♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FREE | 60 Industrial Zbrush
Z_TEST_00.jpg

FREE | 60 Industrial Zbrush」という事なので試しにダウンロードして使ってみることにしました。必要になると有る様で無いのが、こういった小物的なDATA。自分で創るとなると、なかなか大変です。適当にって言っても、それなりの必然性の有る形状って、なかなか創れないものです。


Z_TEST_01.jpg

流石にAlphaチャンネルだけの凹凸だけでは立体感に乏しいのでテストObjectでは、ブラシを加えて作成しています。短時間で、球体に、こんな形状にでっち上げられるのは、こういった小道具が有ればこそ!

Z_TEST_02.jpg

昔は、一から十まで創らないとならない時代もありましたがw そういった意味では、今は恵まれていますねw それだけ要求される事が高度になっているので別の意味では厳しい時代でもありますけれどw

Z_TEST_05.jpg

おまけに材質感も様々なものが用意されているのが今風。そりゃ必要に応じてArrangeする事は重要ですけれど...

Z_TEST_06.jpg

取り敢えず、どんな感じになるか簡単に切り替えて観ることが出来る!

Z_TEST_07.jpg

それも、そこそこの質感で演出してくれるのが凄い!この程度の物が数分で出来てしまうのですから... まともに本格的なModelを創れば、相当、作り込みが出来てしまいます。

Z_TEST_09.jpg

単なる球体に適当にObjectを配置し、凹凸のAlphaを並べて適当に材質感を設定!

Z_TEST_10.jpg

錆の増減とかも、それっぽく表現できたりします。Modelingだけでなく材質感を設定するだけで、それっぽいモノが出ててしまうのが面白いw

Z_TEST_11.jpg

それなりに説得力有るObjectを作成するとなると、こんな適当な並べ方や全体的に均一な材質設定では駄目ですけれどw それでも数分で、これだけの遊びが出てるのは凄い!

Z_TEST_12.jpg

こうやってデジタル道具は日々、改良、機能的に成長してるので、それをある程度、使い方を理解しつつ利用しない手はないのですが速度が早くて着いて行くの事が厳しい!それほど進歩が著しい!しかも、それぞれ個々のSOFTがバージョンアップして新機能や使い勝手が向上しているのですから...

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する