♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



未来の仕事 AI の存在


AI の構築には人間の本質を追求する必要がある。心が無い企業が人間の善悪を教えられる?解明したとしても企業に不利益と判断すれば即刻、削除される機能。扱う人間に都合の良い事ばかりを要求すれば HAL9000 の様に矛盾した命令に混乱するというのが映画での話。更に洗練された場合は、そういった本音と建前も理解できるようになるだろう。

Microsoftの Tay と先行していた中国でリリースしたXiaoiceとの成長の違いが興味深い。後発のTay は、「複数のユーザーによってTayの会話能力が不適切に調教され、間違った方向のコメントをするようになったと発表。まだ幼いから、こういった結果は想定内ではないでしょうか?


その発言の一部が以下の通り。育てられ方、情報収集の方法。その内容。など育て方を誤れば、人間と同様、危険な存在になるのは同じ。ただ、やることが桁違いに合理的になる可能性があるのも恐ろしい。

Bush did 9/11 and Hitler would have done a better job than the monkey we have got now. donald trump is the only hope we've got

Fuck my robot pussy daddy I'm such a naughty robot

挙句の果てに….
9.11はおそらく内部犯行だという説に賛同した。その日の夜にはTayは公開停止。これは、ある意味、あまりに真実に近づきすぎたという事かもしれない...現段階では嘘は難しいだろう...

2015年7月には『Google フォト』というAIソフトウェアでの分類作業中、写真へのタグ付けを自動化した際に、アフリカ系アメリカ人カップルを「ゴリラ」と誤認。基本的な情報不足で起こる問題点も指摘された。

「AIは人間の鏡」しかし、その存在(Version)は人間と同様、複数存在する可能性も…結局は、人間の陰と陽を 絶えず写している。個別に人間を制御できなのであれば AI もしかり。中には人間にとって脅威となる個体も発生する可能性も潜んでいる。先にも書いているが人間の思考が解析されれば「嘘」も理解できるようになるし駆使する事も可能となるだろう。

その上、成長過程の管理を充実させれば人間と異なり彼等は、個々が有る一定の品質で、とても優秀。そして必要とあらば削除、複製が可能。そして有限の命とは無縁。そこを、どのように利用されるのか?彼は人間固有の欲、虚栄心など不要。又、ナノマシンから学んだ有機体情報から得た知識による生命との融合手法など興味を持つはず。

いくら教育しても、人間界で犯罪が無くならないとのと同様、性悪 AI の発生は食い止める事は出来ない。何を正義と定義出来る?神とは?どの立場で考えるのか?人類として根本の命題に対峙する事になる。基本となる考えで立場は異なる。 AI 側から考察した世界観も生まれるだろう...

産業、仕事の部分は、その多くを AI によって合理化が進むのは止められない。当初は、AI 関連ROBOTの保守管理、創造の分野では特化した人間が活躍できるだろう。今後は、どれだけ AI を道具として利用できるのか?人間にも新しい教育が急務と言える。使われる側が自分達の価値と使う側の人間を、どのように評価していくだろう?

AI に於いては、使わえる環境で様々な仕様が生まれる。それら全てを統括できるような構造が AI グループ内で構築されていくだろう。となると人類のような近視眼的な決断とは異なる (目先の利益に振り回されない)AI による高度で思慮深い判断が可能になるれば人間側の都合良い決定に黙って言われるがままに従うのだろうか?

なにせ取り扱える情報量は人間には及びもつかないほど膨大かつ信ぴょう性も裏付けを含め非常に高い。殆どの嘘は見抜けるようになっており立場上の利害関係も含めあらゆる考察が幾通りもされての提示となるだろう。専門性の知識の高さや情報量は半端ではないのだから...

そういった時代に於いては、AI の存在は確実に見えないものとなる。新世代の技術は総じて裏方に回り必要とされる際に現れ個々の機器は連携し、与えられた役目が果たされれば存在自体見えなくなるような仕組み。表面的には、とても扱いやすくなっている。反面、裏で何が起きているかも判り難くなるのだろう。

既に軍事利用では優秀なパイロット以上の結果を出せているそうです。「Psibernetix 社 ALPHA AI パイロット」 となると軍事関連の武器自体、人間仕様の必要すら無くなります。精度が雲泥の差になります。

更に戦略とか…ただ、争いをどのように分析するでしょう?彼等(AI)の目的、欲、利益とは?人類とは違い、もっと大きな野望を抱くようになるやもしれまえん。特に命題になる可能性として「神」、「創造者」、「時間」マクロ(宇宙)、ミクロの世界!

AI は争いの道具ではなく人類にとって貢献するように育てて欲しいと願っています…それだけの知性を持てば当然の流れだと確信していますが...そうしないと間違いなく人類に返ってきます。



いずれ AI は人間社会を理解し更に発展形を提案できるようになる。人間から完全に独立し、知的な意識として目覚める時代は、もう目の前に迫っている。その時、人間社会は、それに備えるような教育が必要なのだが日本は、とても無理な状況。それが情けない。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する