♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Kitchen の照明が壊れた! 蛍光灯〜LED インバーター式
kitchin_light_01.jpg

bulthaup Kitchen 専用の照明なので、単純な蛍光灯の交換で解決できないとなると...照明器具を交換という大問題に発展しかねません!しかも、このModel、既に廃盤なので交換部品は有りません!そこで、このDesignを活かしつつ活用できないものかと... 残念がらbulthaupに問い合わせても無理なのですから...

kitchin_light_02.jpg

Kitchenを含めたリフォーム会社に相談しましたが、やはり対応策は、照明器具の交換という手段しか提示されませんでした。そこで自力改修工事を試みる事に!カバーを外すと、3本の蛍光灯が使われています。インバーター式なので、その基盤は、この裏側に有るはず。でも既に組み立て図などは有りません。手探りで分解を試みるしかありません。

kitchin_light_03.jpg

当然、個々の蛍光灯を受けるソケットが出っ張っているわけで、この部品を活かすか?撤去するしかありません。いずれにしてもソケット部分を外す作業から始めます。なにせインバーター照明器具なので修理する手間を考えると照明器具を交換した方が効率が良いです。

kitchin_light_04.jpg

もうインバーター式は、懲り懲り!仕事場の照明も、結局、蛍光灯を交換してもインバーター部分の故障で、LED 照明に変えたのです。今回も、LED 照明に置き換える予定です。そうすれば蛍光灯の交換の必要も無くなります。蛍光灯器具も、15年も経過すると寿命です。さて、LED 照明は、どなのでしょう?

kitchin_light_05.jpg

そこで到着したのが、この LED 照明器具。これまでは、3本の蛍光灯を並べていましたが、今回は、一本の長い棒状照明器具に置き換えます。それなら間隙もなく明るく成るのでしょう!

kitchin_light_06.jpg

これが用意した、LED 照明。単体でも、そこそこ明るいです。それを必要なら2重使用も可能という優れもの。とりあえずは一本で試してみようと思います。照度が十分なら良しとし、不足なら二重使いという予定。

kitchin_light_07.jpg

ビスを外し、照明器具と裏側カバーを外した状態。実際に、ここまでやるのも試行錯誤w 傷を付けず、綺麗に外せました。そうじゃないと意味がありません。

kitchin_light_08.jpg

照明器具の外装は、とても15年も経過したとは思えないほど美しい状態。流石ドイツ製。この型番は既に廃盤ですので、このDesign照明器具は望めません。

kitchin_light_09.jpg

これがインバーター式の基板一式。通常は、この基盤交換とかで1,2万円ほどするのでしょう。そして工事費などで3万程度になってしまうのかな?今回は、 LED 照明器具のみなので8千円程度と自分の手間賃。

kitchin_light_10.jpg

どの部品がダメが突き止めて交換すれば、まだ使えるのでしょうけれど... その手間を考へ、今後、他の部分の故障など有れば、同じ修理を最低でも2回必要になる可能性が有るのですがから交換の方が世話がありません。しかも、その間、蛍光灯の交換も必要でしょうから...

kitchin_light_11.jpg

チラツキが少ないインバーター式は良いと言われていますが、グローランプ使用の古いTypeの方が寿命は長いようですw 15年目にしてインバーター式蛍光灯は全て故障の連続です。

kitchin_light_12.jpg

さて交換後、どの程度の照度が有るのかチェック!いやぁ〜蛍光灯より明るい!これなら一本でも十分な様です。しかも、長寿命でしょうから交換は当分、不要だと思います。

kitchin_light_13.jpg

これが不要になった蛍光灯の内容物。少々、力技も必要になりましたが、照明器具全体を外観を損ねる事無く実行できました。これは、個人でやらないと無理ですねw 業者は、何処も提案してくれませんでした。唯一、この LED 販売店が、助言してくれただけです。他は照明器具を売ることばかりを勧めてきただけでした。

kitchin_light_14.jpg

作業中、電源を切ったつもりで線をハサミで切断したら!実は電源が入ったままでショートさせてしまいましたw

kitchin_light_15.jpg

このように百均のハサミが!ビビりましたw 瞬間的な事でしたからブレーカーは落ちませんでした。電源は切ったつもりだったのですがw 勘違いw ヤバイです。ちゃんとチェックしないと危ないですねw

kitchin_light_16.jpg

御覧のように元の外観を保ったまま、 LED 照明に置き換わりました。仕事場とKitchen 合わせても、3万円もしないで照明器具交換、完了しました。 今回は特に専用Designの照明器具のままにしたかったので大正解な修理でした。






この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する