FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



物議を醸している日野皓正氏の学生への往復ビンタw


物議を醸している日野皓正氏の学生への往復ビンタ

日本国内、どれほどの人達が普段、JAZZを聴いているの?話のネタばかりで肝心の音楽、演奏が…それに学芸会品質の話んでしょ?どれほど天才的?もし、世界的な天才肌のドラマーなら、まず、そんな所で演奏しているのが不自然w それなりに、その業界で頭角を表しているはずでしょw それも欧米で! 間違っても国内じゃない!

勘弁してくださいw こんな茶番で盛り上がるのw それこそが国内水準って話では? 日常的にJAZZ音楽が、どれほど浸透しているのでしょう?降って湧いた様な話題に皆、面白がっているだけでしょw 正直、日野皓正氏の代表作すら印象にも残っていないのは私が無知なだけ? 興味無かったしw 他にもっと知りたい音楽家はJAZZ畑に沢山居たからです。



そして身近にJAZZ音楽が日本に浸透しているのでしょうか? SONY 六本木Studioに居た時、ピットインとStudioを直結する作業をした経験もありますがw その昔から、国内、JAZZが浸透しているとは思えません。なにかと言うと天才肌とか言い出す大人達。あなた達が無知なのでは?どの程度で天才と判断しているのでしょう?だいたい協調して総合的な視点で音楽を構築できない人材を起用している時点で日野皓正氏もダメでしょ!



You can watch a very rare instrument and listen.
That is call SYNTHAXE MIDI Guitar Controller SYSTEM.

更に僕ちゃん、それほど天賦の才能と卓越した演奏技術があり、更に音楽家として作曲能力をそなえていれば、こんな茶番にはならないはずです。こんな程度の話で「伝説になるかも?」とか言い出す大人達w ちゃんちゃら可笑w 欧米の音楽家達は凌ぎを削って自らの特徴(色)を出すべく日々、自分と対話しています。そんな学芸会品質で騒いでいるのが日本品質ではないの?普段、接している音楽を客観的に思い出して欲しい!

独演会ならいざしらず、こういったビックバンド形式って一人で演れるものじゃない。流れってのは有るし、その楽器の魅せ場ってのが有るのは言うまでもない。それが理解できていない人材って音楽を演る資格もないのでは?それに総合的な視点を持ち合わせていない時点で終わっている。どれだけ天狗になていてもw 才能ある人材を見抜けないような奴は成長しないのは言うまでもない!

日常、蔓延している国内音楽環境、大人達も客観的に考えてみればいいw 「仕方」「流儀」「流行」という「fashion」的な感覚でしかJAZZを知らない人も多いのではw 普段からリズム感も鍛えられていないしw 生活の中に無いですよね?今回のネタでは、そんなニワカJAZZ評論家紛いの大人達が随分と湧いて出てきましたw 国内、音楽って言えば歌でしょw 日本の歌詞が無いと音楽と認知できない人達って多いのでは?私の経験から演奏を聴く文化って、それほど確立されていないと思っています。

昔から、これまでも、これからも、欧米音楽業界で演奏は勿論、楽曲を含め、認められた人材ってどれほど居るのでしょう?ドラム演奏だけ?で知られた人材って居るのですか? そもそも日本では、そういった世界で通用する才能を育てるような音楽環境、市場ではありません。そこを理解できていない大人が大勢居るのではw あの富田勲氏も、国内音楽業界、何処も相手にされずに単身、海を渡ってアメリカ、RCA へ売り込みに行って、欧米で認められてから逆輸入という形で国内認知されていることを忘れています。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する