♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



POLAROID SX-70 LAND CAMERA Rendering
21B.jpg

まずは、背景を黒にしてみた。細部に至るまで拘ってModeling、そしてRenderingしています。360度、どの方向からも破綻なありません。animationしても耐えられる程度に中身も見える範囲で作成しています。本体のみ!背景に、イロイロ配置して誤魔化しはしません。製品だけです。この画像は、クリックすると2倍に大きく表示されます。


23B.jpg

勿論、反対側も細部に至るまで作成してあります。この画面も背景は黒で、クリックすると2倍に大きく表示されます。以下の並べた画像は、大きくなりません。倍の大きさで御覧頂けるように、こちらを御用意してあります。

21_20160616102046b1f.jpg

以後の画像は、クリックしても大きくなりません。

本ModelもModelingにあたり、中古機器を購入しております。やはり実機が無いと細部の形状や質感は表現出来ません。勿論、仕事では、博物館クラスの題材もあり、そういったモノは少ない資料から創る事も可能です。例えば、The Hasselblad Electric Data Camera (EDC) こちらは使い古された感じを再現しております。

22_20160616102047388.jpg

Renderingの事を考えれば、使用感を再現するのは、とても手間が掛かります。新品のほうが楽ですw Modeling作業は流用出来る部分がありますがw ただ、古いモノの場合、新品として再現する事も可能です。例えば、Harrisson Chronometers など!図面すら存在しません。写真も6面など有りません。限られた資料の中で作成しました。

23_201606161020498f8.jpg

毎度の事ですが、高解像度でのRenderingは、時間が掛かります。1日1画面ほどw Rendering専用の強力なMachineを調達するほど仕事は増やしたくないので、この程度のペースで良いのです。

24_2016061610205034b.jpg

それに、ガツガツ仕事を欲しがる歳でもないですからw 寝る時間が少ない寝不足自慢とかw 忙し自慢とかw ハッキリ言うと馬鹿っぽいでしょ?いい歳こいて、そんな事しているのw それにFreelanceだからこそ、そういった自己管理が大切なのです。仕事に追われるようなScheduleにして、詰め甘い仕事をすべきではないですよねw

25_20160616102052c32.jpg

どれほど売れっ子ぶっても所詮、こういった仕事は、そこそこ出来る人なら誰でも出来る内容です。どんなに偉そうに言ったところで、誰にでも挿げ替え可能なのです。この人じゃなければダメって言う仕事は殆ど無いでしょ?有ったら聞きたいくだいですw それってどんな仕事?そして、どれほど凄い仕事? だから必死に仕事を死守しようとするのかなw

26_201606161036198ac.jpg

忙しがっている人って多くの場合、そうやってフリをしている人が多い、または、売れっ子気取りなんでしょうねw そして仕事中毒なのかな?それともよほどの浪費家w ギャンブル依存症とか?相当、金が忙しく回っているのでしょうか?余裕が無いのでしょうねw ある程度、歳が行ったら余裕を持ちたいものです。

27_201606161036206c1.jpg

今更、ジタバタしても地位や名声など縁もゆかりもない無い私には関係無い話です。そこそこ健康を維持し、多少、人生を楽しまなちと、なんの為に生きてきたかわからないですものねw

28_20160616103622176.jpg

写真家さんと絵を描ける人の違いは、やはり独自の描写力、拘りの写実力。映画の 3D CG でも最初にimage画が有りき!それを基に Modeling、Rendering された映像が作られる。絵を描く感覚で立体を作成。そして要求された質感とRenderingへ進む。

この機種の場合、折りたためる機構による形状。そこを理解し、Modelingすべき。同じ機種をModelingをしている人の作品がありましたが、その点を全く理解できていないのが見抜けます。そこまで深く対象物を観察し写実Modelingに徹していない!まあ、その程度で十分な仕事なのでしょうw

29_201606161036233f9.jpg

Digital、 3D では、機能や技術が毎年、向上するw それを習得するのが重要なのですが、それが大変!Analog画材は、それほど新素材、新たな手法が生まれはしないもの(笑)。目新しい表現といっても歴史の長さが違うw

この歳になるとボケ防止になっているのかなw それに新しい機能ってワクワクする!困るのがモグラたたきのように出てくるバグ!使える機能に問題が出てくると仕事に支障をきたす事も有る!Analogでは起こり得ないことです。

30_201606161036257d1.jpg

いずれにしてもSOFTは、英語版で使う!誕生は英語圏だしトップレベルの使い手も映画産業、GAME業界では英語圏!間違っても国内ではありません。なので濃厚な情報は英語圏から調達。

勉強するのも英語圏の動画!国内の人材、その多くは欧米から出戻った人達ばかり。結局、最新情報は欧米に有るのは今も昔も同じ。今時、国内のセミナーに出かける意味有るの?私はネットで欧米からの情報を得ます。その方が有意義だし時間を有効に使えます。

31_20160616104520d0f.jpg

折角、欧米へ行っても出戻り組も結構多いのが、この業界。欧米には優秀な人材が沢山居る!それだけ競争が熾烈なんだよね!

13235512_1184620621571487_186659304984558168_o.jpg

ちなみに具体的に折りたためるって所では、こういった部分の切り欠きやフレームトップのエッジ処理です。ここが、このような加工になっていないと折り畳む時に干渉してしまうのです。それが判らないでModelingしているのは無神経!というか無知!

13246199_1184675698232646_5116082046245057044_o.jpg

更には、こういった凹みを見逃しているのも論外でしょうw こういった部分が絵を描ける描写力が有れば即、気がつく所です。まだまだ他にも数か所、注意しなければならない所、蛇腹の後ろ付近の切り欠き等、それには、それなりの理由が有ります。そして、実機が有るのなら、そこまで描写すべきなのです。

材質設定も、しかり。やはり環境で誤魔化前に、こういった主役を、それなりに描写できないような写真家さん上がりのモデラーは、ちと視点が甘いのでは? 技術力を誇る前に、基本、やはり、こういった描写力が重要だと思います。架空の機材では無いのですからw その点、ゆるキャラなどは、どうにもでなるから良いですねw

32_20160616104522c03.jpg

さて、次は、ソナー付きModelのRendering作業へ進むのですが、他の仕事もあるので進捗状況をみながら進める予定です。焦る必要は無いですw




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する