♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



POLAROID SX-70 LAND CAMERA SONAR One Step
SONAR_00.jpg

オートフォーカス機能が採用されたSONAR One Step Model。

上部にある丸い金色の部分から超音波が発せられ、被写体から跳ね返ってきたものを感知し、焦点を自動的に合わせてくれます。これで一応、Modeling関連は、ほぼ終わったので後はテクスチャの設定、そしてRenderingへと一気に下げにと、思ったら優先順位として他の仕事が割り込んできましたw あぁ〜早く終わらせたいのにw

SONAR_01.jpg

正直なところ一気に進めたかったのですが、ここで少々停滞してしまう見込みw ノリってのが有るのですが仕方ありません。オートフォーカス機能の無いSX-70と若干、細かい部分で形状が違うんですよねw

SONAR_02.jpg

さて、今回のModelingではソナー部分のパンチングメタル仕上げかと思います。イロイロModeling手法は有りますが... この方法も一興です。ただ、これだとパンチングの大きさの微妙、調整が少々面倒。でも一手間かけると大丈夫w

SONAR_03.jpg

こういった事は、実際に作業した事が無いと判らないことでもあります。知ってるつもり?出来るつもりw でも、やってみないと判らない事って有りますよw 特に人に指図しか出来ない国内のDirectorとかw 現実には知識も無いのに知ったかぶりが多いからなぁ〜

SONAR_04.jpg

この後姿、先のPOLAROID SX-70とは若干違いがあります。「Supercolor1000」にあるようなストラップ用金具が新たに備わっていました。

SONAR_05.jpg

FACEBOOKの、こちらに、ここにある画像の2倍の大きさで観ることができます。内容は同じです。

SONAR_06.jpg

同じModelだからと言って、全く同じ形状ではないのです。微妙な部分で異なります。特に、ソナー部分が取り付く付近!

SONAR_07.jpg

SONAR_08.jpg

SONAR_09.jpg

SONAR_10.jpg

SONAR_11.jpg

SONAR_12.jpg

SONAR_13.jpg

SONAR_14.jpg

SONAR_15.jpg

SONAR_16.jpg

SONAR_17.jpg

SONAR_18.jpg

SONAR_19.jpg

SONAR_20.jpg

そういった細かい所、多くの場合、誤魔化されている事が多いですが、私の作成したModelは、そういった詳細も中には内部までもシッカリ作成されています。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する