FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



NAGRA IV series and 10.5” REEL ADAPTER(QGB) Modeling その1
0015.jpg

NAGRA IV series and 10.5” REEL ADAPTER(QGB)、このNAGRAシリーズは既にAdobe Illustratorでも作成し続けていますが、いよいよ 3D でのModelingを始めました。本体は、あるのですが、様々の機種もあるのです。そして、10号Reelの使えるAdapterも用意されています。その辺りも網羅しています。




moro11_03.jpg

最初は、中身まで作成しようと考えていましたっが、時間的な余裕が無いので、多くの型番を作成した方が良いようなので、その方向に変えています。中には高価なModelも有るので、それはネットで仕様を調べて作成しています。

n002.jpg

n003.jpg

nagra_001.jpg

nagra_002.jpg

nagra_003.jpg

002_20170904160719bf4.jpg

ビスの穴も多くので、それを作成するのもイロイロw 確かに今ならBoolean処理が簡単に出来るのですが、そうなるとDATAが少々汚くなるというか後の修正が面倒な場合も往々にして有るので可能な限り古い安定した手法で作成し、面倒な形状でBooleanなどは使うようにしています。

003_201709041607212a6.jpg

004_20170904161355110.jpg

005_20170904161356b77.jpg

006_20170904161358c6b.jpg

007_201709041613594ff.jpg

008_20170904161401bef.jpg

009_201709041615456cd.jpg

010_201709041615471cc.jpg

011_2017090416154832e.jpg

0001_201709041615506e3.jpg

0002_20170904161551ab4.jpg

0003_201709041617330e8.jpg

0004_2017090416173551b.jpg

0005_20170904161736976.jpg

0006_20170904161738a2e.jpg

0007_201709041617392eb.jpg

0008_20170904161907c8a.jpg

0009_201709041619098ea.jpg

0010_20170904161910a49.jpg

0011_20170904161912a9b.jpg

0012_20170904161913fe7.jpg

0013.jpg

0014.jpg

0021.jpg

0015.jpg

0016.jpg

0017.jpg

0018.jpg

0019.jpg

0020.jpg

種類毎に若干の相違点が有ったり、生産された時代でも、パネル構成が微妙に異なる場合が有ったりするので、その辺りは厳密に追求はしていません。さて、ある程度、Modelingが進むと、質感設定に進むのですが、その前に、パネルの表示関連の作成を進めることにします。この作業は、Adobe Illustratorを使うことで解像度に依存しない作業ができるのが助かります。ただ、ここにもバグが有って最終Rendering時には修正作業が必要になりました;; それでは作業を進めます。






この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する