♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



CS アンテナ 調整 配線
anten_01.jpg

以前、CS アンテナ設置をしたのですが、季節の強風が有ってから感度が悪く、調整が必要になりました。そこで、 FaceTime を使ってテレビモニタを確認しながら屋上でアンテナの向きを調整しました。これが、なかなか良い!我が家は、INTERNET環境は、早くから構築していましたので本来ならば、ネット系は即、採り入れているのですが、くだらない諸事情でアンテナという方法になってしまいました。

ネット環境は日本では黎明期から導入していました。 1994年に於いてINTERNET・MAGAZINE賞など頂戴していました。インターネットは93年頃から始めています。そうそう音楽だけではなく、映像でも数多くのコンテスト入賞経験有ります。例えば、こちらなど。当時はβ・Tapeでの撮影、編集です。今のように簡単な時代ではありません。

そしてINTERNET業界では最も早くから、NTTさんやOKIさんと仕事をしていました。民生用 AT/DSU 関連も日本では一番早く使っています!なんたって沖、沖テック、沖DATA 関連の最初の Web Site や NTT 関連のページは、私がゼロから作成していたのですから!まだ国内、HTML に精通している人材が殆ど皆無だった時代です。当時、多くの大企業関連のSITE立ち上げを手伝った経緯が有ります。

anten_02.jpg

ネット環境を光に移行する以前に有線放送に変更する予定だったのです。結局、諸事情により、光回線は使っているものの放送はアンテナ受信という流れになってしまいました。こればかりは自力では、どうにもなりません。それからしばらくしてハイパーファミリー に切り替えとかwそれから既に11年も経っています。 そうそう、BSアンテナも自分て立てていますが、やはり向きは正しくしないとダメ!シッカリ設置しても春一番の強風や台風の影響で次第にズレてくる事も有ります。

anten_03.jpg

屋上のアンテナ群は、こんな感じ。そうそう地上デジタル放送アンテナも自力で立てていました。そして今回は、アンテナの引き回し問題。既に使わなくなったエアコンのダクトを利用して引き回しているのですが、それをもっと密閉性の高い方法に改良しようという試み。しかも1階じゃなく高い場所の作業を自力で... 利得を稼ぎたいので直接、最短でチューナーに引き込みたいという計画です。

anten_08.jpg

既に付いて有った蓋を一度外してアンテナ線を通します。この引き込みも、イロイロ頭を捻ってハシゴなど使わずに引き込んであります。今回は、更に蓋を加工しアンテナ線を引き込もうという計画です。なので前もって蓋の穴開け加工などはしてあります。問題は、如何にして外部の蓋を内側から美しく収められるか?

anten_09.jpg

これが部屋の中から外蓋を上手く設置出来た様子です。外側からハシゴを使って作業すれば、それほど面倒ではないのですが、そんな高いハシゴも、高い場所での作業もしたくありません。業者の頼めば数万はする作業ですw イロイロ知恵を絞って作業を進めました。これも実際に、やってみないと判らない事が有りました。その都度、解決!

anten_10.jpg

御覧のように、外壁の状況。蓋がピッタリとされ、アンテナ線も見事に引き込まれています。これなら虫などの侵入は勿論の事。
雨風も完全に防げます。室内より外の密閉性は高いほどです。しかも使った道具は家に有るモノばかり!

anten_14.jpg

それで、地上から遥か上空に有るダクト穴を、綺麗に塞ぎ、その蓋の一部にアンテナ線を通して仕上げる!言うのは簡単、実際に施工するのは、それもハシゴも使わず、家に居ながらにして作業を進める!こうやって短時間の内に仕上げられました。道具は、それほど特殊なモノは使っていません。

anten_11.jpg

これが作業に使った道具など!紐は絶対に必要!そして100円均一で購入したマジックハンド類も手が入りにくい場所や離れた所に有るモノを引き寄せるなど... 無いと絶対に無理でした。そして蓋をシッカリハメル為には、この長いドラバーが不可欠でした。普通30センチも長いドラバーは有りませんよね?

NASA が、実際のトラブル回避に遠く離れた宇宙船にある材料だけで問題に対処するような手法です。業者に頼んだら誰でも出来ること。それじゃ面白くない!全て、そういった手法で解決出来る事ばかりじゃございませんが、こういった事は遊び感覚でやれるので楽しいです。

anten_12.jpg

そうなんです。これは古い一体型 Mac 分解用ドライバーです。なかなか変わりになるような道具は考えつきません。特に円筒形のダクト空間での作業では、これが大きな働きをしてくれました。頭の中では何度もシュミレーションしての作業でしたが実際の作業とはやはり違い、上手く行かない事の対処が重要でした。

anten_13.jpg

戸外の仕上がりは勿論の事、室内も御覧のように美しく出来ました。それも思った以上に短時間で済んだ事は我ながら関心しておりますw こういった喜びは、自分でやらないと得られない楽しみだったりします。業者に頼んで金を払えば済むという話ではありません。自分でやってこそ!それこそ、頭の体操です。

anten_04.jpg

更に、以前なら排水口には泥が溜まっていて、その撤去が面倒だったのですが、隣ビルの屋上から鉢植えなどの緑を撤去されたので泥や枯れ葉が堆積する事無く、このように排水口は綺麗なままです。以前なら、泥撤去を定期的にやらないとダメだった!その泥には高濃度の線量が...

anten_05.jpg

このように随分と時間が経過しているにも関わらず、排水口は綺麗なまま、以前だと、このような状況でした。屋上に緑も良いのですが、こういった近隣への配慮は、まず無いのが痛い!雨水の排水がキッチリ行っていないと困るのです。趣味的な事も近隣には迷惑が掛かることがあるので注意して頂きたいところ、どうやら飽きた?のか止めてくれたので、今後は、それほど頻繁な点検の必要は無くなるでしょう、助かりました。






この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する