♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Rogue One: A Star Wars Story
img_0_m-e1481373100599.jpeg

すっかり忘れていた、Rogue One: A Star Wars Story やっと DVD レンタルで観た…初っ端から酷い::ナニコレ?あれ、この監督、GODZILLA ゴジラ Godzilla (2014年)も、やっていた…アレも酷かったな… こんな人材しかいないの?監督は、Gareth Edwards 1975年6月1日(42歳)最初のディズニー幹部の要求が間違っていたのか?この作品とディズニー商法とはマッチしないような気がするけれどw それにしてもキャラ設定も酷いけれどCameraWORKもお粗末。

映画脚本
Tony Gilroy、書かれた脚本、どれも好きじゃなかった… こんな人材しかいないの?そんな事は無いだろう? ドラマだって素晴らしい作品有るし... 要求に二転三転したり監督や撮影自体、変更が多かったのは何が原因?

Chris Weitz、こちらも印象に残る作品は無い… もっと優秀な人材は居るだろうに… とにかく締め切りが有るので、なんとか、まとめてみました的な出来だよね... 作品に一本筋が通っていない感じする。

音楽
Michael Giacchino、結構、美味しい仕事している割に残るような曲、どの作品でも感じられなかった… 今回も全く駄目!逆にJohn Towner Williams氏の功績が際立つ事に!彼なら、あんな酷い曲は創れないし出さない!映像とも合っていない。この映画作品、全てがチグハグな感じがする出来。ホントに勿体無い!



まず、導入部分で嫌な予感!音楽がダサい!主役の背景…これが後に尾を引く酷さ;;脚本んも酷いけれど、今時、このCameraWORKって論外でしょ!出て来るキャラも魅力が全く感じられない。各キャラの、そこに居る必然性も甘すぎる。となると演技も下手に感じる;;

ドラマ『ハンニバル』や映画『007 カジノ・ロワイヤル』最近では、『Doctor Strange』に出演している Mads Mikkelsen でさえも存在感が薄く感じてしまうほど設定。とにかく酷い。酷すぎる;;映像も含め『Doctor Strange』作品の方が数段、楽しめる。映画としての格が違うよね...

とにかくORIGINAL・Star Warsに、おんぶに抱っこ状態の内容の割に脚本もキャラも陳腐なら映像も全く良いところが無く、音楽も酷い。物語の展開もトロく内容に説得力も緊迫感も何より映画の流れにSPEED感が無い!何?あの Darth Vader の出演SCENE?今時、あの程度では恥ずかしい;;全体のキャラ使用のBALANCEも悪い。無用なキャラが多すぎ!



Darth Vader の駄目さ加減とは異なり、帝国軍の実力者としてグランド・モフ・ターキンに関しては、その出来は、なかなか頑張っていた。反面、レイヤ姫の出来は違和感有り過ぎw 事程左様にORIGINAL、Star Wars有っての内容。独立した映画としての魅力は相当低いです。あまりに酷いので途中、早回しをしたほど;;あまりにトロくて酷い内容に耐えられないって事!



更に Star Wars と言えば、昔から圧倒的に凄い映像を体験させてくれたのに... 最近の素晴らしいCG映像を知っている眼には、この作品は全く期待できません。44年前の1973年、ORIGINAL、Star Warsの時代であれば凄かったのにねw、今となっては… その他、多くの駄作作品に埋もれている。期待していただけに、これほど酷い映画だったとは...

昔は、こうやってパンフレットも購入して映画館で観ていたのにね... 当時の凄さは、この「EPIC INK Star Wars THE BLUEPRINTS Limited Edition Book」を観れば一目瞭然なのですが… 悲しい事に今作には、その片鱗も感じられません。 映画より、GAME映像の方が数段、良い出来ってのは悲しくないか? 正直、物入りで登場した「STAR WARS The Force Awakens」ですら、劇場には行っていない。とにかく最初の三部作以外は劇場にあしを運んでいません。こちらの脚本も酷いと感じているのですからw

ルークとダスベーダーの関係から、どうも宇宙を舞台にしているはずの、この世界は急に小さくなってしまったようです。リンク先に有る動画を観るにつけ、映画より数段、カッコイイし素晴らしいのですが!映画陣何やっているのだろう?特に、この作品に関しては駄目ですね。当時、大好きだったシリーズですが、どんどん落ちぶれていく感じがする。 現在では若返ったStar Trekシリーズの方が元気だよね!「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」だって持て余し気味だったんだよねw 過去の栄光に縋っているだけの作品に成りつつ有る。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する