♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



The Pushing Points Polystein Kit for MODO
PP_04.jpg

The Pushing Points Polystein Kit for MODO」このキットをインストールすると簡単にプリセットから様々な部品を呼び出し、前もって設定されている面数に従ってObjectを配置できるという興味深いキットです。ここで使える部品素材もイロイロ提供されているので、それを使うのも楽しさの1つです。感覚的に組み立てられるので勢いで以外なモノが創れるかもしれませんw

PP_05.jpg

そこで、PAYPAL にて購入!こういったモノは、外貨を稼いでいるので外貨を使って購入という流れw ebay での落札も全てPaypal 支払いです。これが無かった頃は面倒でした。Elon Musk氏に感謝です。南アフリカ共和国・プレトリア出身のアメリカの起業家でPayPal社の前身であるX.com社を1999年に設立した人物です。こういった流れも欧米からなんですよね...

PP_06.jpg

これでダウンロードできるようになります。再度、このサイトに訪れれば、UpdateされたVersionも手に入れる事ができます。既に11になっています。

PP_00.jpg

有料版の部品も販売されていますが、このように無料の部品を逐次掲載され自由にダウンロードできるようになっています。自分で創れない事はありませんが、そんな時間を掛けること無く直ぐに創ってみるってのが楽しいです。ダウンロードしてインストールすると...

PP_01.jpg

この様に、直ぐに反映されます。何故かフック部品が表示されないのは何故なのか?他は全て表示されるのですが...

PP_07.jpg

試しに、適当な球体から楕円を創り、まず鼻を配置する面を洗濯します。

PP_08.jpg

そして鼻を選べば御覧のように即、鼻ができてしまいますw

PP_09.jpg

同様にして眼、耳、口を配置すれば、球体から簡単に顔ができてしまいますw

PP_10.jpg

とか、遊んでいる間に又、新しい部品が追加されているので、こちらも有難く頂戴してインストール!こちらからダウンロードできます。

PP_02.jpg

今度は、もっと適当に部品を配置してみましょうw

PP_03.jpg

こんな造形は自分ではしませんしw 部品があればこそw その部品も、そこそこ精密に創られています。

PP_11.jpg

更に、適当に、こんなのもw

PP_12.jpg

まず自分では創らないですねぇ〜 でも面白いです。キャラっぽいのではなく、もっとメカニカルなHardな部品も別売ですが用意されています。キャラ物も、これだけ簡単に創れるとなると単純な形状で安易なキャラなどは、こんな部品が出回るとヤバイのでは(笑)。特に国内キャラ物はw

そういった手のキャラ用部品が出回ると厳しい人って多いかもしれませんw なんたって誰でも適当に作れちゃいますからw 複雑なHard系のModelは、なかなか難しいですが安易な単純なObjectの組みあせDesignキャラなら、こんな部品で簡単に創れますものねw

PP_13.jpg

更に、これは新しくなった本体の機能ですがMeshFusionを試してみました。

PP_14_20170610203511713.jpg

こちらの機能も随分、様変わりしたので使い方を確認しておかないとw

PP_17.jpg

いざ、使おうとした時に慌てない為にも少しは使えるように確認をしています。

PP_15.jpg

構造も把握し易く、編集も視覚的で使いやすいです。自由に使えるほどではありませんが、最終兵器というか通常のModelingでは手間が掛かる場合は良いかもしれません。しかし後の修正は、途中工程を残しておかないとヤバイですねw

009_20170610204713b2e.jpg

008_20170610204715ece.jpg

005_2017061020471709f.jpg

006_20170610204717da0.jpg

007_20170610204719207.jpg

011_20170610204825353.jpg

010_20170610204824ce7.jpg

さて、適当にAbstract的な曲線Objectを創って遊んでみました。こういった手法も 3D ならではですねw でも実際に創ってみないと、いざ適当にって言っても出来ないのです。何事も練習が必要!楽器が出来なくてLoop音源の組み合わせで音楽を創れると勘違いするのと同じですね!







この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する