♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



シン・ゴジラ の映像が、そんなに凄いの?
シン・ゴジラの映像が凄い?そんな人達は、この映画知っているのかな?
2009年製作のアメリカ映画。監督はRoland Emmerich



こういった映像が既に7年も前に創られているという事をw そういった手法が既に確立されている上で、様々な情報が有って、創られている映画でしょ?その程度の事が出来なければ恥ずかしいんじゃない? それに、このような評価は、国内出てこないよね?『米在住の翻訳家が「シン・ゴジラ」で驚愕したこと』それが島国、日本のGALAPAGOS的な所以。

今更ですが...「製作時に、国外の観客までは考えなかったのだろう」これって、どの分野でも、あてはまる事ですね。やはり黒澤の時代から全く成長できていない邦画界ってのが判ります。そうなんです一般的な世界市場から相手にされていない事を証明してしまったに過ぎません。これでも、まだ評価は甘いでしょw




日本人でも、ここまで出来ました!それはそれは凄いです!大変良く出来ました!的な事なの?でもさ、そういった技術の裏付けソフト類は全て欧米産だよね(笑)。そういった積み重ねが有って実現する訳だし...そこも含めてどうなの?




まあ「和をもって尊しとなす」という御国柄、こういった事を言うのは良くないとは思いますよwでもね事実を認識した上でないと又、間違った方向に進みやすい国民性でもあります。「日本だって!」って言うのは良いですけれど、現実を認識しないとね!

Transformers 3 - Dark of the Moon
こちらは、公開日: 2011年
5年前に既に、この映像だものね…こういった映像が既に創られているという前提で考えれば...
シン・ゴジラ?なんぼのもんだね?




Avengers: Age of Ultron
公開日: 2015 この映像を良く観れば、どれだけ劣っているか判るはずw 市街戦での様子、スピード感、Camera・WORKなど雲泥の差。一般的に固定Camera的な邦画に慣れている人達は、カメラワーク、動きの流れ、そして編集の妙などを理解しない...



邦画は、特に光り物の扱いが不自然過ぎる!このゴジラから唐突に出てくる光って、もう少しなんとかならなかったの?そして倒れてくるビルの下敷き?なんかなぁ〜無様だねw こちらの映画は観てもいませんが…毎度、邦画には裏切られっぱなしなので全く観ません。時間のムダです。

こういった広告映像だけで、後はテレビとかで無料放送すれば、時間が有って何かしながら、なら観る事は、たまに有ります。


Shirogumi x StealthWorks Shin Godzilla DestructionReel from StealthWorks LLC on Vimeo.


いずれにしても、こういった映像やノウハウが3年前のPacific Rimの映像でも確認できるように、有った上での今でしょ?それなら、映像的に既に、こういった映像は可能だと言う事が判っていて、その情報を得られた上で制作に入れる訳だから…



ある程度、予備知識など、こういった事に詳しい人材を得られるわけだし、映像の分野でも後追いって事でしょう。後は予算とソフトを扱える人材もしくは企業などを利用すれば良い訳ですから!それより世界市場での興行成績は、どうなのでしょう?問題は、そこでしょ!国内で幾ら騒いでも世界の市場で受け入れられたか?そこが肝心な勝負どころではないでしょうか!

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する