♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



POLAROID SX-70 LAND CAMERA Modeling
SX_70_.jpg

以前のブログにも書いていますが...「Next I choose this subject… POLAROID SX-70 LAND CAMERA SONAR OneStep 」細かい部分に問題がないか?確認中。360度、どの方向から観てもORIGINALのDesignを尊重して作成してあります。必要であればanimationも可能な状態です。機構部分も、図面が無いので正確ではありませんが、そこそこ追求していきます。


SX_70_00.jpg

まずは、本体の写真を自分で6面、撮影して配置。そして凡その大きさを計測しつつModelingの準備を進めます。

SX_70_01.jpg

表面だけではなく、実際に見えない所までも、ある程度、作りこんでいます。本体以外の小物などは後で、いくらでも作成できます。まずは、POLAROID SX-70 LAND CAMERAが主役です。

SX_70_03.jpg

より大きな画面は、FACEBOOKの、こちらで約2倍程度大きく閲覧できます。

SX_70_04.jpg

御覧のように後ろ、下、どの方向からも破綻のないようにModelingしています。

SX_70_05.jpg

この、POLAROID SX-70 LAND CAMERA Modelingは、もっと前から話しは出ていたのですが、「The Hasselblad Electric Data Camera (EDC) NASA Apollo Camera スペースカメラ」 の方が優先順位が先だったのでした。難易度は、スペースカメラの方が断然上ですw

SX_70_06.jpg

更に、「The Neumann U 87 Ai THE best microphone」と「NIPPON KOGAKU Nikkor 13.5cm F3.5」が続いていたのでした。他にも、この手の仕事以外、幾つか並行して進めているので、なかなか予定通りにならないものです。国内仕事は、いろいろ修正が多いのでw 手離れが悪いです。忘れた頃に、前の修正懸案とか出てきますからw 作業より、Dataを探している方が長かったりw 整理しては有るのですが...Versionがイロイロあってw

SX_70_07.jpg

近年になるとDataが、とんでもなく大きくなり、制作途中のVersionが多岐に及んでいるので目的のDataに辿り着くのも大変になりました。それだけ容量的に恵まれているからなのですが...

SX_70_08.jpg

SX_70_09.jpg

SX_70_10.jpg

SX_70_11.jpg

SX_70_12.jpg

SX_70_13.jpg

SX_70_15.jpg

SX_70_16.jpg

SX_70_17.jpg

SX_70_19.jpg

SX_70_20.jpg

SX_70_21.jpg

SX_70_22.jpg

SX_70_23.jpg

SX_70_24.jpg

SX_70_25.jpg

SX_70_26.jpg

SX_70_27.jpg

SX_70_28.jpg

SX_70_29.jpg

SX_70_30.jpg


ご覧になって、どれほど細部に渡って拘って造られているかご理解頂けましたでしょうか?まだ作業途中なので更に細かい部分も追い込んでいきます。まあ納期もあるので、自ずと手離れの時期は決まってきますがw それほど急がされてもいないので余裕でRendering作業に進めると思っています。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する