♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Music CONTEST コンテスト
ENTRY_01.jpg

これまで多くの音楽コンテストに応募し、入賞した経験があります。だからと言って恵まれた環境ではなく、楽器は自腹で購入できるようになるまで手に出来なかった!PIANOは家に有ったけれど、妹の為。私は、遊びでも使うと怒られたw 高校になってバイトが出来るようになって、やっとGuitarを手にするという... だから人より出遅れ。しかも基本が全く無く独学。今では、PIANO、Guitar、Base、Drumsなど特にPIANO、Guitarは、ヘタなりに毎日、練習はしていますがw

ENTRY_02.jpg

最近、掃除も兼ねて倉庫を整理、整頓していると思わぬモノが出てきます。例えば、これw 当時、ネットもない社会ですから書面か電話連絡でした。ここの就職試験?は、相当な回数が有りました。そして最終になるに連れて電話連絡という... 流石に、こういった大切な連絡は私に届きますが...

ただ、これで SONY への就職試験を受けた事がバレる訳です。それまでの書面は、なんとか親が受け取る前に手に入れられたから… これは事務所へ掛かる電話、このメモ書きは事務員さんが父への連絡>< 当然、怒られました!畑が違うだろう!っと… 勝手に進めて最後まで行きましたがw


ENTRY_03.jpg

こんな、学業とは関係ない、音楽コンテストの書類になると、父は勝手に破棄してしまうのです。これは応募用紙です。昭和53〜54年と相当昔の話です。たまたまバンド仲間の木ーボード担当の鈴木君からRolandのシンセサイザーを借りていたので、その時点で創った作品を出してみようと応募したのでした。その当時は、自分のシンセは持っていませんでした。

ENTRY_04.jpg

そんな用紙の裏側に、こんなメモがw 今、観て、チンプンカンプンですがw こんな事を、やっていたのですね... 少し、やれば思い出すかもしれないけれど... もう、必要になる事も無いだろうしw やる気もないw

ENTRY_05.jpg

こういった文書も、当時は手書き、これは、たまたま自分で手にしたのですがw そうじゃないと父の検閲にあい不要だと判断されたら捨てられることが多かったのです。まあ、数日は事務所のゴミ箱に有るので完全に破棄される前に気がつけば救出可能ですが、滅多に、そんな連絡が来る訳ではないので... 毎日、チェックしていられませんw

ENTRY_06.jpg

これも幸いにも手にした封書でしたw でも、この後の連絡は受け取れず、ある日、Rolandさんから授賞式への出欠有無を確認する電話連絡が有って、初めて自分が入賞している事を知るのでしたw 当然、事務局の方からは怒られました!でも私には届いて居ないので知らなかったのですから... 突然の知らせ、しかも怒られましたが、嬉しかったですw

ENTRY_07.jpg

判って慌ててゴミ箱を漁って見つけた連絡封書!この手の封書は私に何の断りも無く捨てられる事は多々有りました。なので音楽に関して、理解が有ったとは、とても言えないような環境でした。このRolandさんのCONTESTでは、その後、しばらく常連。他のコンテストでも入賞経験が多数あります。

ということは偏り無く、どのコンテストでも毎度、参加すれば入賞していたという事になります。音楽は、全く独学で、しかも一人で多重録音という内容。バンドでは、ORIGINALの曲がまとまらない!音合わせなど仲間を集め、合わせるってのも大変っていう理由で一人で始めた多重録音でした。

ENTRY_09.jpg

こちらは、雑誌での紹介でしたから連絡が来るのは前もって知ることが出来ましたw 楽器は、やはり若い頃、それも幼少の頃から始めるのが重要ですよねw 私は、高校に入ってから独学ですので感覚だけ、基礎的な裏付けが無いのは致命的?というより、親に隠れてやるにも限界がありますw 初めて手にする楽器が、高校時代ってのも遅いです><

ENTRY_08.jpg

コンステとに名を連ねている方の多くは子供の頃から楽器に慣れ親しんでいる人達が多かったのも事実です。そういった環境って、やはり重要だと思いますが、それで飯を食っていけるかどうかは、又別の話!特に国内では要求される内容が... なので音楽は、先の企業に就職し録音Studioで働くようになって幻滅、即、諦めていますw



グランプリでの入賞では、30分を超える曲をFM放送で流されたのは嬉しい出来事ではありました。司会は乱一世さんです。今思えば 4tr4ch で良く創ったなぁ〜と思います。今なら、truck、channel、EFFECTOR使いたい放題ですものねw しかも音は殆ど劣化しないという環境。それどころか様々な編集が思いのまま!

さて、時間を作って曲でも創りたいですね!

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する