♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



LED什器 棚下照明
Led_01.jpg

現在使用している、蛍光灯照明器具、マックスレイ株式会社:MC6865 半導体式 の照明が故障したようです。蛍光灯を交換してもダメ!修理は出来ない!まぁ〜既に16年も使っているので、耐用年数は過ぎているのかも... そこで業者に見積を出してみると!これが結構、高い!この照明自体少々、特殊なので仕方ないのかもしれませんが...

Led_02.jpg

仕事上、それほど不便ではないのですが、修理がダメなら交換しかありません。となると10〜15万円程度の出費になりそう!そこで一発、奮起して自分で機器を調達、交換作業をしてしまおうと考えました。こういう作業をするのは嫌いじゃないのでw それに良い経験にもなります。

Led_03.jpg

そして到着したのが、これ!結構な長さです。この先、蛍光灯の修理が出来ないとなると選択は、 LED 照明になってしまいます。まあ、眼や身体に良くないと言う人も居ますが... そんな事も言っていられません。

Led_04.jpg

まずは、梱包を開いて商品を確認!

Led_05.jpg

業者に頼んでも日程を合わせたり、交換作業時には仕事は出来ないでしょうから、自分でやっても同じ事!

Led_06.jpg

設置する前に、照明機器に問題が無いかチェック!設置してから不良品、初期不良などの問題発覚は最悪ですからね!

Led_07.jpg

古い照明機器を外して、作業に入ります。16年も経っている割には綺麗な状態です。修理出来ないとなると... 勿体無い...

Led_09.jpg

見上げての作業は疲れましたが、ものの1.5時間ほどで終了。達成感も有り、しかも格段に安く仕上がりました。そして照度も、相当あります。これなら、もっとl早く実行すれば良かった! この角度から Display を観ると湾曲しているのが判ります!流石、ULTRA・WIDE!以前から、COLOR調整の正確は、それほど神経質にはなっていません。

Led_08.jpg

10年以上も前に、カラー・キャリブレーション とか、やっていた時期もありますが、書籍や印刷物では、それほど厳密にやっても効果は有りませんでした。印刷ロットによるバラツキの方が遥かに影響しますw 一応、簡易的には、やってはいますが、だからと言って、お決まりの「EIZO」を使うという事もしませんw

その辺も、昔から、定番の様に映像や画像関連、医療関連の人達は、盲目に従っているようですがw 昔ほど、他社の Displayの品質は悪く有りませんので私は、そういった事を盲目的に信用しません。そして右へ倣え的な行動もしません。さて、これで作業環境は整いました。お陰で掃除も出来ちゃいました!業者の見積もりが、この内容!

led_10.jpg

そうそうカラーと言えば、「avid artist firmware 旧 Euphonix DaVinci Resolve Lite」など使っています。以前は、Apple の COLOR でも使えたのですが... なんと当初の見積もりの約、1/6で済んでしまいました!当然、自分の労力は計算には入れていませんけれどw 照明関連は、簡単なので以前にもイロイロやっていましたけれどw 例えば、キッチンの換気フードにある照明とか!

こんなDesignの照明とか!ここも旧照明は特殊でした。更に、こんな三連照明とか!こんな、松下電工 配線器具 あけたらタイマ WTC5531W やら「パナソニック電工配線器具 (Panasonic) とったらリモコン WTC56219W」そして「とったらリモコン かってにスイッチ」に至るまでw

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する