あのSSL 9000kアナログミキシングコンソールを忠実に再現されている、Reasonを10にVersionアップしました。その昔、Reason 5 & Record 1.5発表時の8年前は、Propellerhead Record として別売りでした。

Reason_DL_02.jpg

PLUGINを読み込めるのでw あのシンクラビアも使えたりします。もし、現在そのSynclavierを手に入れたとしても、これを維持管理するほどの費用、時間、労力を考えると、私はPLUGINで十分です。こんな大所帯ですからw

Reason_DL_04.jpg

以前にも、Synclavier Digital SynclavierX ってのが有ったのですが… そうそう、このMacintoshII用のSTANDを持っていました。今となっては無用の長物ですがw

Reason_00.jpg

インストールして起動!

Reason_DL_05.jpg

起動してから音源の読み込みは少々、時間がかかります。

Reason_01_20171202145404564.jpg

お馴染みのラック群。こういったところが判り易いw TAB Keyを押せば瞬時にラック裏を確認できるというw

Reason_02_201712021454074ba.jpg

アナログでは、なかなか簡単には出来ませんw 当然、接続も簡単!

Reason_03_20171202145407a69.jpg

SSL 9000kアナログミキシングコンソールを忠実に再現しているという...

o5056290213982210381.jpg

実物は、こんなのw これだけの設備を用意するのは大変!これだけの場所を確保するだけでも普通は無理ですよねw

Reason_05_20171202170920873.jpg

Synclavier と言ったら... 買えるような存在ではありませんでしたw

Reason_06_20171202170920a45.jpg

グラスピアノって、どんな感じの綺羅びやかな音色なのでしょう?

Reason_07_201712021709239a9.jpg

通称、 Moog のタンス、こちらも維持管理費を考えると...

Reason_08_20171202170924dfb.jpg

1960年代に開発された、鍵盤スイッチによりアナログ磁気テープ再生する楽器?というには、あまりに不安定で未完成な構造(爆)アナログ式、サンプリングというw Mellotron テープ再生という楽器?35鍵と対応する35本の音階テープそして再生ヘッドw モーターが非力なため、複数の鍵盤を同時に押さえると音程が下がったり鍵盤を押している間にテープが再生しかし、テープの長さが決まっているので6〜9秒の再生時間しか無い!そして鍵盤を離すとスプリングで巻き上げられるので0.5秒ほど必要とかw とても原始的な構造を再現。

Reason_20.jpg

御覧のようにPLUGIN関連の起動を確認しました。

【無料】名機KORG PSシリーズをシミュレートしたFB-3100、3200、3300が無償配布中!

と言った珍しい昔、高価だったシンセも使えます。ちなみに... 当時の販売価格は、
PS-3100は490,000円、PS-3200は750,000円、PS-3300は1,200,000円
それが今ならPLUGINですが無料!しかも場所もとらないw

logic_01_20171202171600481.jpg

勿論、Logicにも対応、Window系にも対応!

logic_02_20171202171600ca7.jpg

単に使えるだけではなく、これだけの設定音色が用意されているという!なんと恵まれた環境なのでしょうw だからと言って素晴らしい作品が簡単に創れる訳ではありませんがw 大昔は、こういった機材を用意するだけでも大変だったのです。更に音色を創る為に操作方法を身につけるとかw 次回の起動には最後に操作した音色のみ、多くの設定再現もゼロから、操作結果を保存出来たわけじゃありません!

そんな時代だったのが... 何と今では無料で使える!有り難みが若い人には理解できないでしょうねw







この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する