♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



プロのアーティスト ?
artist02.jpg

最初に、国内で良く言われている「artist」って胡散臭いというか私は信用していません。特に音楽系など虚像ばかりで嫌気がさします。何故なら、その業界を曲がりなりにも体験して知っているからです。

更に言うならば某、有名音楽スタジオの「長」は大きな音楽企業の社長御曹司など当たり前。その社長も、どのような経緯で、その地位に居るのかは想像ができてしまうw それが日本の音楽業界関係者。アシスタント程度の人材が、どれほど頑張っても簡単に(通常の方法では)這い上がれるような状況ではないでしょう(笑)。


企業内のアシスタントなら希望は有ります。多くは、それなりの家庭から入社している様な人材w それが子会社とか派遣になれば絶望的。まあ土工さん的な扱い、建築現場作業員で、重労働や雑用掃除や手元といった作業に明け暮れます。未来は有りません。殆どが、その場限りの使い捨てです。

閑話休題

さて、この内容、絵、音楽、写真でもDesign業界でも同じです。例え作家になったつもりでも消費者の要望に耳を傾ける必要が有ります。常に自分の世界に浸り、自己探求できるような立場は有り得ません。

常に消費する側が何を要求しているかを知るべきです。それはハッキリ言って、普通の仕事と同じです。その反面、会社人の様には社会からは守られず、なんの保障も無く対価も低いという悪条件。だれが好んで、そんな仕事を選ぶでしょう?

音大も含め芸術系の学校って、それ自体が錬金術の歯車的な役割を担って、その業界を支えています。中には僅かではありますが日本の水に合った人材でスター的な役割を演じている人達も居るにはいますが…それは業界の広告塔的仕事です。

日本は独創性より器用に時代に迎合出来る人材が求められています。そして独自の「日本の水」があります。残念ながら、それは世界の基準では評価されない低い内容となります。となれば、ガラパゴった国内基準に染まるか?それとも海外、それも欧米の品質の高い王道で勝負するか?二者択一になります。

私は、芸術系の教育は一切どの分野も受けていません。なのに、やっている事は、それっぽい事ばかりして食っています。でも常に稼ぐ(金の)ためにやっているという姿勢です。その為に交渉したり契約書を交わそうとしたり、とにかく軋轢が生じる事が多いのが国内仕様。

INTERNETにより世界との垣根が低くなっているのですから若者は、国内の腐った社会的価値観、ある種の既得権益集団であるところの学閥から、はみ出し、規格外の人材として海外、それも欧米の王道で勝負するべきだと思います。それも出来るだけ若い頃に!

少々追加(笑)

若者は、これだけ音楽も映像と共に享受できる時代にあっても邦楽を聞いているってのは私にとっては理解不能です。昔の話で恐縮ですがw 欧米の音楽に接する為、我々、オッサン連中は多くの努力を強いられました。今はネットで検索すれば、歴代の名盤も瞬時に聴くことができるのです。

さらに探求すれば多くの情報を得られるのが今の時代。これは、あらゆる分野に言える事です。中学、高校、大学の教育課程を含めれえば8年、英語教育を受けているにも関わらず未だに通用する発音(Accent)も習得できず、簡単な会話すら出来ない我々日本人。それが日本の教育の正体です。

そして芸術家とか評論家などなど、裕福な家庭や、それを支える裏事情ってのが有って、国内、どの分野、売れっ子って実は、そんな裏事情が必ず有ります。まず当人、恥ずかしくて表明するわけが有りません。でも、そうなるには相応の裏ってのは必ず有ります。

そこまで踏み入れば... 個人の努力などでは、どにもならない事も存在しています。そこも含めて理解したほうが話は早いでしょう。少なくともCHANCEやTimingなどに左右される事もあるかもしれませんが欧米の方が可能性は広がっています。

どの社会にもコネは存在します。ただ、そればかりでは国が疲弊します。今の日本がそうであるように!世界的に観れば若い企業の台頭は必然!なのに国内、未だに車産業が上位に!しかも同族系!その上で更に既得権益集団の1つである学閥ピラミッドが構築されているのです。

それでは適正な競争がされているとは言い難い。最初に書いた音楽業界を思い出して下さい。既得権益集団の相関図とか出てくると、なかなか面白い世界を垣間見る事ができるでしょうね...やっぱりそうなんだ...ってね!

例えば耳新しい話ならさしずめOlympicLOGO 「佐野研二郎 氏 その 相関図 50億円も使って公募 その50億円の行方は?」のネタとかね(笑)。これが、どの分野、日本の現実です。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する