♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Arturia V Collection 5 99,00 €
V_01_20161222130648cb6.jpg

99€ for V Collection5 という連絡が来ていました!今回追加されている音源は...

Synclavier V, B-3 V(Hammond), Stage-73 V (Rhodes), Farfisa V and Piano V 特にPIANOとSynclavier V, B-3 V(Hammond)は、かなり、そそります。以前にバージョンアップの連絡は有ったのですが、グッと我慢していたいのですが... 99€という誘惑...

V_02_201612221306493cf.jpg

なんと情けない事に、アッサリとArturiaさんの術に堕ちましたw 保守管理を考えれば、かなり、お得w 更に昔、羨望の対象だった機材までもSOFTではあるけれど手に入れられるという... 使ってみたい!という誘惑。

V_03_201612221306512d9.jpg

海外での仕事が多いので、当然、支払いは、PayPal で素早く済ませます。最近、 PayPal を名乗るフィッシングメールが、やたらと多い様ですが... 即、廃棄処分にしています。

V_04_201612221306528b1.jpg

早々にダウンロードし、インストールです。これだけの数が有ると使えるようにするまでに時間と手間が掛かりますw 最近は、ネットからのダウンロードが殆どでパッケージは姿を消しましたねw となると、その関連業界も仕事が減った事でしょう。厳しい!

V_05.jpg



さて、これが噂の Synclavier V いやぁ〜ドキドキします。憧れでしたからw 実際に使ったことはありません。そりゃそうですよね当時、購入すれば構成にも依りますが億の単位にも達するほどの機材ですから!それが、今回の費用だけで使えるのは夢の様な話。

V_06_20161222134551bab.jpg

これが鍵盤Design。実際には、制御用のボタンなど沢山あります。勿論、モニターも!機能的にもORIGINAL、Synclavierに準拠しているそうです。以前、Digital SynclavierX は御紹介済みですが、これは、もっと忠実に再現されています。総合的な音楽構築機材ですが、今は、使っている機材が既に昔、夢のような機材になっています。

V_07.jpg

displayに依る音の編集も可能です。とは言え、この機能は最近のSOFTの方は、とんでなく進んでいます。例えば、Celemony MELODYNE、6年前に御紹介済みですが、今は、Celemony MELODYNE 4になっています。



V_09.jpg

そういった意味から最新のSOFTでの編集の方が効率的です。こういったDigital技術って、新しいほど高性能!古くから始めているから、その分、有利とは限らないのです。これはDigital系、全てに言える事ではないでしょうか? 2D 3D に限らず、どの分野のSOFTもDigitalによって飛躍的に出来ることが簡単にしかも高度になっています。

V_10.jpg

そして以前に使っていた、NATIVE INSTRUMENTS PRO-53 B4 ですが、今回、こちらに切り替えられます。この B3 もレスリースピーカーの回転ベルトの交換や駆動部分の保守など…も含め保守管理が大変な機材に1つ。しかも重量が半端ないのですw なのでSOFTは有り難い!

V_11.jpg

そして、Stage-73 V 60~70年代の電気ピアノ、60年代のオルガンなど、更に...

V_16.jpg



極めつけは、PIANOでしょうかw 9種類も揃っています。しかし、問題が発生!SOFT単独の起動では問題無く使えるのに Logic Pro からPLUGINとして呼び出せない!どこにも表示されない!これでは呼び出せません。

V_17.jpg

多分、古いVersionが残っていて、これ以上読み込めないとか?理由、原因は解明していません。イロイロ初期設定を捨てたり、設定を変えているのですが改善しません。どなたか解決方法を、ご存知の方、いらっしゃいますでしょうか?

V_12.jpg

ついでにと言っては失礼ですがw KINETIC TREATS FREE DOWNLOAD も入れておきました。玩具のサウンドをベースにしたユニークなKONTAKTインストゥルメントです。期間限定かもしれないので気になる方はお早めに手に入れて下さい。

V_15.jpg












この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する