♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



やはり猿真似? パクリ ?


この映画、そこそこ面白かった。多少、行き過ぎ?な脚色は気になりますが、娯楽作品としては楽しめます。脚本的には昔のショートサーキットを彷彿させる流れでもあります。

特に、今後、成長するであろう Ai 分野での課題的なネタが面白い扱いになっています。こういった ROBOTCharacter 「Chappie」なかなか良いです。


そういったネタを結局、日本は猿真似するんだなぁ〜と思う映像を観て、この映画を思い出しました。その映像って... さて、こういった日本の流れ、どうも馴染めません。

欧米映画作品を知らない人が、この映像を観たら...「日本もまんざらじゃない!」って思う訳ですよ!そんな話は、あらゆる分野に蔓延しています。それがいつの間にか日本の技術とか嘘っぽい衣をまとうという流れ...

どの分野も、このような上澄みだけを真似て如何にも自分たちが発想し開発したかのように振る舞う国内。日本の技術と言っても実は、そんな真似文化の一端が垣間見えるのです。

故に発想が要求される芸術系、音楽系では欧米で通用する事が圧倒的に少ないのですが...そういった大切な発想を育てる社会ではありませんから仕方ないのかも...

って事を書くと、日本には漫画が有るだろう!って言われる方もいらっしゃいますが...元を辿れば欧米の神話や英雄伝説などから着想を得ていたりw そりゃ着想のキャッチボールは日欧米間でも全くのゼロではありませんが...

基本、欧米が先んじています。その元を我々が知らない事が多いのです。表現としての幅の狭さは、絵画、日本画の違い。はたまた音楽(理論を含め)、楽器(構成を含め)の違いを観れば一目瞭然です。

どちらが優れていると言う話ではなく、選択や表現の幅の広さを単純に比べてみて下さい。そして発想の豊かさ!圧倒的な「差」が存在します。それは欧米は、あらゆる意味で先進的で豊かだからなのでしょうか?それとも...

そうそうスポーツや遊びの分野でも欧米が様々な新しい発想と着想で、これまでに体験した事の無いようなスポーツに発展しています。これは、どのように考えたら良いのでしょう?どんな事でも最初に始めるには勇気と忍耐、努力が必要です。

最初に始める!開拓者精神とは?歴史を振り返っても我々日本人には、そういった精神は希薄だと思われます。社会的にも尊重していません。どちらかと言えば真似て、抜け駆けし、目先の成功こそが賞賛される社会では?



それが、この映像。話の流れ、更にキャラも発想をパクリ過ぎ!そういった安易な流れが日本流なのでしょうか?



折角なのでShort Circuit 1986 年作も表示しておきます。

例えば、この Wingsuit 1990年代中頃、フランス人スカイダイバーPatrick De Gayardon氏が考案、初期型を開発し、その後、多くの人達により改良されています。だいたい身近にスカイダイバーというスポーツを嗜む知り合いなど居ませんよね国内。そんな余裕は日々、目先に追われる日本人には無い?とにかく効率が悪い国民だからw








この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する